マネーフォワード クラウド確定申告 AD

UI/UXデザインの最新トレンド10選

12 Design Trends

UI/UXデザインのトレンドは日々変化しています。2010年代に取り残されてしまうトレンドもあれば、引き継がれるトレンドもありそうです。

今回は、今後も活躍するであろうUI/UXデザインの最新トレンドをご紹介します。

1. ダークモード

12 Design Trends

▲メッセンジャーアプリのWhatsAppもダークモードを採用

最初にご紹介するのは、Webデザインのトレンドのひとつ、ダークモードです。

  • 現代的な雰囲気
  • デザイン要素を目立たせられる
  • 省電力
  • 暗い場所で見ても目が疲れない

こうした利点の多さから人気のたダークモードは、Apple、Facebook、Instagram、などの著名ブランドも採用しています。

Appleのアプリやデバイスでは、時間帯によって自動的にダークモードに切り替える機能があります。

2. 没入型3D

12 Design Trends

▲長年注目されている3Dのデザイン要素

3Dのデザイン要素は、長年にわたってユーザーの心を掴んできました。5GやAR技術の勢いに乗って、人気がますます高まりそうです。

おすすめなのが、画面全体を使った3Dデザイン。潜在顧客の滞在時間を伸ばし、平均セッション時間を改善することに一役買ってくれるはずです。

3Dグラフィックスの実装を成功させるためのポイントは、WebサイトのUIのパフォーマンスを高くすること。動きが遅くなるのは避けましょう。

3. 手作り感のあるデザイン

12 Design Trends

▲これからのトレンドになりそうな手書き風のアイコン

形式化されたUXデザインの世界のなかに、あえて不完全な、手作り感のあるデザインを取り入れるのもトレンドのひとつ。たとえば手書き風のアイコンは、Webサイトを個性的な印象にしてくれます。

似たり寄ったりなWebデザインから頭ひとつ抜け出したいなら、手作り感のあるデザインを取り入れてみましょう。

4. 奥行きのあるデザイン

12 Design Trends

▲すべての要素を組み合わせた例。デザインに奥行きが出ている

ソフトな影、レイヤー、フローティング要素を組み合わせたデザインは、Webデザインに奥行きを生み出します。

上記の例では写真が使われていますが、同様のデザイン手法は画像だけでなく、文字や動画にも応用可能。UI/UXデザインを請け負っている会社でもこうしたデザインを積極的に採用しており、人気の高さが伺えます。

ソフトなドロップシャドウをうまく活用すれば、ただレイヤーを重ねただけの古典的なデザインから脱却できるはずです。

5. 写真×イラスト

12 Design Trends

▲写真にイラストやグラフィックを重ねることで、メッセージ性を強められる

写真にイラストを重ねたコラージュのようなデザインは、柔軟性が高く、使いかたによってさまざまな印象を与えられます。

商品の写真に遊びごころを加えたり、金融やテック系のWebサイトの信頼性を高めるような使いかたも可能です。

6. 音声を使ったUI

12 Design Trends

音声チャットボットやバーチャルアシスタントなど、音声を使って情報をデバイスに伝えるVUI(Voice User Interface)も、盛り上がりそうなトレンドのひとつ。Apple、Android、Googleなどがすでに実装しています。

競合他社に差をつけるためにも、ぜひVUIを取り入れてみましょう。

7. 抽象的なデータの可視化

データを可視化する方法は日々変化しています。テーブルやリストなどの古典的なフォーマットにかわって、抽象的なデータの可視化が商品やサービスの説明に用いられるようになりそう。

奥行きや浮遊感を出すデータの可視化方法がUI/UXデザイン会社に注目されています。

8. 太字のフォント

12 Design Trends

▲人気が高まっている太字フォント

太字のフォントは目新しくはありませんが、最近人気が高まっているデザイン要素です。

多くのユーザーがWebページの見出しに注目していることを考えると、ユーザビリティの面から考えても納得のトレンド。また、情報、カテゴリー、見出しなどに視覚的な特徴をつけられます。

9. カジュアルな文体

12 Design Trends

▲改善前はフォーマルな表現、改善後はすこし砕けた、通常の会話に近い表現になっている

企業を消費者にとってより身近に感じられる存在にするために、カジュアルな文体を取り入れてみましょう。

定型文のようなフレーズに飽きてしまっているユーザーには、カジュアルな語り口が新鮮に感じられるはず。実際に多くの企業が消費者とのコミュニケーションのスタイルを変更しています。

ただし、やりすぎには注意。ユーザーの性格を把握したうえで適切な表現を心がけましょう。

10. 近未来的な色の組み合わせ

12 Design Trends

▲青やピンクなどを組み合わせたフューチャリスティックな配色

最後にご紹介するのは、色のトレンドです。

限られた色数のミニマルなWebサイトが多いからこそ、ユニークでカラフルな色は消費者の目をひきます。

新しいことにチャレンジするのを恐れず、鮮やかな色合いを取り入れてみましょう。

おわりに

ベーシックな太字フォントから、最新技術を取り入れたVUIまで、幅広いデザインがトレンドになりそうです。

必要に応じて複数の要素を組み合わせて、新しいデザイン手法に挑戦してみましょう。

(執筆:DISHA GARG 翻訳:Asuka Nakajima 編集:泉 提供元:UX Planet

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
デザイナー副業案件
Workship