デザイナーが厳選!本当に使えるChrome拡張機能25選

Google Chrome拡張アプリ(デザイナー向け)
無料のメールマガジンに登録

毎週月曜日に、フリーランス向けニュースまとめをお届けします。 プライバシーポリシーはこちら

Google Chromeには、便利な拡張機能がたくさんあります。しかし、数が多すぎてなにを使うべきなのか決められないデザイナーも多いのではないでしょうか。

今回は、デザイナーである筆者が10年間をかけて集めた、本当に使えるChrome拡張機能をご紹介します。

1. ColorZilla

Chrome Extensions for Designers

▲マウスカーソルの下に色が表示される

デザイナーはかならず入れておきたい、ベーシックなChrome拡張機能。画面上に表示されている色のカラーコードを読み取れます。

スポイト機能のほか、過去に読み取った色の履歴を参照することも可能です。

ColorZilla

2. WhatFont

Chrome Extensions for Designers

▲WhatFontによると、MediumのAboutページにはGT Super Text Bookが使われている

画面上に表示されているフォントが何であるかを教えてくれるChrome拡張機能です。

2011年にリリースされて以来、デザイナーのあいだで人気を博しています。

WhatFont

3. Google Font Previewer

拡張機能Google Font Previewer

▲Abril Fatfaceフォントが利用されている

Google Font APIのディレクトリからフォントを選び、閲覧中のWebサイト全体、または特定のCSSにフォントを適用することができます。

フォントを素早く試したいときに便利です。フォントをお気に入り登録することもできます。

Google Font Previewer

4. Dimensions

Chrome Extensions for Designers

▲Dimensionsextensionによると、google.comの検索バーは上から376ピクセルのところに位置している

DOM要素間の距離を測定できるChrome拡張機能です。

引越しをするときにん部屋の広さを測るような感覚で、要素間の距離を測れます。

Dimensions

5. Page Ruler Redux

Page Ruler Redux

▲要素のサイズが一目でわかる

ブラウザ上に、要素の幅や高さ、位置を測定出来るルーラーが現れます。閲覧していたWebサイトで使われている画像の大きさを知りたいとき、自分が縮めたブラウザの幅を知りたいときなどに便利です。

ピクセル単位までこだわるデザイナーには欠かせないツール!

Page Ruler Redux

6. SVG Gobbler

Chrome Extensions for Designers

▲SVG GobblerがMediumのWebサイトから抽出したSVG

WebサイトからSVGを抽出できるChrome拡張機能です。

ハードドライブ内を探すよりも簡単なので、筆者は自サイトのアイコンデータが必要な時もSVG Gobblerを使っています。

SVG Gobbler

7. CSS Peeper

Chrome Extensions for Designers

▲FedExのWebサイトのカラーパレットが右上に表示されている

WebサイトのCSSファイル上で使われている色を検出し、表示してくれる拡張機能です。

Webサイトのカラーパレットを参考にしたいデザイナーにはぴったり!

CSS Peeper

8. View Image Info

Chrome Extensions for Designers

▲画像を右クリックすると、画像の情報を閲覧できる

ファイルパスやサイズ、拡張子など、画像ファイルの基本情報を表示してくれる、シンプルな拡張機能です。

最終更新は2016年ですが、いまでも問題なく使えます。

Chrome Extensions for Designers

▲「View Image Info(画像の情報を閲覧)」を選択すると、基本的な情報が表示される

View Image Info

9. Window Resizer

Chrome Extensions for Designers

▲レスポンシブデザインをテストするための幅広いオプションを提供

Web制作の現場でレスポンシブサイトの表示確認を行うときに便利な拡張機能です。

ブラウザの画面サイズをPC ・タブレット・スマホなど、各デバイスごとのサイズに変更できるほか、カスタマイズした設定を保存することも可能です。

Window Resizer

10. VisBug

Chrome Extensions for Designers

▲ブラウザに表示された要素を直接編集できる

ブラウザに表示したページのデザインやコンテンツを検証・編集できるChrome拡張機能です。デザインアプリのように、簡単にWebページを編集できるのが特徴です。

Webページのテキスト変更や画像入替えだけでなく、エレメント移動やCSS情報取得など、幅広い編集が可能です。

VisBug

11. Live editor for CSS, Less & Sass — Magic CSS

Chrome Extensions for Designers

▲Wikipediaの背景色をサイケデリックなシアンに変更

CSSのライブ編集をするなら、この拡張機能を使ってみましょう。CSSコードを書き留めるためのポップアップ・コンソールが現れます。

ツールの名前が長すぎること以外は、とても優秀です。

Live editor for CSS, Less & Sass — Magic CSS

12. Daltonize

Daltonize

▲色盲の人がサイトをどのように見ているか可視化できる

ダルトナイゼーション(Daltonization)とは、デザインが色盲のユーザーにどのように見えるのかを可視化する技術のことです。

色盲と呼ばれる視覚障害(CVD)をもつ人は、人口の約5%(男性8%/女性0.5%)と言われており、あなたのWebサイトを訪れる20人に1人にあたります。

Daltonize

13. SEO Pro Extension

Chrome Extensions for Designers

▲SEOデータを簡単に確認できる

プロダクトデザイナーやUXデザイナーにおすすめの拡張機能です。

自分が管理しているWebページのSEOデータを、簡単に手早く確認できます。

SEO Pro Extension

14. Lighthouse

Chrome Extensions for Designers

▲Google公式のWebページ健康診断ツール

Googleが提供している強力なChrome拡張機能です。Core Web Vitalsの指標や、Webサイトのレンダリング性能、アクセシビリティスコア、SEO性能を一度にチェックすることができます。

競合分析やリサーチを頻繁にするなら、入れておいて損はないでしょう。

Lighthouse

15. Momentum

Chrome Extensions for Designers

▲いつものタブが、スタイリッシュに返信

新しいタブを、ToDoリスト付きのスタイリッシュなダッシュボードに変えてくれます。

一度この拡張機能を使いはじめると、手放せなくなるはずです。

Momentum

16. Earth View from Google Earth

Chrome Extensions for Designers

▲時間を忘れて眺めてしまうような、魅力的な画像が表示される

地球そのものに興味がある人はもちろん、抽象的なイラストが好きな人にもおすすめしたいのが、Google Earthの『Earth View』です。

地球の意外な一面を見ることができ、作業する手を止めていつまでも眺めていたくなるほど魅力的です。

Earth View from Google Earth

17. Muzli 2 — Stay Inspired

Chrome Extensions for Designers

▲インスピレーションを得るのにぴったり

インスピレーションや新鮮な情報を得たいデザイナーにおすすめのChrome拡張機能。

新しいタブが、インスピレーション溢れるクリエイティブな場に変わります。

Muzli 2 — Stay Inspired

18. Responsive Web Design Tester

▲デバイスごとのデザイン表示を簡単に確認できる

レスポンシブWebデザインが、スマートフォンやタブレットに対応するか、簡単にテストすることができます。わざわざデバイスを変えて確認する必要がなくなります。

Responsive Web Design Tester

19. Dimensions

Dimensions

▲オブジェクト間の距離を簡単に計測できる

Webサイト内のスクリーンの長さを測ることができ、ページ内の各要素の距離などを計測することができます。レイアウト設定に役立ちます。

Dimensions

20. TypeWonder

TypeWonder

▲かんたんに確認しながらフォントを選択できる

指定したフォントでWebサイトを表示させることができます。制作したWebサイトに、どのフォントがマッチするかを確かめられます。

TypeWonder

21. UX Check

UX Check

▲UXデザインの効果を検証できる

Webサイトのヒューリスティック評価を簡単に行うことができます。かんたんにUXデザインの効果を検証でき、サイトのブラッシュアップに役立ちます。

UX Check

22. Corporate IpsumDesign Tester

Corporate Ipsum

▲かんたんにダミーテキストを生成できる

ダミーテキストを生成できるツールです。日本語なら、Lorem ipsumも便利です。

Corporate Ipsum

23. PerfectPixel by WellDoneCode

PerfectPixel

▲サイト上でかんたんに画像サイズの確認ができる

制作した画像をブラウザ上で半透過に表示し、Webサイト上でピクセルサイズがあうかを確認できます。

PerfectPixel by WellDoneCode

24. Lightshot

Lightshot

▲スクリーンショットの編集やサーバーへのアップロードができる

スクリーンショットをそのまま編集して、サーバーにアップロードすることができます。

Lightshot (screenshot tool)

25. Code Cola

Code Cola

▲直感的な操作でCSS編集ができる

表示中のWebサイトのCSSスタイルを、視覚的に操作可能なインターフェースで編集することができます。コーディングが苦手な方には特におすすめです。

Code Cola

おわりに

実用的なものからインスピレーショナルなものまで、Google Chromeの拡張機能はさまざまな体験を提供してくれます。

用途に合った拡張機能を使って、より便利にChromeを使いこなしましょう。

(執筆:Chan Young Park 翻訳:Asuka Nakajima 編集:少年B 提供元:Muzli

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
Workship ad 2