yup

フリーランスは、営業からお金の管理まですべての業務をひとりで担当する必要があります。

なにか分からないことや悩みがあっても、フリーランス同士のつながりがなければ相談するのもなかなか難しいですよね……。

そこで今回は、フリーランス/パラレルワーカー”同士”のマッチングサービス『conemaをご紹介していきます。

お互いに高め合える、相談しあえる仲間を探しているフリーランスは、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

『conema(コネマ)』とは?

conema フリーランス

conemaとは、フリーランス/パラレルワーカー同士のマッチングを実現するサービスです。

フリーランスは会社員と異なり、自ら営業をかけて案件をとる必要があります。しかし基本的に一人で活動をするため、気軽に相談できる相手がいなかったり、人脈作りに苦労したりすることも多いのではないでしょうか。conemaはそのような方々へ向けて、お仕事に関する情報交換や仲間づくりを気軽に行えるように開発されたサービスです。

現在、ITエンジニア、デザイナー、マーケター、ライター、経営者、営業職など、さまざまな職種の方がconemaに登録しています。そのため「Webデザイナー×フロントエンドエンジニア」「フリーライター×カスタマーサクセス」といった異業種とのマッチングも可能。新たな知見や刺激を得たい方にぴったりのサービスです。

conemaでできること

できること1. フリーランス/パラレルワーカー同士で情報交換

conemaを使えば、SNSを使う感覚でフリーランスや複業者の方と繋がることが可能です。

近年は、TwitterやFacebookを通じたフリーランス同士の交流が増えてきた印象があります。とはいえ、これまでフリーランス同士のマッチングに特化したサービスはありませんでしたよね。そんなありそうでなかった、フリーランス/複業者同士をマッチングしてくれるのがconemaです。

仕事を自ら獲得しなければいけないフリーランスにとって、人脈や情報は増やしておきたいもの。conemaでは、マッチングした人と手軽にメッセージのやりとりができることが魅力です。

  • 案件獲得のコツを聞く
  • 仕事に関する情報交換をする
  • 働き方に関する相談をする
  • トレンドをシェアしあう

といった使い方が可能なので、ぜひ気軽にマッチングしてみてください。

できること2. 自分の知り合いを他のユーザーに紹介できる

conema フリーランス

conemaでは、自身が繋がっている人や、知り合いの紹介文をプロフィール上に載せることが可能です。

自分が気になる人とマッチングして終わりではなく、お互いの知り合いを紹介することでさらにつながりを広げられます。

これまで自身が築き上げてきたつながりを、最大限に活用できている人は少ないのではないでしょうか。つながりをシェアし合えば、新たな繋がりやお仕事の紹介が自然に生まれていくでしょう。

できること3. 案件のやりとり

conemaを活用すれば、ユーザー同士で案件のやりとりも行えます。メッセージのやりとりやオンラインでの会話をとおして、案件のやりとりにぜひ挑戦してみてください。

また案件の募集機能は、ユーザーが500人を到達したらオープン予定とのこと。以下のような形式で募集をかけられるようになるので、今後より実用的なサービスになることが期待されますね。

conema フリーランス

できること4.コミュニティ・掲示板の活用

conemaは2020年7月、新たにコニュニティ機能をリリースしました。

これまでご紹介した機能は基本的に「1対1のマッチング」がメインでした。しかし、このコミュニティ機能によって「複数×複数のマッチング」が実現。興味のあるコミュニティに参加すると、複数のユーザーとやりとりをしたり、イベントに参加したりできるようになりました。

現在は以下のようなコミュニティが立ち上げられています。

  • SNSやマーケティングの情報交換コミュニティ
  • 営業に関する質問・相談ある人集まれ!
  • ライティング勉強会コミュニティ
  • データサイエンスしたい人集まれ!

ユーザーがコミュニティに参加しやすいように、7月中はオープンチャットになっています。ぜひ情報交換や人脈作りに、コニュニティ機能を役立ててみてください。

なお2020年8月には、掲示板機能や、コミュニティのクローズド(承認制)機能のリリースが予定されています。

conemaの使い方

アカウント登録方法

1. 公式ホームページにある「Facebookでログイン(無料)」または「Twitterでログイン(無料)」をクリックしてください。

conema フリーランス

2. 氏名、メールアドレス、年齢などの基本情報を入力します。ポートフォリオやキャッチコピーの入力もできるため、埋めておくとスムーズにマッチングしやすくなるでしょう。

conema フリーランス

3. 必須項目をすべて入力し、「登録する」を押したらアカウント登録完了です。

conema フリーランス

マッチングする人物を探す方法

1. 「こだわり検索」をクリックしてください。(なお「キーワードで検索」からも、マッチング相手を検索できます。その場合は任意のキーワードを入力しましょう。)

conema フリーランス

2. 「職種」「職種歴」「性別」などの項目を選択し、「検索する」をクリックしてください。

conema フリーランス

3. 条件にあった人物が一覧で表示されます。

conema フリーランス

実際にマッチングする方法

1. 気になる人の「詳細を見る」のボタンをクリックしましょう。

conema フリーランス

2. 気になる人のプロフィールを細かく閲覧できます。「お気に入り」のボタンを押すとリストに登録されるため、あとから見返しやすいです。

conema フリーランス

3. 画面下部にある「気になる!を送る」または「本人とやりとりをしたい」をクリックしてください。

conema フリーランス

4. 繋がりたい目的を選択し、「気になる!を送る」を押せばマッチングできるようになります。

conema フリーランス

コニュニティの使い方

1. 興味のあるコミュニティの「詳細を見る」をクリックしてください。

conema フリーランス

2. オープンチャットになっているため、参加者の会話を閲覧できます。コメントしたい場合は、ページ下部にあるコメント欄に文章を入力し、「送信」を押しましょう。

conema フリーランス

conemaを利用する人には『Workship』もおすすめ!

案件獲得に特化したサービスをお求めの人は、フリーランス/パラレルワーカー向けのお仕事紹介プラットフォームWorkship』の利用もおすすめです。

Workshipでは、プロジェクト単位で関われる高単価案件や、週1〜3勤務、リモート案件などを数多く掲載しています。

エージェントサポートも充実しているので、ぜひ次のお仕事探しにお役立てください。

Workshipを使ってみませんか?

Workshipを使ってみませんか?

詳細

フリーランス利用料無料(お仕事成約でお祝い金1万円!!)
登録者数18,000人
マッチング最短即日

おわりに

フリーランス/複業者同士のマッチングプラットフォーム『conema』。その魅力は十分に伝わったでしょうか?

いまの時代は、フリーランスや複業者の方に向けたさまざまなサービスがリリースされています。ぜひそれらを最大限に活用して、より良いお仕事探しに役立ててみてくださいね。

(執筆:Kimura Yumi 編集:Sato Mizuki)


新しい働き方にチャレンジしたいあなたへ

「フリーランスとして働いているけど、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」

新しい働き方が加速する今こそ、キャリアの選択肢を広げるフリーランス・複業・副業向けお仕事マッチングサービス『Workshipをのぞいてみませんか?

  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数登録
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまなお仕事が掲載
  • 公開中の募集のうち56%がリモートOKのお仕事
  • 万一のトラブル時にも無料で賠償責任保険つき
  • マッチング〜面談まで全てWorkship内で完結
  • お仕事成約でお祝い金1万円プレゼント!

登録から案件獲得まで、いっさいお金はかかりません。詳細は以下ページをご覧ください!

>フリーランス・複業・副業ワーカーの方はこちら

>法人の方はこちら

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ