YouTubeで人気なジャンルのひとつである「ASMR」。集中したいときや睡眠前のBGM代わりに聞いている人も多いでしょう。

ASMR動画といえば咀嚼音やささやき声などが有名ですが、そのほかにもいろんな種類があることをご存知ですか?

本記事では、知っているようで知らなかったASMRの意味や、ASMR動画の種類、ASMR動画の録音・撮影方法を解説します。

23ジャンル(合計30動画!)のASMR動画の中からお気に入りのASMRを見つけて、心地よい睡眠や集中力向上にお役立てください。

ASMR(エー・エス・エム・アール)とは?

ASMRはAutonomous Sensory Meridian Responseの略称で、「聴覚や視覚への刺激によって脳が心地よくなる現象」を指します。

ASMRを感じると、幸福感や安らぎ、落ち着き、集中力、気持ちよい眠気などが得られます。集中して作業したい人や寝付きの悪い人などにASMR動画が人気です。

自分の「トリガー」=ASMRを呼ぶ音を見つけよう

ASMRを引き起こす要因をトリガー(trigger)と呼びます。たとえば雨の音を聞いて心地よさや眠気を感じる人にとって、雨の音は「ASMRを誘引するトリガー」なのです。

トリガーは人によってさまざまで、その種類も無限大。ある人にとっては雑音にしか聞こえない音も、またある人にとっては心地よさを感じる音になり得るのです。

以下で30個のASMR動画を紹介するので、自分に合ったトリガーを見つけてみてください。

おすすめのASMR動画23ジャンル

1. スクラッチ・タッピング音(scratch tapping sounds)

1億回以上の再生回数を誇る人気のASMR動画です。気持ちのいいスクラッチ・タッピング音、さまざまな素材を切る音が楽しめます。

こちらの動画はストップモーション動画としてのクオリティも高く、なんと第85回アカデミー賞の短編アニメーション部門にもノミネートされるほど。最後まで飽きずに視聴できます。

2. 咀嚼音(eating sounds)

咀嚼音のASMR動画は多くの種類があり、自分のお気に入りを見つけやすいトリガーのひとつです。近年人気が高い咀嚼音は、フライドチキン、ホットドック、琥珀糖、海ぶどう、マシュマロ、アロエ、チーズボールなど。

こちらはつくるたべるハナメさんのASMR動画です。自身で作った食べ物や盛り付けのクオリティが高く、音だけでなく視覚でも楽しめる動画です。

ASMR動画内で登場している料理の作り方はサブチャンネルで紹介されています。

こちらは、とぎもち(토기모치)さんのASMR動画です。ホットドックを食べる動画は2000万回以上も再生されており、日本のASMR動画の中でも特に人気があります。

とぎもちさんは韓国の食べ物を主に動画で紹介しているので、日本の食べ物とは違った咀嚼音が聞きたい方におすすめです。

咀嚼音の中でも根強い人気があるのが、フライドポテトやチキンなどの揚げ物系です。特に韓国ではサクサクな音が人気で、多くのYouTuberがチキンやチーズボールなどの動画を公開しています。

3. タイピング(Typing)

キーボードを打つ「カタカタ」というタイピング音に心地よさを覚える人も多くいます。機械的な音が流れるため、集中力アップに役立ちそうです。タイピング音は普段聞き慣れていて、不快に感じる人が少ないためASMR初心者におすすめの動画です。

4. 料理(Cooking)

料理を作るときのASMR動画です。クッキーをつぶす音や卵を割る音、材料を刻む音など、ひとつの動画で複数のASMRを聞くことができます。レシピ動画としても純粋に楽しめるため、女性人気の高いジャンルです。

5. スライム(Slime)

スライムを握ったり切ったりするASMR動画です。色鮮やかなスライムが不規則に変形する映像は視覚的にも楽しめます。

6. 石けんを削る(Soap Carving)

こちらは1800万回以上も再生されている人気のASMR動画です。スーッとナイフが滑り、石けんの表面がうすくはがれていく様子に心地よさを覚えます。

石けんを使ったASMR動画は、「削る」以外に「折る」動画もあるのでぜひ聞いてみてください。

7. ささやき声(Whisper)

国内外で人気のASMRistであるhatomugiさんのASMR動画です。こちらのASMR動画は日本語のオノマトペや文章をささやいています。かわいらしく落ち着いたささやき声は、寝る前に聞くと心地よく眠りにつけそうです。

8. SKSK

SKSKは「スクスク」という囁き声を文字で表したものです。

破裂音が耳を刺激する感覚を得られるため、トリガーとして確立して以来、多くの人をとりこにしています。

9. 髪を切る(Hair Cutting)

ハサミで髪を切るときのASMR動画です。すきバサミを使って断続的に切る音や細かい毛先を切る音、髪の束を一気に切る音などさまざまな音が楽しめます。上の動画では、頭皮をマッサージする音や髪をとかす音も同時に聞くことができるのがおすすめポイント。

10. タッピング・スクラッチ(Tapping & Scratching)

タッピングは「触る、叩く」行為を指し、スクラッチは「こする、なでる」行為を指します。多くのASMR動画はタッピングとスクラッチがまとめられており、特に爪でタッチするネイルタッピングが人気のトリガーです。

11. 耳かき(Ear Cleaning)

耳かきのASMRは音の刺激が少なく、就寝前にぴったりの動画です。むずがゆい感覚の中にもどこか心地よさがあり、多くのファンが存在します。

12. キネティックサンド(Kinetic Sand)

キネティックサンドは子どもが室内で砂遊びできるように開発された、粘土のような砂のことです。砂をすくったり切ったりするASMR動画は、大人のストレス解消に役立っています。

13. マッサージ(Massage)

頭皮をマッサージするASMR動画です。本当にマッサージされているかのような感覚に浸れるため、リラックス効果が期待できます。

こちらは耳のマッサージ動画です。オイルをだす音や手でなじませていく音、耳をマッサージする音を臨場感たっぷりで聴けます。

14. シャンプー・ドライヤー(Shampoo & Hair Dryer)

美容院のようなシャンプーやドライヤーの音が楽しめるASMR動画です。極上のリラクゼーションを体験できるでしょう。

15. メイクアップ(Make Up)

メイクアップのASMR動画ではメイク道具のタッピング音やブラッシング音などが聞けます。対面でメイクを施されている動画だけでなく、ASMRtist自身がメイクアップをしている動画もあるので、ぜひ視聴してみてください。

16. スクイーズ(Squeeze Toys)

スクイーズは発砲ウレタンで出来た柔らかいスポンジのようなおもちゃで、このスクイーズを握りつぶしたり、切ったりするASMR動画が人気を集めています。スクイーズによって触感が異なるため、音もさまざまです。お気に入りのASMR音を見つけてみてください。

17. 筆記音(Writing)

ザラザラした紙に万年筆で文字を書くASMR動画です。書くときの「カリカリ」という音にハマる人が増えています。

こちらのASMR動画では画数の多い漢字をペンで書いており、1つ上の動画と異なってサラサラとした音を聴けます。作業に集中したいときにおすすめのASMR動画です。

18. ページをめくる音(Page Turning)

本のページをめくるときの、「パラッ」という音もASMRで人気の動画です。硬いか柔らかいかなどの紙質によって音が変わるため、その違いを楽しむのも面白いですね。

新聞は本よりも「カサカサ」という音が目立ちます。こちらのASMR動画には、新聞をハサミで切る音も収録されています。

19. ロールプレイ(Role Play)

ネイルサロンのロールプレイング動画です。爪を整えるスクラッチ音やケア用品のタッピング音を楽しめます。

歯医者でスケーリング(歯石除去)するASMR動画。女性の優しいささやき声も聞いていて心地よいです。

こちらのASMR動画はエステを受ける設定のロールプレイ動画で、さまざまな機器の音と施術中のやさしい声が眠気を誘います。

20. 炭酸(Sparkring Water)

炭酸のシュワシュワという音が聞けるASMRです。爽快感がある音は気持ちをスッキリさせてくれそうですね。

21. 雨の音(Rain Sounds)

「雨の日が好き! 落ち着く!」という方は、雨の日のASMR動画がおすすめです。雨のASMRは小雨から大雨、傘の有無など音の種類が豊富なので、自分が心地いいと感じる雨の音を探してみてください。

22. 海の音(Ocean Sounds)

水のASMRの中でも、海の音は視覚的なリラックス効果も望めておすすめです。こちらのASMR動画は風に吹かれて水面が揺れる音ですが、この他にも砂浜に打ち寄せる波の音や海に飛び込む音の動画もあります。

23. 焚き火(Fire)

真っ暗闇の中で火が燃え続けるASMR動画です。木がパチパチと燃える音がくせになりそうですね。

薪を割る段階から始まるASMR動画もあるので、興味がある方はぜひ聴いてみてください。

ASMR動画の撮影方法

ここまでご覧いただいて、「ASMR動画ってどうやって撮ってるんだろう」「自分でも好きなASMR動画を撮ってみたい」と思った方もいるのではないでしょうか。

そんなあなたのために、撮影手順や機材についても紹介します。

撮影手順

  1. 撮影する内容(トリガー)の決定
  2. 撮影スタイルの決定(顔出し、口元まで、手だけ、VTuberなど)
  3. ASMR動画の撮影
  4. 動画の編集(ASMR動画の編集ソフトはカット&トリミング、ノイズの消去など最低限の機能があればOK)
  5. 撮影した動画をYouTubeなどにアップロード

必要な機材

マイク

 

ASMR動画の多くが「バイノーラルマイク」を用いて撮影されています。バイノーラルマイクとは、実際に人の耳につけたヘッドホンやイヤホン、または写真のように人の頭を模したダミーヘッドを通して録音するマイクです。

バイノーラルマイクで録音した音声は、ヘッドホンやイヤホンを通して聴くとあたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できます。立体的でリアルなASMR体験を視聴者に届けたいときには必須です。

イヤホン型のバイノーラルマイクは1万円前後で購入でき、気軽にASMR動画を撮ってみたい人におすすめ。本格的にASMRistの活動をしたい方には、より高音質で録音できるダミーヘッド型マイクがおすすめですが、価格は数万円から数十万円とやや高額です。

ICレコーダー

ICレコーダーはマイクで拾った音を録音するときに使用します。出力レベルの調整やホワイトノイズを低減する役割もあります。

ASMR動画で主流なのは、リニアPCMレコーダーと呼ばれるポータブルのICレコーダーです。リニアPCMレコーダーは本来、生演奏や自然音などの高音質を要求される録音に用いられますが、ASMR動画の録音ではその高い機能性が評価されています。

バイノーラルマイクを使うには、プラグインパワー対応のマイクに電力供給できる機種が求められるので注意してください。

カメラ

カメラは視覚的なASMRを演出するために必須のアイテムです。ASMRを含む多くのYouTube動画はデジタルカメラで撮影されています。デジタルカメラは種類も豊富で、値段も2万円〜と良心的なのでASMR初心者にぴったりです。

画質にこだわりたいASMRistには、ミラーレス一眼やハイランクのビデオカメラでの撮影をおすすめします。値段は10万円〜と高額ですが、動画のクオリティは格段に向上するでしょう。

ASMR動画はどのくらい稼げる?

日本で人気のASMRistであるhatomugiさん(登録者数非公開)の平均年収は約440万円、とぎもちさん(登録者数83万人)の年収は約600万円と言われています。

またASMR界でもっとも有名なYouTuberであるDarlingさん(登録者数238万人)の平均年収は約1200万円と予想されています。

YouTuberの年収は非公開となっているため、あくまでおおよその金額ですが、ASMRistでも人気がでれば高収入が期待できますね。

まとめ

お気に入りのASMR動画は見つかりましたか?

今回紹介したASMR動画が、睡眠の質や集中力向上に役立てば幸いです。

 

こちらもおすすめ!▼

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ