今日からできる!在宅勤務でストレスをためない方法【おすすめ解消グッズも紹介】

在宅勤務でストレスをためない方法

リージャスジャパン AD

「コロナの影響でずっと在宅勤務でストレスがたまっている……」
「自宅でできるストレスを解消する方法を知りたい!」

最近は新型コロナウイルスの影響を受け、在宅勤務が増えているのではないでしょうか。新しい仕事環境の中で、ストレスを抱えて生活している人も多いと思います。

そこで本記事では、長期間の在宅ワークを続けている筆者が、在宅勤務でストレスをためない方法をご紹介します。

在宅勤務でストレスがたまる原因とは?

在宅勤務のストレスを解消するには、まずストレスの原因を知る必要があります。

在宅勤務を経験したことがない人は「在宅勤務のほうが自分にあう環境が選べるため、ストレスフリーに仕事ができそう」と思うかもしれません。しかし実際は、在宅勤務でもストレスがたまる要素はたくさん存在します。

おもに在宅勤務でストレスが溜まる原因は以下のとおりです。

原因1. 運動不足

在宅ワークでのストレスの原因として、まずはじめに運動不足が挙げられます。

オフィスワークでは、出勤のときに歩いたり、オフィス内でも移動したりなど、自然に運動できます。しかし在宅勤務だと、自発的に運動しなければ運動量は減る一方です。運動不足が続くと、代謝の低下、食欲の低下、全身の凝り固まりなどが発生する恐れもあります。

原因2. 仕事とプライベートのメリハリがない

オフィス勤務であれば「働く場所」と「生活する場所」が分かれているので、プライベートと仕事の気持ちの切り替えを簡単にできます。一方で在宅勤務だと、仕事環境とプライベート環境が変わらないため、仕事とプライベートのメリハリがありません。

そのため就労時間が過ぎても働いてしまったり、仕事のことを考えてしまったりして、ストレスを抱える原因となります。

原因3. 人とのコミュニケーションが少ない

在宅勤務では人との会話が著しく減るため、コミュニケーションを密に取りたい人にとってはストレスの原因になります。筆者も、酷いときには3日間誰とも話さずに過ごすことがありました。

オフィス勤務なら円滑にとれる仕事上のコミュニケーションも、在宅勤務だとやや難しくなります。在宅勤務ではWeb会議やチャットでのコミュニケーションが主になるため、相手の気持ちが汲み取れなかったり、思うように相手に伝えられなかったりするケースがあるのです。

原因4. 長時間同じ場所にいる

在宅勤務では、ずっと同じデスクで仕事をするケースが多いでしょう。筆者も毎日10時間以上同じ空間にいて、同じ椅子に座りっぱなし……かなりストレスがたまっています。

長時間同じ場所で仕事をするとうまく気持ちの切り替えができず、ストレスに繋がります。

原因5. パソコンの使い過ぎによる疲労感

在宅勤務はパソコンを用いた仕事内容が多くなるので、パソコンの使い過ぎによる疲労感からストレスがたまります。筆者もパソコンを一日中使用しているので、肩こり、手の疲労、目の疲れがとてもひどいのが現状です。

パソコンの画面からはブルーライトが出ています。ブルーライトをずっと浴び続けると睡眠の質が下がり、さらには頭痛の原因にもなります。

【今日からできる】在宅勤務でストレスをためない方法

在宅勤務のストレスの原因をいくつがご紹介しました。意外と在宅勤務にも、ストレスの原因がたくさん潜んでいることをお分かりいただけたかと思います。これらのストレスの原因が蓄積すると、睡眠の質や食生活、さらには仕事の生産性にも影響します。

そこで、今日から実践できる「在宅勤務でストレスをためない方法」を6つご紹介します。

方法1. 適度に運動をする

運動をすることで、肩こりを軽くしたり、気分をリフレッシュさせたりできます。

筆者も、朝に散歩を15分、夕食前にランニング30分と筋トレを15分するようにしています。運動をはじめてからは、睡眠の質が向上し、長時間のパソコン疲れを解消できました。

また、日光を浴びると「セロトニン」が脳内に分泌され、精神を安定させてくれたり、自律神経を整えたりする効果があります。散歩をするだけでも効果があるのでぜひ試してみてください。

方法2. 仕事場所を適度に変える

長時間同じ場所で仕事をしていると、気持ちがリフレッシュできません。自宅にデスクが2つ以上ある人は、定期的に場所を変えてみるとよいでしょう。

カフェなどで仕事するのも良いですが、利用の際は感染防止対策を徹底しましょう。

方法3. 自宅を働きやすい環境に整える

在宅勤務でストレスをためないためには、自分が働きやすいような在宅環境を整えることが大切です。

具体的には以下のような方法があります。

  • 適した温度に空調を調節する
  • 自分にあったデスクチェアにする
  • ノイズキャンセリング付きイヤホンを使う
  • タイマーを使って時間管理する

在宅ワークでは、自分の好きなように環境を整えられるメリットがあります。リラックスできる環境を、自分で作り上げるのも楽しいですよ。

方法4. オンライン飲み会で孤独を和らげる

在宅勤務で人とのコミュニケーションが著しく減りストレスがたまっている人は、オンライン飲み会で人と話すのもおすすめです。筆者も外食の機会が減り、人とのコミュニケーションが減り、孤独に陥っていましたが、友人と定期的にオンライン飲み会をしてストレスを解消しています。

オンライン飲み会は外食と比べて費用がかからないので、経済的にもおすすめです。普段会いにくい人ともオンラインなら気軽で会えるというメリットもあります。

ただし、大人数のオンライン飲み会は発言がごちゃごちゃするためおすすめできません。2名〜5名程度がおすすめです。

方法5. 就労時間外は仕事をしない

在宅勤務の落とし穴として、仕事とプライベートの境目がなくなってしまうことが挙げられます。自宅がオフィスになってしまうので、なかなか仕事とプライベートの切り替えが難しく、メールが気になってしまったり、つい仕事のことを考えたりしてしまいます。

対処法は、「就労時間外は仕事をしない」という強い意志を持つことです。映画を見たり、読書をしたり、オンライン飲み会をしたりなど、仕事のことを考えない状況を作るのがおすすめです。

方法6. 生活リズムを崩さない

在宅勤務へシフトすることで、会社によっては評価制度が「成果ベース」に変わることも。いつ働いても成果さえ出していればOK、という企業も増えてきました。

成果ベースでの評価は公平感がある一方で、在宅の場合は夜遅くまで仕事をしてしまったり、朝起きるのが10時になってしまったりと、生活リズムが崩れやすくなります。

筆者も在宅勤務当初は、毎日の生活習慣がバラバラで、よく体調を崩したりしていました。そこで毎日起きる時間と寝る時間を決めて生活リズムを整えたところ、変な時間に眠くならず、体調も毎日万全の態勢で仕事をこなすことができました。

在宅勤務だからといって不規則な生活をするのではなく、いつもどおりの生活習慣を心がけましょう。

在宅勤務のストレスを解消できるグッズ

在宅勤務のストレスを解消するには、上記でご紹介したように行動習慣によって解消する方法と、アイテムを使ってストレスを緩和する方法があります。

在宅勤務のストレスを解消できるおすすめのグッズは以下の4つです。

グッズ1. ホットアイマスク

ホットアイマスク

▲出典:Amazon

在宅勤務ではパソコンを用いた仕事が中心のため、普段よりも目が疲れやすくなります。それを解消してくれるのがホットアイマスク。1日の目の疲れや、緊張感をほぐしてくれます。

蒸気でホットアイマスク』などの香り付きホットアイマスクもあり、香りを楽しみながら心地よい時間を過ごせます。

グッズ2. ヨガマット

ヨガマット

▲出典:Amazon

在宅勤務では、ずっと同じ姿勢で仕事をすることが多いく、肩こりや腰の痛みがつらいですよね。

そんなときは、適度にストレッチをするのがおすすめです。

ヨガマットを購入すれば、硬いフローリングの上でも気軽に運動ができるので、ちょっとしたエクササイズをするのに適しています。

YouTubeにはヨガマットを使ったエクササイズ動画がたくさんあるので、それを見ながら運動をするといいでしょう。

グッズ3. パソコンスタンド

パソコンスタンド

▲出典:Amazon

在宅ワークではノートパソコンを使って仕事をされる人が多いでしょう。しかしノートパソコンを普通に使うと、やや前屈みの姿勢になってしまいます。これは肩こりの原因となる、あまり良くない姿勢です。

パソコンスタンドを設置することで、パソコンの画面の位置が高くなり、目線が上がり姿勢をよくすることができます。

筆者もパソコンスタンドを使っていますが、姿勢と肩こりが改善されました。

グッズ4. ブルーライトカットメガネ

 

眼鏡

▲出典:Amazon

パソコンの画面からはブルーライトと呼ばれる、青色光の光線が出ています。ブルーライトを長時間浴び続けると、睡眠の質の低下や頭痛、肩こり、ホルモンバランスの崩れなど体調にさまざまな悪影響を及ぼします。

そのブルーライトを軽減してくれるのが、ブルーライトカットメガネです。メガネを使用しても、ブルーライトを100%カットはできませんが、ある程度は軽減できます。

その他、パソコンの液晶画面の設定を「ナイトモード」にしたり、暖色を強くしたりするのも効果的です。

(執筆:HikoPro 編集:Sato Mizuki)

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。

33,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 33,000人以上のフリーランス、パラレルワーカーが登録
  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数登録
  • 公開中の募集のうち60%以上がリモートOKのお仕事
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ