おすすめビジネスマッチングアプリ13選!仕組みや注意点も解説

ビジネスマッチングアプリ
無料のメールマガジンに登録

毎週月曜日に、フリーランス向けニュースまとめをお届けします。 プライバシーポリシーはこちら

さまざまなビジネスパーソンや経営者と出会える「ビジネスマッチングアプリ」。ビジネスマッチングアプリを活用する際には、アプリによって異なる特徴を理解し、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

そこで、この記事ではビジネスマッチングアプリの基礎知識から使い方、注意点まで解説。あわせて、おすすめのビジネスマッチングアプリを13個紹介します。

ビジネスマッチングアプリとは

ビジネスマッチングアプリとは、「ビジネスに役立つ人脈を広げることを目的としたマッチングアプリ」のこと。

従来、ビジネスでの人脈は異業種交流会や人の紹介などオフライン上が主で、自分が希望する人とつながれるかは運やタイミングに頼るものでした。

しかし、ビジネスマッチングアプリでは、興味のある業界や職種のビジネスパーソンや経営者などに自らアプローチできます。

また、アプリという特性上、空き時間に利用できるのも魅力です忙しい方やエンジニア・デザイナーなど営業が本業ではない方でも簡単に始められます。

ビジネスマッチングアプリの仕組み

一般的なビジネスマッチングアプリは「行っているビジネスのジャンルや特徴などを記入したプロフィールを見て、お互いに興味を示すとメッセージができるようになる」というもの。

アプリによって、自らアプローチするものもあれば、AIが自動でおすすめのビジネスパーソンや経営者をレコメンドしてくれる機能があるなど、機能や特徴はさまざまです。

ビジネスマッチングアプリはこんな人におすすめ!

営業に使いたい

ビジネスマッチングアプリは、営業ツールとして利用できます。

ビジネスマッチングアプリと聞くと、情報交換や採用活動を行う場と考える方もいますが、実際には業務を委託するために利用しているユーザーも多く、なかには経営者もいます。

そのため、ビジネスマッチングアプリで自身のスキルや成果物を発信することで、営業活動も行えます。

採用に使いたい

ビジネスマッチングアプリは人材採用に利用することも可能です。

ビジネスマッチングアプリ上には事業を運営している経営者だけでなく、専門的な技術を持ったフリーランスや会社員も多数います。なかには、学生や転職希望者が多く登録しているアプリも。

ビジネスマッチングアプリは面談につなげやすく、求職者の意欲を高めるのに適しています。採用ツールの一つとして利用すれば、効率的に人材獲得を進められるでしょう。

ビジネスの情報交換に使いたい

ビジネスマッチングアプリは、業界や年齢を問わず多くのビジネスパーソンや経営者と交流できるため、情報交換にも利用可能です。

また、実績のある社長・経営者からアドバイスをもらえるケースも。自身の使い方次第でさまざまな情報を得られるでしょう。

ビジネスパートナーを探したい

ビジネスマッチングアプリでは、異業種だけでなく同業種のビジネスパーソンや経営者と出会うこともできます。

同業種で活躍している人とつながり、情報交換や業務委託を行いあえる関係になると事業を円滑に進める助けになるかもしれません。

ビジネスマッチングアプリ13選!特徴・利用料・おすすめな人

1. BizOn!(ビズオン)【PR】

BizOn!

WizBiz株式会社が運営する『BizOn!』(ビズオン)は、完全無料で使える経営者・役員・フリーランス専用のビジネスマッチングアプリ。

運営元のWizBizは、2010年からビジネスマッチング事業を行い、20万社以上の経営者が登録するメディアを持つ企業です。

その豊富な人材データベースやマッチング事業のノウハウにより、アプリ公開から10ヶ月で70,000組以上のマッチングが成立しています。

BizOn!の利用者は経営者や役員、フリーランス、副業ワーカーなど経営者層だけ。毎日5人・毎月150人、設定したプロフィールをもとに相性の良い経営者をレコメンドしてくれる仕組みです。

お互いに興味を持てばメッセージが送れるようになります。高いマッチング確率が特徴のサービスです。

アプリ名 BizOn!
運営会社 WizBiz株式会社
利用料 完全無料
特徴 相性の良い経営者を毎日5人レコメンドしてくれる
おすすめな人 ・営業したい、知り合いを増やしたいフリーランスや副業ワーカーの方
・経営者とつながりたい、仕事をお願いしたい経営者の方

BizOn!の口コミは?

☆良い口コミ

操作性がかなり良く、ほぼ毎日使っています。

異業種の方、居住エリアの違う方とも知り合え、メッセージにて情報交換したり、実際にお会いしたりしています。友人にもすすめていきたいと思います。

☆悪い口コミ

紹介されるのは東京近辺の人が多く、関西在住の私は物足りないです。WebやIT業界の方以外でも使えるよう『自分で関わりたい業種の人を選ぶ』や『地域を選ぶ』絞り込み機能があればなと思いました。

2. Workship(ワークシップ)

Workship』は企業とフリーランス・副業ワーカーを結ぶビジネスマッチングサービスです。

エンジニアやデザイナー、マーケター、ディレクター、人事労務、営業など幅広い職種のフリーランスが在籍し、登録企業も大手からベンチャーまで多様なのが特徴。掲載されている案件の平均時給は2,900円と高い傾向にあります。

フリーランスと企業がお互い興味を示せば、メッセージが可能に。時給や稼働時間などの契約条件を交渉できます。

利用者をサポートする機能が豊富で、フリーランス側は優待サービスの無料付帯、企業側は人材紹介や求人作成の代行が受けられます。トラブルが発生した際には、専任のエージェントが間に入り、スムーズな解決を支援してくれます。

高単価な案件を得たいフリーランス、フリーランス採用に興味がある企業におすすめのサービスです。

アプリ名 Workship
運営会社 株式会社GIG
利用料 フリーランス側:完全無料
企業側:プランによって変動
特徴 フリーランス側:大手からベンチャー企業までさまざまな案件に携われる
企業側:幅広い職種のフリーランスを採用できる
おすすめな人 ・ 仕事を受注したいフリーランスや副業ワーカーの方
・フリーランスに業務委託したい企業

Workshipの口コミは?

☆良い口コミ

ほかのサービスも併用していますが、Workshipは報酬が高いものが多く、何より週3勤務などフレキシブルな案件が多いところが気にいっています。

☆悪い口コミ

経験者や即戦力人材を求めている企業が多く、未経験者はマッチングしにくい。

3. CXOバンク

『CXOバンク』は、経営者・役員専用の無料ビジネスマッチングサービス。完全実名制で10項目以上の審査基準を満たしたユーザーでなければ加入できない会員制が特徴のアプリです。

毎日3名の経営者をレコメンドしてくれます。一般的なビジネスマッチングアプリと異なり、マッチングせずとも「自分が興味を持った」「自分に興味を持った」ユーザーにメッセージできる仕組み。新たなビジネスチャンスを逃しません。

厳しい審査を通過した高い視座やスキルを持つビジネスパーソンが多く集まっているため、よりビジネスで強固な人脈作りを行っていきたい人にピッタリのアプリといえるでしょう。

アプリ名 CXOバンク
運営会社 CXOバンク株式会社
利用料 完全無料
特徴 完全実名制と厳正な審査があり、ユーザーの質がいい
おすすめな人 強固なビジネス人脈を作りたい経営者

CXOバンクの口コミは?

☆良い口コミ

使い始めてまだ数か月ですが、すでに2,000万円もの売上につながっています。これが無料で使えるとは驚異的であり、他社には到底できないプロダクトだと感じています

☆悪い口コミ

連休を挟んでいたからか、審査が長く2週間かかりました。営業日をチェックしておくと良いと思いました。

4. LinkedIn

個人・法人を問わずさまざまな用途で利用できる基本無料のビジネスマッチングアプリ『LinkedIn』。

LinkedInは、アメリカ発のサービスで全世界でおよそ6億人が利用している世界最大級のビジネスマッチングサービスです。就職・転職を目的に利用しているユーザーも多く、企業の採用活動にも利用されています。

日本国内ユーザーも200万人を超えており、今後も増えていくと考えられます。ユーザーをフォローする機能があるため、気になる相手の投稿や動向を継続的にチェックできます。

アプリ名 LinkedIn
運営会社 リンクトイン・ジャパン株式会社
利用料 基本無料(有料プランあり)
特徴 全世界で普及。採用目的企業も多い
おすすめな人 ・フリーランスや副業目的のユーザー
・採用手法を増やしたい企業

LinkedInの口コミは?

☆良い口コミ

採用サイトよりもLinkedinの方がユーザーの量質ともに良い。Linkedinから応募が400件あり、最終的には3名採用できました。

☆悪い口コミ

詐欺まがいなメッセージがくることも。利用できるユーザーの審査などがあった方が安全かもしれません。

5. ビズリーチ・キャンパス

学生と会社員のマッチングを支援しOB・OG訪問につなげられる『ビズリーチ・キャンパス』。

学生と会社員がつながれるビジネスマッチングアプリです。

企業は意欲の高い学生と出会うためのツールとして利用でき、OB・OG訪問の依頼受付からメッセージのやりとりまでひとつのサービスで行えます。採用候補者の学生をスカウトすることも可能です。

学生は興味ある企業の社員にメッセージを送ることが可能で、OB・OG訪問のアポイントが取れます。また、就職関連のイベントの告知もあり、気軽に社会人と交流し情報を得られるのも魅力。

企業のことだけでなく、就職の悩みやSEの添削、面接の対策まで就活に有利になる情報を詳細に入手できるでしょう。

アプリ名 ビズリーチ・キャンパス
運営会社 株式会社ビズリーチ
利用料 学生側:完全無料
企業側:プランによって変動
特徴 学生側:就活に有益な情報を入手できる
企業側:新卒の採用活動に活用できる
おすすめな人 ・就活目的の学生
・採用目的の企業

ビズリーチ・キャンパスの口コミは?

☆良い口コミ

ビズリーチキャンパスには、大企業に勤めている人も多く、実際の就職面接の失敗談や成功例を具体的に聞くことができ、就職活動際の企業を選ぶのに参考になりました。

☆悪い口コミ

利用条件に所属大学があり、マイナーな大学の学生である自分は利用できませんでした。

6. 社長メシ

会社の社長と求職者が直接つながれるビジネスマッチングアプリ『社長メシ』。

利用者は社長(経営者)と学生・社会人の求職者。「社長ゴチになります」をキャッチフレーズに、社長と求職者がマッチングし、食事やイベントを設定できます。

求職者が利用するメリットは、採用担当者だけでなく、社長とつながれること。企業のビジョンや事業について話を直接聞けるうえに、自身のキャリアの相談も可能です。

社長や採用担当者などの企業側にとっては、採用候補者とマッチングできる、食事など人柄がわかりやすい場を通して自社に適しているか判断できる、という特徴があります。

アプリ名 社長メシ
運営会社 株式会社ユナイテッドウィル
利用料 求職者側:完全無料
企業側:プランによって変動
特徴 求職者側:直接、社長と話ができる。
企業側:食事やイベントの場で求職者の人柄をみれる。
おすすめな人 ・社長と直接話したいと思っている学生や社会人
・ミスマッチのリスクを抑えた採用を行いたい企業

社長メシの口コミは?

☆良い口コミ

就活というより生き方について学べた。
就活を本格的に始める前に一番気になった企業の社長の話をまず聞けて良かった。

☆悪い口コミ

サービス内容はいいですが、ブラウザ版とスマホ版の連携ができていないなど使い勝手に不満があります。

7. COLABO

経営者のみが集まるビジネスマッチングアプリ『COLABO』。

プロフィールをもとにAIが相性を判断し、ユーザーを自動でレコメンドしてくれるため、質の高いマッチングが期待できます。

また、マッチング後のやりとりなども評価されるため、信頼できるユーザーをおすすめしてくれるのも安心。経営者同士でつながりたい方におすすめのアプリです。

アプリ名 COLABO
運営会社 株式会社COLABO
利用料 基本無料 ※経営者以外の方の場合:9,800円〜/月(税込)
特徴 経営者をプロフィールから直接レコメンド
おすすめな人 経営者間の人脈を作りたい経営者

COLABOの口コミは?

☆良い口コミ

経営者限定のサービスで、とても質の良い方々とのマッチングができるので気に入りました。

☆悪い口コミ

毎回アップデートボタン押さないと、利用できない仕様を改善してほしい。

8. Linker

完全無料の経営者特化型ビジネスマッチングアプリ『Linker』。

主に中小企業やベンチャー企業の経営者が多く登録しており、おすすめの経営者をAIが自動でレコメンドしてくれます。

「会いたい」「興味あり」「スキップ」が選択でき、お互いに「興味あり」「会いたい」がマッチした段階でメッセージのやりとりが可能になる仕組み。

会社経営者のみが利用できるため、会社を立ち上げたばかりの方や、若い経営者とつながりたい方などにおすすめのサービスです。

サービス開始からすでに24,000回のマッチングが成立しており、人脈を広げる際に必ず役に立つアプリといえます。

アプリ名 Linker
運営会社 株式会社ディーノシステム
利用料 完全無料
特徴 経営者だけに出会える
おすすめな人 経営層の人脈を増やしたい人(とくに中小企業やベンチャー企業)

Linkerの口コミは?

☆良い口コミ

とくになし

☆悪い口コミ

審査が厳しくなかなか通らないこともある。

9. Matcher

社会人と学生をつなぐビジネスマッチングアプリ『Matcher』。

使い方はとてもシンプルで、社会人のOB・OGが大学生に「就活相談に乗るので〇〇してくれませんか?」と“お願い”、学生は興味ある“お願い”を選びマッチングする仕組みです。

お願いは「インターンを紹介させてください」というものから「好きなアニメを教えてください」までさまざま。

企業にとっては学生とつながる窓口になるとともに、情報収集にも利用できます。学生にとっては出身大学などの利用条件がないのは嬉しいポイント。学歴に縛られずに活用可能で、OB・OG訪問の機会を得られます。

アプリ名 Matcher
運営会社 Matcher株式会社
利用料 完全無料
特徴 学生側:OB・OGに就活相談ができる

企業側:学生との接点を作れる

おすすめな人 ・就活情報の収集を行いたい学生

・学生からの情報収集、採用活動を行いたい企業

Matcherの口コミは?

☆良い口コミ

所属大学に関係なしに社会人のお話しを聞ける点が一番の魅力だと感じています。普段であれば接することのないユニークな経歴を持った方々とお話しすることができ、自分のキャリア観を醸成できました。

☆悪い口コミ

OB・OG訪問の約束をしたあと、連絡がとれなくなる人たちがいました。

10. キャリーナ(旧:CREEDO)

社会人向けのOB訪問を目的としたビジネスマッチングアプリ『キャリーナ』。

社会人の転職を目的としたビジネスマッチングとなっており「転職経験談を聞く」や「転職の相談に乗る」といった目的別にマッチングできるサービスです。

就業後の転職目的としたユーザーが多いため「他業種に転職したい」や「転職したい会社の情報が知りたい」求職者、採用活動中の企業におすすめ。

2021年4月時点で約3,500人のユーザーが登録しており、そのうち83%が転職を検討しています。Facebookアカウントで利用登録可能です。

アプリ名 キャリーナ(旧:CREEDO)
運営会社 株式会社ブルーブレイズ
利用料 登録無料(都度課金型)
特徴 転職に特化したビジネスマッチングが可能
おすすめな人 ・転職を検討している人
・採用活動中の企業

キャリーナ(旧:CREEDO)の口コミは?

☆良い口コミ

キャリーナを通じ、面談の希望がすごく増えています。

自分が学んだことをアウトプットする場にもなるので良いと思います。

☆悪い口コミ

とくになし

11. yenta

AIを活用した自動ビジネスマッチングサービス『yenta』。

 

毎日12時にAIがおすすめする10人のビジネスパーソンのプロフィールが届きます。

「興味あり」「興味なし」とスワイプすると、お互いに興味を持ったビジネスパーソン同士がマッチングする仕組み。自らマッチングしたい相手を探す必要がないため、時間がない忙しい方や手間をかけたくない方におすすめのビジネスマッチングサービスです。

リリースから5年で累計マッチング数が400万件を超え、2018年12月には「GooglePlayベストオブ2018 Top5」に選出されている王道のビジネスマッチングアプリといえるでしょう。

アプリ名 yenta
運営会社 株式会社アトラエ
利用料 基本無料(有料プランあり)
特徴 マッチングアプリのように気軽に人脈が作れる
おすすめな人 時間がなく忙しくても人脈作りをしたい人

yentaの口コミは?

☆良い口コミ

普段の自分の業界業種では会う機会がないような方々(フリーランス、企業経営者等)とカジュアルに面談する機会が得られます。マインドをみなおすきっかけになったり、新しいビジネスのきっかけになったり、偶然を楽しむためのサービスだと考えています。

☆悪い口コミ

マッチング後に連絡をしても返事を頂けない方が数多くいらっしゃいます。返事をしていないメッセージにはアラームをかける等、マッチングに連絡がつながる方法を考えていただきたいと思います。

12. ONLY STORY

決済者と直接つながれるビジネスマッチングアプリ『ONLY STORY』。

決済権のある経営者と直接マッチングできるため、自分でビジネスをしているフリーランスや経営者の方におすすめのサービスです。

実際にアポ獲得や受注した実績も報告されており、BtoBに特化したビジネスマッチングサービスになっています。

5,000人を超える決済者が登録しており、サービス全体の累計マッチング数は20,000件を超えています。

アプリ名 ONLY STORY
運営会社 株式会社オンリーストーリー
利用料 基本無料(有料プランあり)
特徴 直接決済者とつながれる
おすすめな人 自身のビジネスを拡大したい人

ONLY STORYの口コミは?

☆良い口コミ

マッチさせてもらいました!こういう偶発的な出会いも楽しい!

☆悪い口コミ

とくになし

13. Loop

完全紹介制のビジネスマッチングアプリ『Loop』。

Loopは、利用者から招待を受けたユーザーだけが利用できる仕組み(運営元から招待を受けることも可能)。プロフィール欄には「誰が紹介したのか」が記載されるため、悪質なユーザーが招待されにくい傾向があります。

プロフィールには「提供できるもの」と「求めているもの」を記載するため、その時々のニーズに適したマッチングが可能です。

マッチングした人とつながっている人がレコメンドされるため、比較的安全に利用できます。

ほかのビジネスマッチングアプリと異なり、アポイントやメッセージの申請数に制限がないため、積極的につながりを広げられるのも嬉しいポイントです。

アプリ名 Loop
運営会社 ネクストシフト合同会社
利用料 完全無料
特徴 完全紹介制で質の高い人脈作りができる
おすすめな人 人脈を作ってビジネスチャンスを広げたい人

Loopの口コミは?

☆良い口コミ

ビジネスの宣伝もし放題で、良質な方とつながれました。

☆悪い口コミ

とくになし

ビジネスマッチングアプリを使う際の注意点

さまざまなビジネスパーソンと出会えるビジネスマッチングアプリですが、利用するうえで注意すべきポイントもあります。以下で紹介する注意点に気をつけることで、快適にビジネスマッチングアプリを利用できるでしょう。

注意点1. プロフィールとポートフォリオを準備

ビジネスマッチングアプリには必ずプロフィールを記載する必要があります。自分が行っている事業や持っているスキルなど、これまでの実績や強みを記載することでより幅広いビジネスパーソンとマッチングできます。

また、より精度の高いマッチングを実現するために、自分の事業や成果物をまとめたポートフォリオ(実績を証明する成果物)を用意しておくことが大切です。

このプロフィールとポートフォリオの2つがないと登録ができないビジネスマッチングアプリもあるので、用意しておきましょう。

注意点2. 正しい案件単価を確認する

ビジネスマッチングアプリで案件を探す場合に注意しなければならないのは「正しい案件単価」を確認することです。

ビジネスマッチングアプリに限らずアウトソーシグサイトなどでも見られますが、求人数を多く集めるために募集の際のみ高い単価を提示し、実際の依頼では提示より低い単価で交渉されるケースもあります。

そのため、しっかりと案件内容を確認したり、事前に「〇〇円以下では受けません」と提示したりするようにしましょう。

注意点3. クライアントとの相性を確認する

ビジネスマッチングアプリでマッチしたクライアントやビジネスパーソン・経営者との相性が、必ずしも良いとは限りません。

ビジネスマッチングアプリでは、幅広いビジネスパーソンや経営者とつながれるメリットがありますが、それがデメリットになってしまうケースも。

相手の返信スピードが遅かったり一方的に要求されたりなどコミュニケーションの相性が悪いと思わぬトラブルになるケースがあるため、注意が必要です。

ビジネスマッチングアプリのよくある質問

Q1. 営業ツールとして活用できるの?

A.営業ツールとして活用できるアプリもありますが、すべてがそうとは限りません。

なかには、営業禁止のアプリもあるので規約を確認してから利用しましょう。

Q2. 悪質な勧誘はないの?

A.アプリによってはあります。しかし、どのアプリでも勧誘は基本的に禁止されており、しつこく勧誘をしているユーザーは運営元によって規制されます。

Q3. 実際に会う必要はある?

A.必ず会わなければならないという決まりはありません。対面で会う誘いなどもありますが、自身の判断で決めましょう。

Q4. 審査に通らないことはある?

A.あります。アプリのなかには「経営者」や「管理職」などの条件もあるので事前に確認しておきましょう。

ビジネスマッチングアプリで人とのつながりをつくろう

ビジネスマッチングアプリは気軽にビジネスパーソンや経営者とつながることができ、ビジネスにおける人脈の形成とビジネスチャンスを作る最適な場所となります。

しかし、その分ビジネスマッチングアプリの良い面と注意すべき点を理解しなければ思わぬトラブルにつながることも。今回紹介したビジネスマッチングアプリを使う際にも、注意点やメリットデメリットを踏まえつつご利用ください。

(執筆:みっちー 編集:泉)

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
workship ad 3