ソーシャルメディアにおける動画コンテンツの重要性。1本のレシピ動画が1億4,900万再生を獲得した話

動画マーケティングは現在成長中のトレンドです。

一部の調査によると、ソーシャルメディアにおけるブランドに紐づいた動画コンテンツの視聴者数は、Facebookで258%、YouTubeで99%増加しているとのこと(2017年末時点)。これらの数字は現在さらに高まっていると推測されます。

またYouTubeは現在、動画閲覧の50%以上がモバイルデバイスからであると発表しています。今後より多くのユーザーがモバイル使用に傾くにつれて、例えば読書などと比較しても、動画コンテンツは情報取得の最適な手段と捉えられるようになるでしょう。動画コンテンツがこれからの主流になると述べている統計調査も存在します。

この記事では、Renderforestの最高マーケティング責任者であるRoman Daneghyanによる成功事例の調査を通じて、動画コンテンツがソーシャルメディア上でどのように機能するのかを明らかにしていきます。

ソーシャルメディアにおける動画コンテンツの興隆

ソーシャルメディアの人気が高まるにつれて、マーケティング戦略にも大きな変化が見受けられます。ソーシャルメディアが人々の関心を集めるようになって以来、古くから使われてきたテクニックの多くは無意味なものとなりました。

昨今、企業はソーシャルメディアプラットフォームで存在感を示すことが重要になってきていますが、そのためには人々に価値を感じてもらえるコンテンツを発信することが何よりも大切です。しかしソーシャルメディアは今やコンテンツでいっぱいになっており、情報過多と感じる人も少なくないでしょう。

ソーシャルメディア上には人々にとってほとんど価値のない投稿も溢れかえっているため、その中で目立つためには何か新鮮なコンテンツを作り出すことが大切です。そのような状況下で人々を魅了し、楽しませ、学びになるものを提供するためには、動画はまさに最高のコンテンツなのです。

DIFの調査によると、毎日55%の人がオンラインで動画を見ており、またソーシャルメディアの動画コンテンツは、テキスト&画像コンテンツの場合よりも最大1200%も多くのシェアを集めています。この数字は、あなたが動画コンテンツマーケティングについて学ぶ必要性を物語っているでしょう。

なぜFacebookとInstagramが、Snapchatの「ストーリー機能」をコピーしたのか。答えは明らかで、動画コンテンツのソーシャル上での拡散力が強力だからです。

ソーシャルメディアにおける動画コンテンツの成功事例

動画コンテンツがソーシャルメディア上でどのように機能するか、ひとつ代表的な事例を見てみましょう。

▲注)元動画は削除されています。YouTube版はこちら

この1本のレシピ動画は2019年現在までに、1億4,900万回の再生、94万3,000件のお気に入り、25万2,000件のコメント、および260万件のシェアを獲得しています。

これはまさに「夢のような話」でしょう。ソーシャルメディアで同様の動画を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。この動画が初めてリリースされた2016年6月19日当時において、これは新しく革新的なコンテンツでした。そして世界中が動画コンテンツの価値に気が付き、広まっていきました。

そしてより詳細なレシピの説明は、CTAリンクからウェブサイトへ誘導するように設計されていました。これこそが、この動画コンテンツを用いたキャンペーンを通して成果を得るための戦略なのです。

なお、これが特定のニッチ層のみに有効な手段だと考えるのは間違っています(仮にニッチ層にしか刺さらないなら、1億4,900万回も再生されません)。ソーシャルメディアを通じたキャンペーンは、それがニッチな内容かどうかに関係なく、製品やサービスをどのように見せるかにかかっています。

結局、ソーシャルメディア上で動画コンテンツを最大限に機能させるには、高いクオリティと、有益かつ説得力のあるメッセージ、そしてちょっとした革新性とユーモアだけです。またさらに重要なのは、コンテンツを定期的に作成し、常に自分の存在をユーザーに認知させることです。

動画コンテンツマーケティングに取り組んでみよう

あなたの企業がどんなビジネスを行なっているのであれ、全体的なマーケティング戦略のひとつとして、動画コンテンツマーケティングの施策を検討してみることをおすすめします。

まずマーケティング全体の目的は何か、そして動画コンテンツによってどのような結果を達成するつもりなのかを考えてみましょう。目的が明確であれば、ユニークかつ、さわやかで魅力的な動画コンテンツを作成することは簡単です。またその動画コンテンツは、単純なブランドメッセージや製品の告知だけでなく、顧客にレビューを求めたり、また潜在顧客に役立つ情報発信にすべきでしょう。

HubSpotの調査によると、消費者の54%は自分がフォローしているブランドの動画コンテンツを多く見たいと回答しています。正しく動画コンテンツを継続的に配信できれば、ブランドのファンをがっちりと掴んでいられるでしょう。

大きな予算はいらない、まずは気軽にはじめよう

ソーシャルメディアに適した質の高い動画コンテンツを作成するために、必ずしも大きな予算は必要ありません。

また社内に動画制作チームを雇わなければならないと考える人もいるかもしれませんが、それもまた間違いです。実際には、Renderforestのような動画制作のための簡単なオンラインツールを使うだけで、十分に動画マーケティングに取り組めます。

動画コンテンツは強力で、思いも寄らないさまざまな側面から機能し得ます。しかしあなたが注力すべき唯一のことは、オーディエンスを生み出し、彼らを引き付けることだけなのです。

(原文:Roman Daneghyan 翻訳:Tomomi Takei)

 

こちらもおすすめ!▼

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ