「スマホ or PC」を判別し、Twitterに上げた画像をデバイスごとに出し分ける方法宮下芳明氏がツイートし話題になっています。

PC スマホ 出し分け

▲元ツイートはこちらから

この記事では宮下氏が発見した、一つのツイートで画像を出し分ける方法を解説します。

トリックは「動画と静止画の同時ツイート」

宮下氏にこの方法について尋ねたところ、「Twitterの仕組み上、動画と静止画を同時に載せてツイートすると、スマホでは動画が優先表示され、PCでは静止画が優先表示されることが多い」と説明してくれました。

しかしTwitterでは通常、動画と画像を同時に載せることはできません。同時掲載するためには、以下のような手順をふむ必要があるとのことです。

動画と静止画を同時にツイートする方法

手順1. PCで表示したい「静止画」をツイートする

下準備として、まずは「静止画」をツイートしておきます。

これが後に、PCのみで表示される画像の元ネタになります。

手順2. ツイートした画像を開き、そのページのURLをコピー

画像ページのURLをコピー

純正スマホアプリからだと少しややこしいため、PCかブラウザからURLをコピーするのがおすすめです。

手順3. スマホで表示したい「動画」を用意

このとき上記のように、「静止画を動画化したもの」を用意しておくと、スマホで表示したときにまるで静止画かのように表示できます。

スマートフォンやPCの画面録画機能を使うと、静止画をかんたんに動画化できます。

手順4. 「手順2」でコピーしたURLと、「手順3」で用意した動画をあわせてツイート

画像URL&動画をツイート

上記のように動画を添付し、静止画のURLを記入することで、動画と静止画の同時ツイートが可能になります。

手順5. 完成!

完成図

▲実際のツイートはこちらから

上記が実際にツイートした例です。無事に一つのツイートで、スマホ or PCで表示を出し分けることに成功しました!

iPadの場合

なお、タブレット端末も「スマホ」と認識されることが多いようです。

「スマホ or PC」で、完璧に出し分けられるわけではない?

本記事でご紹介した画像出し分け方法ですが、あらゆるデバイスで完璧に出し分けられるわけではないようです。

宮下氏がとったアンケートによると、スマホ or PCの出し分けが正しかったかどうかについて、93.3%の人が「あっていた」と回答し、残りの人は「あっていなかった」「(画像が)2つでた」と回答しています。

また上記ツイートにもあるとおり、ブラウザで表示した場合はデバイス問わず「PC」と認識されてしまうほか、ツイートをブログ等に埋め込んだ場合は「スマホ」と認識されてしまうなどが確認されています。

ツイート埋め込みの場合

▲PCからのスクリーンショット。ツイートを記事に埋め込んだ場合、すべてのデバイスで「スマホ」と認識されてしまう模様(CMSによっても異なると推測される)

出し分けの詳しい基準については、引き続き調査が必要と思われます。

ただのおもしろ現象ではなく、広告的な価値も?

宮下氏は今回発見した仕様について、「ただのおもしろ現象ではなく、 “スマホとPCで違う広告を表示させる” など、広くいろんな場で応用可能では」と話しています。

あくまでTwitterの “予期されていない仕様” によるものですが、この仕様を活用することでTwitterにおける新しい広告手法も生まれるかもしれません。

みなさんもぜひ、ツイートの画像出し分けにチャレンジしてみてください!

(執筆:じきるう 協力:宮下芳明氏)

いまの働き方に悩んでいるあなたへ。

「フリーランスとして働いているけど、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」

新しい働き方が加速するいまこそ、キャリアの選択肢を広げるフリーランス・複業・副業向けお仕事マッチングサービス『Workshipをのぞいてみませんか?

  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数登録
  • 公開中の募集のうち50%以上がリモートOKのお仕事
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまなお仕事が掲載
  • 万一のトラブル時にも無料で賠償責任保険つき
  • マッチング〜面談まで全てWorkship内で完結
  • お仕事成約でお祝い金1万円プレゼント!

登録から案件獲得まで、いっさいお金はかかりません。詳細は以下ページをご覧ください!

>フリーランス・複業・副業ワーカーの方はこちら

>法人の方はこちら

Workship CTA

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ