【実証済み】Instagramのフォロワーを伸ばす運用ノウハウ|”リーチ数×フォロー率”を向上させる8つの方法

Instagram growth

「Instagramのフォロワーが伸びない」という方は、フォロワー獲得に必要なことをまだ知らないだけといえます。なぜなら、Instagramのフォロワー獲得には一定のノウハウが存在するため。このノウハウを意識して運用すれば、誰でもフォロワーを伸ばすことが可能です。(少し骨は折れますが)

この記事では、そんな具体的なフォロワー獲得ノウハウとおすすめのツールをご紹介します。

2年で3千万フォロワーを獲得した運用ノウハウ

筆者は、2015年にInstagramアカウント@enamel pinを開設。フォロワー数が多いアカウントの行動を分析し取り入れた結果、1年半で90,000人のフォロワーを獲得しました。この時点で、Instagramだけで生活ができるようなったのを覚えています。

その後は、@potteryforall@macramemakersなどさまざまなアカウントを運用するようになり、Instagramを初めて2年で合計3千万人のフォロワーを獲得するに至りました。

これほどスムーズにフォロワーを獲得できた背景には、1つの式/2つの変数の存在があります。それが以下です。

▲Instagramアカウントのフォロワー数= リーチ数 × フォロー率

アカウントの成長・フォロワーの獲得は、リーチ数(あなたのユーザー名を見たり、プロフィールページを閲覧したりする人数)と、フォロー率(リーチしたなかで、フォローに移ってもらえるアカウントの数)の掛け合わせでしかないという式です。

当たり前の式に思えますが、言うならばこの2つの変数を伸ばすことで自然とフォロワー数も伸びるということ。アカウントを成長させる鍵となるのは、両方を最大化するためには何をすべきか、なのです。

以下では、リーチ数・フォロー率、それぞれを最大化する具体的な方法をお伝えします。この方法で数々のアカウントのフォロワー数を増加できたため、アカウントのジャンルに関係なく活用できる、再現性のある施策といえるでしょう。

リーチ数を最大化する5つの方法

リーチ数を最大化するには、以下の5つの項目を改善することが重要です。それぞれ順にご説明します。

リーチ= 投稿 +ハッシュタグ+インタラクション+タグ+広告

▲リーチ = 投稿数 +ハッシュタグ + インタラクション + タグ付け + 広告

それぞれ順にご説明します。

1. Posts=最適な投稿数を分析する

Instagram運用で大切になる指標が、投稿コンテンツ(写真、動画、ストーリー、ライブ配信等)の頻度です。

週2〜3回の投稿が最適という意見もありますが、フォロワーの属性やアカウントの特徴もあるため、この数値がどのアカウントにも当てはまるとは限りません。

そのため、各アカウントで最適な投稿数を分析する必要があります。大変ですが、まずは一週間、毎日1投稿を続けて、それによって得られたフォロワー数を記録しましょう。もしフォロワー獲得数が毎日投稿前より増加した場合、1日に投稿する数を2投稿に増やして一週間続け、再びフォロワー数を数えましょう。さらに増えているようなら、3投稿にします。

1〜2ヶ月、これを繰り返すことで、1日の投稿数とフォロワー獲得数の相関グラフが作れます。それをみて、効果的な投稿数と自身がInstagram運用に当てられる労力を踏まえた最適な投稿数を分析しましょう。(毎日1投稿以上がオススメですが、もし難しければ、週1投稿から徐々に増やし、自分のリソース内での最適な投稿数を分析しましょう)

▲閲覧者は一人ひとり、行動や興味も異なります。簡単なスプレッドシートで、各週の新しいフォロワーのステータスを追跡すれば、適切な投稿数が分かる十分なデータが取れるでしょう

この投稿数の分析に役立つツールが、Instagramのビジネスアカウントで確認できる「インサイト」です。無料で使えるうえにデータの読み込みも早く、さまざまな分析に使えるため、登録しておきましょう。

また、Facebookが提供している『クリエイタースタジオ』を利用するのもオススメです。スケジュールを決め、予約投稿が可能になるため、最適な投稿時間を分析するのに活用できます。適切な投稿時間もアカウントによって変わってきますが、筆者が分析したところ、午前9時から10時から午後7時30分から9時の間になる傾向がありました。

2. Hashtag=トップポストを狙えるハッシュタグをつける

投稿につけるハッシュタグも慎重に選ぶ必要があります。大切なのが、投稿数の多いものではなく、関連度の高いハッシュタグを5つ、すべての投稿の最初のコメントに書き込むこと

ハッシュタグをチェックする人の95%は、トップポストしか見ない傾向にあります。そのため、多くの人にリーチするためには、トップポストを狙えるような現実的に可能性があるタグを狙うべきなのです。

▲ハッシュタグに関して重要なのは以下の2点。①ひとつめのコメント(※キャプションではなく!)にタグを付けるということ ②投稿に本当に関連するニッチなハッシュタグだけを使うこと

では、トップポストを狙えるハッシュタグとはどのようなものでしょうか?

Instagramのトップポストに表示される投稿は、もっともエンゲージメント率の高い投稿のみです。そのため、フォロワー数が少ないアカウントでは、投稿数の少ない、ニッチなハッシュタグを狙うのがおすすめです。

たとえば、もしあなたがデニムのバケットハットを売っている場合、「#fashion」や「#hat」より「#buckethat」や「#denimbuckethat」などの、より具体的でニッチなハッシュタグの方がいいでしょう。

ニッチなハッシュタグは、検索数は少ないかもしれません。しかし、そのハッシュタグの検索者がまさに探している内容である可能性も高く、競争相手も少ないためトップポストにも選ばれやすいのです。

なお、ハッシュタグは5つまでなのは、関連度の低いハッシュタグを付けないため。関連度の低いハッシュタグが1つでもついていると、投稿がトップポストに表示される可能性は低くなります

ハッシュタグを探す際にオススメのツールが「ハシュレコ」。1つのキーワードを打ち込むと関連するハッシュタグを表示してくれます。コンテンツの関連度や投稿数などを見ながら付けるハッシュタグを決めていきましょう。

3. interaction=積極的に交流してアカウントを見つけてもらう

あなたの投稿に価値を見出しうるユーザーとのインタラクション(いいね / コメント / DM)が増えれば増えるほど、ほかのユーザーのアクティビティフィードにあなたのアカウント名が表示され、多くの人にリーチできます。

インタラクションを増やすためには、自分から積極的にいいねやコメントなどの交流を行うことが大切です。ほかのユーザーの投稿に、手動でいいねやコメントをつけても良いですし、Instagram botを活用すれば自動化することも可能です(※botに任せすぎるとアカウントがBANされる恐れもあるため、あまりオススメはしません)。

しかし、インタラクションにおいて重視すべきなのは、量より質。コンバージョンを得ることが目的のため、自分のアカウントに興味をもちそうなユーザーを選んで交流しましょう。

具体的には、自分の投稿に関連するハッシュタグを使用しているアカウントやそのフォロワーと交流するのが効果的です。

▲インタラクションを最大化すべき理由は、交流するほどユーザーのアクティビティフィードにアカウントが表示されやすくなるため。アクティビティ欄で「〜さんがいいねしました」という通知からリーチ/フォローが得られます。1日に多くのインタラクションを発生させるほど、ユーザーに通知される可能性が高まるため、リーチ数が比例して増加するのです。

4. Tags=タグ付けを促進する

これは 「写真に誰が写っているか」のほうの ”タグ” です。これは言うなれば露出量。ユーザーの投稿に自分のアカウントがタグ付けされるほど、リーチは自然と多くなります。インタラクションと同じように、高いエンゲージメントを獲得できるユーザーからタグ付けされることを狙いましょう

タグ付けを推進するには、商品パッケージをデザイン性を高いものに変更する方法がよくとられます。包装紙など、外装にも工夫をほどこすと紹介してもらえる可能性が高まるでしょう。

より直接的な方法として、同じジャンルのアカウントやフォロワーにコメントやDMして、お互いに宣伝しあったり、サンプル提供を行って紹介してもらったりする方法があります。

▲親和性の高いインフルエンサーに宣伝してもらえれば、とても高いリターンを得られます!

5. Ads=広告っぽくない広告を意識する

リーチを増やすための最後の方法は、広告運用。Instagramストーリー広告やスポンサー投稿(ホームフィード)を、できるだけ多くの人の目に止まるよう運用しましょう。

他の手法と違って、この方法は予算額に左右されます。当然ですが、たくさんお金を使えれば多くの人に届きます。

しかし、多額の広告費を支払わずとも、広告の内容を変更すれば効果が倍増することも。多くのSNSの場合、「広告っぽさ」が薄いほど多くの人にリーチできます。いうなれば、いやらしくない広告を作る必要があるということです。

リーチを伸ばすときに、広告は必須ではありません。ここまで紹介した4つの手法で対応できるでしょう。できることを全てやりつくして、さらなるひと押しが欲しい、という場合にのみ広告を打つようにしましょう。

▲プロフィール訪問者数が多いほど、多くの人にリーチしています

ここまでご紹介した5つの手法をうまく実践することで、より多くの人にリーチできるでしょう。リーチ数の測定には、アカウントトップに表示される毎週のプロフィール訪問者数を記録しましょう。

フォロー率を最大化する3つの方法

さて、Instagramでアカウントにリーチする方法をご紹介しました。ここからはリーチできたユーザーのフォローしてもらう方法=フォロー率を向上させる方法を説明します。

以下の3つの項目に注意することが大切です。

▲フォロー率 = ターゲットへのコンテンツフィット + 投稿の質 + グリッドビジュアル

1. TAK=反応がいい投稿を分析し、エンゲージメント率を高める

フォロー率を高めるには、リーチしたユーザーに響くようなコンテンツを増やすことが最も重要です。そこで、重要なのがエンゲージメント率。エンゲージメント数(いいね/DM/コメント)をリーチで割り算出します。エンゲージメント率が高いほど、ターゲットユーザーに求められているということ。エンゲージメントが得られた要因を考え、次のコンテンツに反映させます。

リーチしたユーザーをフォロワーに変えるには、その人が何を求めているかを理解しなければなりません。

自分のアカウントにおける高エンゲージ投稿を突き止めるには、Instagramのインサイト欄に飛び、「コンテンツ → 投稿 → すべて見る」をタップしましょう。そして画面上部の文字をタップして、「全部」「エンゲージメント順」「1年間」という条件で並べ替えてみてください。

この調査によって、ターゲットユーザーがあなたのどんな投稿に価値を見出しているかわかります。

▲例として、筆者のアカウントである@potteryforallの、「検索ページ」とハッシュタグ「#modernceramics」の上位投稿を分析した結果を挙げておきます。

2. Post Quality=コンテンツの最低限のルールを守る

Instagramで何より重要なのは、コンテンツの質を高めること。ただし、アカウントによって何を“質”とするかは異なりますし、クリエイターのスキルにも大きく左右される部分で簡単に高めることはできません。

だからこそ、大切なのがInstagramのコンテンツに関する知識を深めること、最低限のルールを守ること。ここでいう最低限のルールとは、コンテンツ(画像/動画)のサイズです。

オススメのサイズは、1080px × 1350pxの縦型。このサイズで投稿することで、フィード上で最も大きく表示されます。結果としてユーザーに対する視覚的なアピールが最大化されるため、エンゲージメントを獲得できる可能性が高まります。

なお、縦型以外であれば、以下のサイズがオススメです。コンテンツがトリミングされないため、ユーザーへの見せ方をコントロールできます。

正方形:1080×1080ピクセル
横長:1080×566ピクセル

▲写真や動画のディスプレイに関しては「大きい」ほど良いです。そのほかにもインスタグラムのアルゴリズムによって、フィードや検索ページにおいて上位に配置されやすくなる効果もあります

3. Grid Visuals=ホーム画面の見せ方を計算する

多くのInstagramユーザーは、気になるアカウントがあると3〜5秒でそのホーム画面をスクロールし、フォローするかどうかを判断します。そのため、コンテンツの集合であるホーム画面の見せ方を計算することで、フォロー率を格段に向上できるのです。

魅力的なホーム画面に欠かせないのが、統一感。コンテンツのテーマやカラーは1、2個、多くても3個までに統一しましょう。写真の構図を統一するのもオススメです。

コンテンツのメインカラーを1色か2色に統一し、 特定の投稿テーマに沿ってスタイルを揃えることです。ひとつの決まった構図の写真を投稿しつづける方法もあります。

ツールは投稿前に配置を確認できる『UNUM』がオススメ。UNUMからInstagramに投稿することも可能で、キャプションやタグの保存もできます。

▲全ての写真やビデオの背景色を同系色にするといった簡単な工夫でも、グリッド全体のビジュアルに印象的な効果が加えられます

今回ご紹介した3つの手法が、フォロー率を高める重要なポイントです。

効果測定する場合は、「一週間のフォロワー増数」を「一週間のプロフィール訪問者数」で割って100をかけてください。リーチしたユーザーのコンバージョン率をだいたい把握できます。

▲「一週間のフォロワー増数」「一週間のプロフィール訪問者数」などのデータを見るためには、Instagramのビジネスアカウントを取得する必要があります

まとめ

今回はInstagramアカウントをグロースさせるため方法をご紹介しました。

良いコンテンツを作り続けフォロワーを増やすことは、マラソンのようなもの。結果がすぐに出なくても、あまりガッカリしないでください。マスターするまでには時間と忍耐がかかりますが、練習していくうちに必ずできるようになります! 実際にいくつものアカウントが、この記事でご紹介した戦略を実行し、成長しています。

もしこれらすべての手法を高いレベルで実行できたならば、必ずInstagramで多くの人にフォローしてもらえるでしょう!

▲Instagramアカウントをグロースする方法 まとめ

(執筆:Eduardo Morales 翻訳:Nakamura Yuko 編集:泉)

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。

高単価なお仕事でキャリアを広げませんか?

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・複業・副業向けお仕事マッチングサービス『Workship(ワークシップ)が、そんな悩みを解決します!

  • 28,000人以上のフリーランス、パラレルワーカーが登録
  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数登録
  • 公開中の募集のうち60%以上がリモートOKのお仕事
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

登録から案件獲得まで、利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

>フリーランス・複業・副業ワーカーの方はこちら

>法人の方はこちら

Workship CTA

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ