yup

フォントによって、デザインの印象はガラッと変わります。フォント選びには慎重になりますよね。

Web上には無数のフォントが散らばっていますが、ビビッとくるフォントを見つけても、すぐにその名前が分かるとは限りません。

今回はフォントを調べるための便利な検索サービスを、厳選して10種類ご紹介します。

1. What Font Is

tools-identify-fonts-01

画像のアップロードやURLの入力によって、フォントを検索できるサービス。

55万種類以上のフォントをカバーしており、AIを使ってフォントを識別しています。

What Font Is

2. WhatTheFont

tools-identify-fonts-03

画像からフォントを検索できるサービス。

PNGとJPGをサポートしており、13万種類以上のコレクションからフォントを調べてくれます。

WhatTheFont

3. FontSpring Matcherator

tools-identify-fonts-05

画像のアップロードやURL入力によって、フォントを検索できるサービス。

OpenType機能をサポートしており、タグによる絞り込み機能がついています。

FontSpring Matcherator

4. WhatFont Tool

tools-identify-fonts-02

ChromeとSafariで利用できる、ブラウザ拡張機能。

Webページ上のテキストにカーソルを合わせると、フォントの名前が表示されます。

WhatFont Tool

5. Fontface Ninja

tools-identify-fonts-04

『WhatFont Tool』と同じく、ブラウザ拡張機能。こちらは見つけたフォントでテキスト入力を試す機能と、フォントの購入機能もついています。

Chrome、Safari、Firefoxで利用可能です。

Fontface Ninja

6. Identifont

tools-identify-fonts-06

今回ご紹介するサービスのなかでも異色なのがこちら。

フォントの特徴に関する質問に答えていくと、特徴が一致するフォントのトップ3と、似ているフォントのリストが表示されます。

Identifont

7. Serif Font Identification Guide

tools-identify-fonts-07

もし探しているフォントがセリフ体ならば、こちらがおすすめ。

いくつかの質問に答えると、フォントを探す手助けをしてくれます。

Serif Font Identification Guide

8. Tiff

Tiff

2つのフォントの違いを画像で教えてくれる、ユニークなサービス。

フォントの違いを確認しながら、候補を絞り込みたいときにおすすめです。

Tiff

9. TypeTester

tools-identify-fonts-09

使いたいフォントがあるのに、はっきりと思い出せないこともありますよね。そんなときにはこのサービスを使ってみましょう。

3種類のフォントが提示されるので、それぞれ比較してフォントを絞り込めます。

TypeTester

10. Quora’s Typeface Identification

もし英語が得意なら、Q&AサイトのQuoraで質問してみるのもおすすめです。

英語版にはフォントを探し当てる専門のカテゴリーがあるので、フォント好きの人がきっと手助けしてくれるはずです。

Quora’s Typeface Identification

おわりに

今回ご紹介した検索サービスを駆使すれば、Web上で見つけたフォントの名前で悩むことはなくなるはず!

今後ビビッとくるフォントを見つけたら、ぜひこれらのサービスを使って名前を調べてみましょう。

(原文: 翻訳:Nakajima Asuka)

 

あわせて読みたい!▼

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ