WordPressでeラーニングシステムを構築するためのプラグイン8選

ENGINEER

年々需要が高まっているeラーニング。その人気とともに、eラーニングサービスを構築するために必要な学習管理システム「LMS(Learning Management System)」の市場も拡大しています。

かつてLMSは非常に使いにくく、高価でした。しかし今ではあらゆる種類のニーズや予算に対応した、数多くのLMSがリリースされています。

今回は、WordPressでLMSを構築するためのプラグインを8つご紹介します。プラグインを活用して、WordPressでeラーニングサービスを作ってみましょう。

1. LearnDash

wordpress-lms-plugins-01

『LearnDash』は、もっとも知名度が高いLMSプラグインのひとつで、高度な機能を幅広く備えています。オンラインテストだけでなく、段階的な授業を簡単に作れるコースビルダーも提供。

eコマース機能も組み込まれており、有名なeコマースプラグインである『WooCommerce』と互換性もあります。その他、『Paid Membership Pro』『MemberPress』『bbPress』まで、さまざまなプラグインとも連携できます。

LearnDash

2. LearnPress

wordpress-lms-plugins-02

『LearnPress』は、eラーニングの構築と販売に使用できる基本利用無料のプラグインです。

WooCommerce』や『BuddyPress』と連携することで、オンラインでの販売や、受講者とのコミュニケーションをサポートしてくれます。

オフラインでの支払いやインポート / エクスポートなどの機能が利用できる無料アドオンのほか、課題や証明書の授与、その他多数の決済代行システムが利用できる有料アドオンも用意されています。

LearnPress

3. LifterLMS

wordpress-lms-plugins-03

『LifterLMS』は、マルチメディアに対応した、さまざまな学習コースを提供できるプラグイン。複数の講師で共有して利用でき、必須課目設定やクイズ機能なども備えています。

受講者はダッシュボードから学習の進捗状況を確認でき、実績に基づいてバッジが授与されます。またWebサイトの所有者は、コースの有料販売 / 無料販売を自由に選択できます。

LifterLMS

4. Edwiser Bridge

wordpress-lms-plugins-04

『Edwiser Bridge』は、無料のオープンソースLMSプラットフォームである『Moodle』を、WordPressに統合するためのプラグインです。PayPalを介して、Moodleのコースを販売する機能が追加できます。なお『WooCommerce』については、有料アドオンを使えば利用可能です。

WordPressとMoodleの同期、クロスサイトの登録、カスタム開発用のフックやフィルターが提供されています。

Edwiser Bridge

5. MasterStudy LMS

wordpress-lms-plugins-05

『MasterStudy LMS』は、eラーニングの構築と販売を柔軟に手助けしてくれる無料プラグインです。画像、ビデオ、グラフ、スライドなどを、さまざまなコースに追加できます。PayPalやStripeを介してオンラインの授業コースを販売し、付属のメッセージシステムでコミュニティを構築しましょう。

また受講者がコースを修了すると証明書が授与され、ユーザーは受講したコースを評価できます。幅広いWordpressテーマに対応していますが、とくにカスタム機能が使えるようになる有料テーマ『MasterStudy』と相性が良くおすすめです。

MasterStudy LMS

6. Namaste! LMS

wordpress-lms-plugins-06

『Namaste! LMS』は、充実した機能を提供している、有料オプション付きのWordPressプラグインです。さまざまなルールの適用、受講生のユーザーロールの割り当て、評価システムによる学習進捗状況の確認、証明書の授与などが可能です。

このプラグイン自体はテストやeコマース機能を提供していませんが、テスト作成プラグイン『Watu』やeコマースプラグイン『WooCommerce』とは互換性があります。コースへのアクセス制限や、アワードバッジなどの機能は有料で利用可能です。

Namaste! LMS

7. WP Courseware

wordpress-lms-plugins-07

『WP Courseware』は、必要な機能一式を備えたプラグインです。ドラッグ&ドロップによるコース構築、ユーザーごとのアクセス制限、コンテンツのスケジュール配信管理などができます。

講師 / 受講生管理システム、クイズ機能、定期購読、メンバーシップ機能も備えており、かゆいところに手が届く充実仕様。eコマースプラグインとの互換性も完璧です。

WP Courseware

8. WPLMS

wordpress-lms-plugins-08-1-768x361

最後にご紹介する『WPLMS』は商用テーマの一部であり、単独では利用できません。

それでもおすすめしたい理由は、提供している機能の豊富さです。フロントエンドコースビルダー、ユーザーアクティビティ記録、通知システム、クイズ、さらにはモバイルアプリシステムまで利用可能。『WooCommerce』や『BuddyPress』、その他の人気メンバーシッププラグインとも互換性があります。

WPLMS

おわりに

今回ご紹介したプラグインには、eラーニングの環境を迅速かつ容易に構築できるという共通点があります。

ニーズにあったプラグインを使って、時間や手間をかけることなく、知識を世界と共有しましょう。

(原文:Eric Karkovack 翻訳:Asuka Nakajima)

 

こちらもおすすめ!▼

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ