副業者を狙ったトラブルが急増。相談数は前年度比5倍 他

フリーランスニュース
無料のメールマガジンに登録

毎週月曜日に、フリーランス向けニュースまとめをお届けします。 プライバシーポリシーはこちら

こんにちは、Workship MAGAZINE編集部の泉です。

1週間のニュースからフリーランス・副業ワーカーに役立つものを抜粋してご紹介します。今週もよろしくお願いします。

過去のフリーランス・副業ニュースはこちら

【1】副業巡る相談5倍 90件

副業のトラブルが増加しています。

岡山県消費生活センターによれば、昨年度同センターに寄せられた相談のうち、副業に関するものが前年度比5倍に急増したことがわかりました。新型コロナウイルス流行以降、副業に関心を持った方がトラブルに巻き込まれるケースが多いと同センターは述べます。

副業サイトやSNS広告などで副業者を募集し、登録料や情報商材の費用を請求されるトラブルが多いようです。契約を進めるなかで不審に思い、解約しようとしてもキャンセル料を求められるケースも。

岡山県消費生活センターの担当者は、「簡単にもうけられる話はない。金銭の請求があった時点で、おかしいと冷静になってほしい」と注意喚起しています。実態が不透明な請求があったときは契約に進まず、県の消費生活センターや消費者ホットラインに相談するようにしましょう。

フリーランス ニュース

▲出典:読売新聞オンライン

記事を読む(読売新聞オンライン)

【2】​インボイス制度の導入で副業フリーランスの約3割がフリーランスを辞めると回答。

株式会社Lboseが、全国のフリーランスを対象に「インボイス制度の導入に関する調査」を実施しました。

おもな調査結果は以下のとおり。

  • フリーランス全体の35%が、インボイス制度が導入されたら「課税事業者として活動する」
  • フリーランス全体の33%が、インボイス制度が導入されたら「免税事業者として活動する」
  • 副業フリーランスの26%が、インボイス制度が導入されたら「副業を辞め、本業に専念する」
  • 専業フリーランスの15%が、インボイス制度が導入されたら「企業に入社する」
  • 免税事業者として活動するときは、64%が「提供するサービスの単価を変更しない」

「インボイス制度に関するご意見を教えてください」という設問でも、「どちらともいえない」という回答が過半数。是非を決めかねている人が多いとうかがえます。

フリーランスニュース

▲出典:PR TIMES

記事を読む(PR TIMES)

【3】フリーランス歴7年が辿り着いた「タイムマネジメント大全」

リモートワークの生産性を上げるノウハウをまとめた記事をご紹介します。

7年間、リモートワークを続けている筆者がおすすめするテクニックは以下の5つ。

  • 自分のクロノタイプを知る
    クロノタイプとは、最も活動的になる時間のこと。朝型・昼型・夜型と個人によって分かれると言われています。自分のタイプにあわせて1日のスケジュールを組み立てましょう。
  • 最も重要なプロジェクトに最も良い時間を与える
    集中できる時間帯を見つけ、その時間に重要なタスクを行いましょう。闇雲に取り組むのではなく、優先度づけすることが大切です。
  • メールの処理と管理業務の時間を決めておく
    都度、連絡を返すのではなく、時間を定め、集中的に片付けるのがおすすめです。重要なタスクだけに集中できる時間を作りましょう。
  • ルーティンを厳格に守ることで生産性を高める
    午前は重要なタスク、午後は連絡業務に充てるなど、自分なりのルーティンを決めておきましょう。そうすれば、スケジュール設計に迷う場面が少なるほか、1日にどれだけの作業ができるか把握しやすくなります。
  • 休憩をとる
    仕事に没頭しすぎて休憩を忘れないようにしましょう。もちろん、休憩に没頭しすぎて仕事を忘れてはいけません。自分に適した仕事の進め方を探していきましょう。

記事を読む(lifehacker)

【4】育休中に副業してもバレない?OKとNGの線引き【弁護士解説】

悩めるフリーランス・副業者からの法律相談に、現役弁護士が答えていく連載『フリーランスの法律Q&A』。

今回教えてもらったのは「育休中の副業」について。

そもそも育休制度とは何か、育休中に副業ができるのかを、副業・兼業にくわしい堀田 陽平弁護士に聞きました。

育休中の副業はOKなのか?

記事を読む(Workship MAGAZINE)

【5】個人ブログは簡単に売却できる! 売れるサイトの特徴をサイトM&Aのプロが解説

個人運営のブログやWebサイトが、高額で売れる可能性があるということをご存知でしょうか?

以下の記事では、サイトのM&Aが行えるプラットフォーム『ラッコM&A』代表の坂谷さんに、売れるブログの特徴やブログ売却の手順を伺いました。

ブログの取引市場や売却相場、よくある質問とその回答までまとめられています。ブログを運営している方はぜひご一読ください。

あなたの個人ブログ、高く売れるかも?

記事を読む(Workship MAGAZINE)

【6】スマホでできる副業ランキング15選! “怪しい副業の見分け方”も解説【100名アンケート調査】

スマホでできる副業のなから、安全かつおすすめのものを100名アンケートとリサーチをもとに選定しました。

怪しい仕事を見極める方法や、副業の選び方も解説しています。副業を検討している方はご覧ください。

スマホでできる副業ランキング

記事を読む(Workship MAGAZINE)

今週のお題:買ってよかった仕事道具&週休何日制で働いてる?

Workship運営のフリーランスコミュニティ『フリラボ』のメンバーに、「買ってよかった仕事道具」と「週休何日制で働いているか」を聞きました。

『フリラボ』は、フリーランスの悩みやノウハウをみんなで共有していく、完全クローズドの審査制相談コミュニティです。現在のメンバーは240名以上。フリーランス・副業マッチングサービス『Workship』が運営しています。

参加にご興味のある方は「名前」「職種」「SNSアカウント」「フリーランス歴(副業歴)」を添えて、こちらからお問い合わせください。審査通過の場合のみ、運営からご連絡いたします。

(執筆:泉 編集:じきるう)

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
Workship ad 2