TF-IDFとは?SEO対策にTF-IDFを活用すべき理由とその方法

MARKETER

「TF-IDF」という概念をご存知でしょうか?

未だにその価値が見落とされがちですが、TF-IDFはSEO対策に役立つ強力なツールです。

この記事ではTF-IDFの概要と、TF-IDFをうまく活用し競合サイトを分析する方法、あなたのWebサイトのトラフィックを向上させる方法をご紹介します。

TF-IDFとは

TF-IDFとは、「文書中に含まれる単語の重要度を評価する手法」のひとつです(Wikipediaより引用)。

Googleが検索結果のランク付けに使用するテキスト分析の手法と類似しており、各文書における単語がどれほど重要かを可視化するものです。SEO対策の文脈でいえば、キーワードだけではなく、オーディエンスに届きやすい関連単語や共起語を分析するのに役立ちます。

TF-IDFは、以下の2つの機能からなります。

  • TF(Term Frequency):
    単語の出現頻度。「各文書においてその単語がどのくらい出現したのか」を調べる機能を指しあmす
  • IDF(Inverse Document Frequency):
    単語の重要度。「the」や「a」など、出現頻度は高くとも重要度が低い単語をはじき、より意味のある単語を拾いだすことが出来せます。

この2つの機能によって単語の重要度を調べることができ、SEO対策への活用が考えられるのです。

SEO対策にTF-IDFを活用すべき理由

Googleは非常に優秀な検索エンジンで、Webサイトのコンテンツの質を瞬時に判断します。ここで使用されるアルゴリズムには、TF-IDFに類似した分析手法が使われており、検索トピックに関連のあるコンテンツを選抜します。

ここにSEO対策の肝があります。Google検索はTF-IDFに類似した分析手法を用いた一定のアルゴリズムに則っているため、そのメトリクスさえ理解すれば、Google検索に最適化されたより良いコンテンツを作りやすくなるのです。

GoogleのSERPの上位に表示され、トラフィックを増やすためには、Googleも活用しているTF-IDFを考慮すべきなのです。

SEO対策にTF-IDFを活用する方法

TF-IDFを使用すると、Google検索でリーチしやすいコンテンツが何であるかを簡単に分析できます。

たとえばヘルス・ウェルネス部門の企業が、「ココナッツオイル」という単語で検索にヒットしやすくするための施策を練っているとしましょう。

これまでのキーワード分析では、「ココナッツオイル ユーザー」や「ココナッツオイル 効果」、「ココナッツオイル 髪への使用」などをキーワードとして挙げていたとします。

そこでTF-IDFを応用し、検索結果で上位にある競合他社の記事が、他にどんなキーワードを使っているか調べてみましょう。まずは選抜したキーワードリストを『STAT』に落とし込み、トップ10の人気記事を確認します。

10のトップ記事が分かれば、STATからそれらのキーワードを好みのツールへとエクスポートします。

ここで使用するツールとして、例えば「ココナッツオイル」など、選択したキーワードベースでページを分析してくれるRyteなどがおすすめです。ここでTF-IDF値を測定します。こうすることで、自身のページと競合のページに登場する単語を比較し、どの単語が重要かを見極められるのです。

標準的なキーワード検索では、ココナッツオイルを探している人がどのような単語を使って検索しているのかを示すだけで、関連語や共起語までは分かりませんでした。TF-IDF分析を行うことで、キーワードに関連する単語までを拾えるようになります。

例えば競合他社の人気記事では、ココナッツオイルに関連して「おむつかぶれ」といった単語が頻出するなどの事実が、TF-IDF分析で判明します。これらの分析結果は、Google検索でより上位にインデックスされやすいコンテンツを作成するヒントとなります。

「おむつかぶれ」と「ココナッツオイル」が関連用語だとわかれば、なぜその単語が重要なのかを、他のTF-IDF分析結果も含めて検討していきましょう。

たとえば比較したいWebサイトのURLをRyteにコピペし、検索をかけてみましょう。人々によく読まれている記事の頻出単語・関連単語が、ここで分かります。それらの単語をもとに、あなたのWebサイトのコンテンツでどのように使用すべきか施策を立てましょう。

他のWebサイトがあまり使用していない重要単語を使用するのもひとつの手です。あなたのWebサイトのコンテンツに合わせて、使用する単語を賢く選びましょう。

まとめ

コンテンツのキーワードを精査すれば、必ずトラフィックはアップします。Googleが検索結果最上部に表示する強調スニペットにも、TF-IDF分析は非常に役に立つでしょう。

Googleが重視するキーワードがわかれば、あとはSTATでそれらのキーワードのパフォーマンスをトラッキングし、SEO戦略の効果を測定するだけです。

追加でA/Bテストを実施する場合は、キーワードをタグ毎に分類しましょう。こうすることで、TF-IDF分析の結果を使用した記事とそうでないものを容易に比較できます。

TF-IDF分析を活用し、あなたのWebサイトのパフォーマンスを向上させましょう!

(原文:PJ Howland 翻訳:Sugita Mariko)

 

こちらもおすすめ!▼

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ