「突然リモートワークになって、チーム全体の雰囲気が掴めない……」
「上司に悩みを直接相談しづらい……」
「自分の悩みを上手く言葉にできない……」

急ピッチで進んだリモートワークを背景に、このような不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

リモートワークに限らず、案件ベースのお仕事や大きいチームで仕事をする場合でも、チーム内で悩みや問題を気軽に打ち明ける場を作るのは難しいことです。

そこで今回は、2020年5月7日に正式リリースされた、匿名の投稿を共有できるリモートオフィス『emol work』についてご紹介します。emol workでできることや、基本的な使い方を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

チームの悩みを解決に導く『emol work』とは?

emol株式会社がリリースした『emol work』は、匿名の投稿を社内で共有できる掲示板のようなツールです。投稿者のプライバシーを守りながら、縦や横の人間関係を気にすることなく気軽に悩みを打ち明けられます。

従来のトップダウン型の組織下では共有されにくかった悩みをチーム全体で共有し、解消することを目指しています。emol work内では、そんな悩みの解消に向けて3つのステップを踏んでいきます。

  1. チャット形式でAIが悩みを言語化
  2. 匿名で悩みを共有
  3. 共有された悩みにコメント/アドバイス

匿名で悩みを投稿し解決まで向かえるため、「心理的安全性の高いチーム作り」を実現。Googleが「チームの効果性には心理的安全性の高さが重要である」と言及しているように、心理的安全性はメンタルヘルスだけではなく、仕事のパフォーマンスを上げるためにも重要な要素です。

emol workでできること

できること1. AIを使ったカウンセリングやコーチング

ストレスのかかる生活を強いられている中で「不安を感じるけど、何に悩んでいるのか自分でも分からない……」という方も多いのではないでしょうか?

emol workでは、AIが漠然とした悩みを言語化し、解決まで導いてくれます。

emol work

AIとの会話は完全なるプライベート空間。気さくに語りかけてくれるAIに悩みを打ち明けられるでしょう。

FreeプランとStandardプランでは、AIに相談できる内容が以下のように異なります。

悩み Free Standard
自分の悩みを明らかにする
仕事のことで悩みがある
ポジティブになりたい
習慣を変えたい
将来に悩みがある ×
仕事に悩みがある ×
お金の悩みがある ×
恋愛の悩みがある ×
友達との悩みがある ×
家庭の悩みがある ×
目標を設定する(モチベーションを上げたい) ×
目標を設定する(悩みを解決したい) ×
目標を振り返る(確実に達成したい) ×
目標を振り返る(目標が達成できない) ×
マインドフルネスをする ×
失敗を乗り越える ×

できること2. 悩みをチームで共有

emol workお悩みボード

emol workには、匿名で悩みを投稿/共有できる「悩みボード」という機能が用意されています。

悩みボードでは、ポストイットを貼り付けたような形で投稿が共有されるため、チーム全体の悩みがひと目で分かります。

リモートワーク導入の影響から、社内全体やチーム内でのコミュニケーションが怠りがちな場合はぜひ活用してみましょう。メンバーのモチベーションやチーム内での問題、見逃しがちな小さな悩みに気づくことができます。

悩みは匿名で共有されるため、安心して悩みを伝えられるだけではなく、直接相談できないときや誰に相談すればいいか分からないときでも利用できます。

できること3. 悩みをプライベートモードで管理

悩みボードには、「チームで共有」と「自分のみ」の2種類のステータスがあります。解決に向けてチームで問題を共有するだけではなく、自己管理にも利用できるのです。

自分のみのボードでは、悩みだけではなく目標をポストするのもいいですね。

できること4. 悩みにコメント

コメント機能を利用して、ボード上で同じような悩みを抱えているメンバーと意見を交換できます。コメントは匿名で送れるので、声掛けのハードルも下がり円滑なコミュニケーションが取れるでしょう。

また、イベントやセミナーで質問や意見を受け付ける際にもコメント機能の活用が可能です。ポストを移動して質問や意見を上手くグルーピングすることで、Q&Aコーナーもスムーズに進められます。

搭載予定の機能

今後のアップデートでは、以下の機能が搭載される予定です。

  • カスタムステッカー:
    好きな画像をステッカーとして利用
  • ナレッジ機能:
    共有した悩みをナレッジとして蓄積
  • Slack連携:
    Slack上での投稿やAIとのチャット

emol workの基本的な使い方

アカウントの作成

1. まずチーム情報を入力します。会社名/チームID/チームのメンバー数を選択したら、「登録して次へ」をクリックしてください。
emol work登録方法

2. メールアドレスを入力することで、メンバーを招待できます。
emol work登録方法

3. 以下の画面が表示されれば、無事に登録が完了しています。

emol work登録方法

悩みの投稿とコメントの付け方

1. 悩みボードから、投稿したい悩みの種類(仕事関係、人間関係など)のボードを選択します。

2. 右上の「悩みを投稿する」をクリックします。emol work悩み/コメント投稿方法

3. 新規投稿のテキスト欄に悩みを入力し、「作成する」をクリック。emol work悩み/コメント投稿方法

4. 以下のような画面表示になれば、悩みの投稿が完了です。「コメント」を左クリックすると、画面右側にコメント用のテキスト欄が表れます。emol work悩み/コメント投稿方法

5. テキストを入力し「コメントする」ボタンを押すと、匿名でアドバイスを投稿できます。emol work悩み/コメント投稿方法

新規ボードの作成方法

1. 悩みボードを選択し、右上の「ボードを新規作成」をクリックします。emol work新規ボードの作成方法

2. 新規ボードのタイトルを入力し「作成する」をクリックします。新規ボードの作成方法

3. 新しいボードが追加されました。新規ボードの作成方法

ボードを一般公開にする方法

イベントやセミナーを開催する際に、ゲストからのコメントや質問を集める方法をご紹介します。

1.公開設定を「一般公開」にします。

emol work公開設定

2.ゲストユーザーの権限を設定します。コメントの投稿を許可する場合には「ゲストユーザーの編集を許可する」を選択。閲覧だけを許可する場合は「ゲストユーザーの閲覧のみを許可する」を選択します。

emol work公開設定

3.「変更する」ボタンをクリックします。

emol work公開設定

4.URLをコピーし、ゲストにURLを送付します。

料金プラン

emol workには、FreeプランとStandardプランがあります。利用目的に合わせて、適当なプランを選択しましょう。

Free Standard
価格 ¥0 ¥500/ユーザー/月
ユーザー数 500名まで 500名まで
チャット機能 制限あり 無制限
お悩みポスト数 30まで 無制限
ボード数 5まで 無制限

日常的に自己管理をしたい方は『emol』がおすすめ

emol』は、AIロボとのチャットを通じて日々の感情を記録できる個人向けのアプリです。

iPhoneやiPadで手軽に利用できるため、日常的に自分のメンタルを管理したい場合はemolがおすすめ。emolでは、以下の4つの機能が利用できます。

  • 一週間の感情をグラフで管理できる
  • 場所や時間と、感情を結びつけて記録できる
  • 睡眠時間を記録できる
  • AIロボット「ロク」との会話をメモとして残せる
emolアプリ

▲質問画面

emolアプリ

▲1週間のうちに記録した感情の種類と内訳

emol workにもでてくるAIロボットのロクの質問に答えると、日々の感情が記録されます。自分の感情を客観的に観察できる、自己管理に最適なアプリです。

おわりに

今回は、『emol work』についてご紹介しました。

働きやすい職場作りは、設備や制度だけで整うものではないでしょう。働いているメンバー全員が「働きやすさ」を感じ、安心して仕事に励むことができる環境作りのために、ぜひemol workを活用してみてください。

(執筆:Sato Mizuki 編集:Kimura Yumi)

いまの働き方に悩んでいるあなたへ。

「フリーランスとして働いているけど、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」

新しい働き方が加速するいまこそ、キャリアの選択肢を広げるフリーランス・複業・副業向けお仕事マッチングサービス『Workshipをのぞいてみませんか?

  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数登録
  • 公開中の募集のうち50%以上がリモートOKのお仕事
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまなお仕事が掲載
  • 万一のトラブル時にも無料で賠償責任保険つき
  • マッチング〜面談まで全てWorkship内で完結
  • お仕事成約でお祝い金1万円プレゼント!

登録から案件獲得まで、いっさいお金はかかりません。詳細は以下ページをご覧ください!

>フリーランス・複業・副業ワーカーの方はこちら

>法人の方はこちら

Workship CTA

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ