マネーフォワード クラウド確定申告 AD

未経験からフリーランスを目指せるプログラミングスクール10選

フリーランスを目指せるプログラミングスクール

フリーランスのエンジニアとして働くには、学習し続けることが重要です。

しかし、ひとりで学習しようとすると「効率よく学習が進まない」「モチベーションが維持できない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、未経験からフリーランスとして独立できるまでサポートしてくれるプログラミングスクールを10校紹介します。

実際にプログラミングを行っている筆者が、エンジニア目線でおすすめポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

フリーランス向けプログラミングスクールの選び方

エンジニアやフリーランスが多くなっている昨今、プログラミングスクールは多く存在します。どのスクールを選ぶべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、フリーランスを目指せるスクールを選ぶ際に確認したい3つの項目から解説します。

対応している言語で選ぶ

最終的にどんな仕事に携わりたいか、どういった仕事に興味を持っているか明確な場合、その業種で取り扱うプログラミング言語もおのずと決まってきます。そのため、学習したいプログラミング言語がスクールで取り扱われているかチェックしましょう。

とくに、新しい言語には対応していないスクールも多いので、事前にきちんと調べるのがおすすめです。たとえば、最近Googleが認定したAndroidアプリ推奨言語の『Kotlin』ですが、取り扱っているスクールは少ないです。

フリーランスのサポートがついているかで選ぶ

プログラミングスクールを探していると「転職サポート」という文字をよく見かけますよね。主な内容としては、転職時の面接やプログラミングを学習し続けるマインド作りのサポートが含まれています。

一方で、フリーランスのサポートとは、「フリーランスならではの働き方」「フリーランスのお金事情」「フリーランスの案件獲得の方法」など、フリーランスに特化したサポートを指します。

フリーランスを目指しているのならば、フリーランスサポートが用意されているかどうかで選ぶのも1つの選択肢でしょう。

サポート内容で選ぶ

スクールといえど、行かなくてはならない義務はないので、モチベーションを保つことは難しくなります。

とくに、プログラミングスクールの場合は働きながら通うことも多いため、校舎まで行かなくても手軽にオンライン上で学習できるサポートも用意しているスクールの方が好ましいでしょう。

さらに、現役エンジニアとの定期面談や質問ができる場を用意しているスクールもあることから、「そのスクールで提供されているサポートが自分にとって有用か」という観点でスクールを選ぶのもおすすめです。

1. COACHTECH(コーチテック)

COACHTECH

▲出典:COACHTECH

☆COACHTECHの特徴

  1. 専属コーチによる学習進歩の管理でモチベーションを維持
  2. アウトプットを中心とした学習で問題解決能力を育てる
  3. 卒業生のコミュニティで案件実績を積める

COACHTECHは「未経験からフリーランスエンジニアへ」をテーマとした、フリーランスに特化したオンラインプログラミングスクールです。

現役で働いているエンジニアが専属のコーチとなり、週に1回コーチとの面談で生徒の学習状況を把握してくれます。面談によって、受講者のレベルに合った学習プランを提供してくれるのも嬉しいポイントです。

COACHTECHでは「質問に対して30分以内に返答する事を心がけている」というサポート体制をはじめ、受講者が悩んだときにモチベーションが下がらないようなサポートも提供してくれます。

手厚いサポートの数々によって、未経験からでも挫けずにフリーランスエンジニアを目指すことができます。実際に、COACHTECHの受講者は90%がプログラミング初学者ですが、学習継続率は97%と高い実績を誇っています(2019年7月〜2020年7月の受講生データに基づく)。

フリーランスとして案件獲得のためのキャリアサポートも万全で、「COACHTECH Pro」という卒業生が所属できるコミュニティでは実際の案件をこなし、その案件を実績にフリーランスへの道をひらいていくことができます。

料金(税込) 5ヶ月コース:21,335円/月
7ヶ月コース:26,668円/月
場所 オンライン
対応言語 HTML・CSS・JavaScript・PHP
Webサイト COACHTECH

2. TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP

▲出典:TECH CAMP

☆TECH CAMPの特徴

  1. 未経験からでも最短10週間でITエンジニアを目指せる
  2. 個人に合わせた学習スタイルで挫折させない
  3. 安心の全額返金保証付き

TECH CAMPは、プログラム未経験者でも最短10週間というスピードでITエンジニアを目指すことができるプログラミングスクールです。

TECH CAMPの受講者はプログラミング未経験者率が97%と高い傾向にありますが、途中離脱率はわずか3%しかありません。一方で、転職成功率は99%と、受講生のほとんどが転職に成功しています。

また厚生労働省の専門実践教育訓練給付金制度にも対応していることから、受講料が最大で70%OFFになる場合もあります。

さらにTECH CAMPでは、未経験の状態からフリーランスエンジニアになれる「短期集中スタイル」コースを提供。コースでは1日の大半を学習に費やす必要がありますが、それでもやりきれる学習環境が整っているのがTECH CAMPの最大の特徴です。

料金(税込) 短期集中スタイル : 657,800円
オンラインプラン : 877,800円
場所 新宿・渋谷・オンライン
対応言語 HTML・CSS・JavaScript・Ruby
Webサイト TECH CAMP

3. TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy

▲出典:TechAcademy

☆TechAcademyの特徴

  1. 業界1位の受講者数と98.7%の高い満足度
  2. 厳選された講師による授業とメンタリング
  3. 豊富なコース

TechAcademyは受講者数業界No.1の実績と、受講後の満足度98.7%を誇るオンライン特化のプログラミングスクールです。

TechAcademyでは、プログラミング知識とコミュニケーション能力を兼ね備えた講師から直接学べます。講師陣は、現役エンジニアで、通過率10%の選考に合格した人のみ。ヒアリングで一人ひとりに合った目標を設定し、学習中にも定期的なメンタリングを実施してくれます。

さらに、毎日15時〜23時のチャットサポートや無制限の課題レビューがあり、わからないことをそのままにしない学習サポートが提供されているのも、続けやすいポイントです。

実際に働きはじめてからの最初の案件保証や、納品までプロのサポートを受けることができる「副業コース」、確実な転職を保証している「エンジニア転職保証コース」など、フリーランスエンジニアになる一歩を踏み出せるサポートが数多く提供されているスクールです。

料金(税込) 【副業・転職】
はじめてコース(4〜16週間):174,900円〜339,900円
フロントエンドコース(12週間):330,000円
転職コース(16週間):437,800円【Webサービス】
Webアプリケーション・PHP/Laravel・フロントエンド・java(4〜16週間):174,900円〜339,900円
Webアプリ実践ポートフォリオコース(4〜12週間):174,900円〜284,900円【スマートフォンアプリ開発】
iPhone・Androidコース(4〜16週間):174,900円〜339,900円【Webサイト】
Webデザイン・WordPress(4〜16週間):174,900円〜339,900円
UI/UXデザイン・Shopify・Wixコース(4〜12週間):174,900円〜284,900円【AI・データサイエンス】
Python・AI・データサイエンス(4〜16週間):174,900円〜339,900円【ゲーム開発】
Unityコース(4〜16週間):174,900円〜339,900円
場所 オンライン
対応言語 HTML・CSS・Java・PHP・Swift・Kotlin・Laravel・Webデザイン・WordPress・shopify・Wix・Git/GitHub
Webサイト TechAcademy

4. TECH I.S.(テックアイエス)

TECH I.S.

▲出典:TECH I.S.

☆TECH I.S.の特徴

  1. 合計1年間の充実した学習とサポート
  2. 素早い疑問解決や豊富なイベントでモチベーションを維持
  3. 教育訓練給付金の認定コースも有り

TECH I.S.は、学習から就職に至るまで「生徒一人ひとりに寄り添う」を掲げているプログラミングスクールです。半年間の学習期間と、もう半年間キャリアサポートの期間を設けており、就職できるまで1年かけて徹底的にサポート。

学習期間の半年間は、基礎/応用課題をこなしてプログラミングを学習。実際にチームでのシステム開発の経験によって実践的なスキルを習得した後、自分の作成したいテーマや作品を決めて自主制作を行っていきます。

学習中の質問に5分以内に解答してくれたり、毎月開催されるイベントで生徒同士の交流が行われたりと、学習者のモチベーションを維持させるための工夫が多く施されているため、ひとりで学習を続けられるか不安な方におすすめです。

また、TECH I.S.は厚生労働省により教育訓練給付金の認定を受けているので、受給対象者であれば、最大で受講料の70%の給付を受けられます。

料金(税込) 長期PROスキルコース:686,400円
短期スキルコース:343,200円
データサイエンティストコース:987,800円
場所 愛媛・広島・名古屋・島根・オンライン
対応言語 HTML・CSS・PHP・SQL・JavaScript・Python
Webサイト TECH I.S.

5. DMM WEBCAMP(ディーエムエムウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP

▲出典:DMM WEBCAMP

☆DMM WEBCAMPの特徴

  1. 通過率10%の狭き門をくぐり抜けたエンジニア講師によるサポート
  2. 転職特化のコースで短期間or働きながらの学習が可能
  3. 満足できなかった場合の全額返金保証つき

DMM WEBCAMPは、未経験から即戦力へ最短で成長するために、実務経験が豊富な現役エンジニア講師によるサポートが受けられるプログラミングスクールです。

DMM WEBCAMPの講師選考は、通過率10%ととくに厳しく、その選考に受かった講師のみが在籍しています。ハイレベルな講師陣が解答するチャットサポートなど、質の高いサポートを受けられるのが特徴です。

さらに週2回のメンタリングで学習状況を共有することから、学習意欲を維持するサポートまでしてくれます。

DMM WEBCAMPの基本コースは、Webプログラミングとデザインコースですが、転職に特化した専用コースが用意されているため、フリーランスという働き方の相談もできるでしょう。

自分にあった学び方でエンジニアスキルを身につけられるプログラミングスクールです。

料金(税込) 【DMM WEBCAMP】
各種コース(4〜16週間):169,800円〜334,800円【DMM WEBCAMP COMMIT】
短期コース:690,800円
専門コース:910,800円【DMM WEBCAMP PRO】
12週間:624,800円
16週間:679,800円
場所 渋谷校・新宿校・難波校・オンライン
対応言語 HTML・CSS・Ruby・Ruby on Rails・Java・PHP・Python・Laravel・Git・GitHub・Webデザイン
Webサイト DMM WEBCAMP(エンジニア転職)

DMM WEBCAMP(学習コース)

6. デジハリONLINE(デジハリオンライン)

デジハリONLINE

▲出典:デジハリONLINE

☆デジハリONLINEの特徴

  1. Web制作分野に特化
  2. 面接やポートフォリオ作成をサポートする手厚い「就転職サポート制度」
  3. 回数無制限のSlackでの質問対応と、1対1でのZoom質問が可能

デジハリONLINEでは、IT人材を教育すること目標に掲げて設立された株式会社です。2004年に開学され、プログラミングスクールの一環として『デジタルハリウッドSTUDIO』というスクールも提供しています。

フリーランスエンジニアにも人気の、Web制作分野に強いのが特徴です。プログラミングだけでなくデザイン等Webページに関するサポートも提供しています。

デジハリオンラインスクールでは、「就転職サポート制度」と「学習サポート制度」が充実。とくに、就転職サポート制度として「就職対策ゼミ」「ポートフォリオ(作品集)ゼミ」がなど用意されており、卒業から就職まで徹底的にサポートしてくれます。

料金(税込) Dreamweaver/HTML/CSS講座 : 74,800円
JavaScript講座 : 68,200円
PHP講座 : 96,800円
Python講座 : 96,800円
Webアプリ講座 : 96,800円
場所 オンライン
対応言語 HTML・CSS・JavaScript・PHP・Python
Webサイト デジハリONLINE

7. RaiseTech(レイズテック)

RaiseTech

▲出典:RaiseTech

☆RaiseTechの特徴

  1. 高収入現役エンジニアによる現場で通用する授業内容
  2. 1度の受講で半永久的に利用できるサポート制度
  3. 他コミュニティとのコラボでより強い転職・案件獲得サポートが可能

RaiseTechはプログラミングの知識だけでなく、実際の現場で通用する技術や考え方を学べるプログラミングスクールです。

講師は月単価80万円以上という最前線で活躍する現役エンジニアのみ。ハイレベルな講師陣から、リアルな現場で使えるスキルを学べます。

RaiseTech最大の特徴は、サポートが半永久的に利用できること。

一度受講すると、無制限に質疑応答のチャットや通話を利用できます。プログラミングの質問以外にもキャリア相談や人生相談など、どんな質問にも対応。受講後の転職・就職サポートや案件獲得サポートも期限が設定されておらず、納得行くまで支援を受けることができるなど、サポートが手厚いスクールです。

他にも、自分に合うかわからなくて受講を迷っている人には無料の2週間トライアルがあるなど、学ぶ意欲のある人に寄り添った制度が充実しており、未経験者でもはじめやすいスクールです。

料金(税込) Reactコース:448,000円
WordPress副業コース:348,000円
AWSフルコース:448,000円
Javaフルコース:448,000円
場所 オンライン
対応言語 HTML・CSS・MySQL・Ruby on Rails・Java・JavaScript・PHP・React・AWS・Webデザイン・WordPress
Webサイト RaiseTech

8. CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp

▲出典:CodeCamp

☆CodeCampの特徴

  1. 導入企業300社を突破した確かな品質
  2. レッスン満足度は97.1%を誇る
  3. 学習期間終了後もカリキュラムを閲覧可能

CodeCampは「キャリアをつくるスキルを学ぶ」を理念に運営を行っているプログラミングスクールです。

現役エンジニアの講師が一対一で指導を行い、プログラミング未経験の人でも理解度に合わせて学習のサポートを行っています。

ビデオ通話で行われるレッスンでは、パソコンの画面を講師と共有しながら進めるので、わからないところがあってもすぐに解答を得ることが可能です。レッスン時間は7時〜23時の間であれば好きな時間に受けることができ、当日予約/変更ができるので、働いていて忙しい人でも学びやすい環境となっています。

CodeCampでは「未経験から4ヶ月でエンジニアで転向できる」CodeCamp GATEプランを提供。仕事と両立して学ぶことができる体制が整っており、現職を離れることなく転職できます。

また国家資格を持つキャリアコンサルタントからサポートを受けられるので、転職に関する悩みから、フリーランスという働き方への相談まで、さまざまなキャリアに関する相談ができるでしょう。

料金(税込) 入会金 : 33,000円〜
オーダーメイドコース : 275,000円〜
Webマスターコース : 165,000円〜
デザインマスターコース : 165,000円〜
Rubyマスターコース : 165,000円〜
アプリマスターコース : 165,000円〜
Javaマスターコース : 165,000円〜
CodeCamp GATE : 495,000円〜
場所 オンライン
対応言語 HTML・CSS・Java・PHP・jQuery・Laravel・Ruby・Ruby on Rails・Java・Swift
Webサイト CodeCamp

9.  POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

POTEPAN CAMP

▲出典:POTEPAN CAMP

☆POTEPAN CAMPの特徴

  1. 転職できなければ全額返金対応
  2. 卒業生は提携企業から求人紹介を受けることができる
  3. 制作物を経験豊富な現役エンジニアから約30回のレビューを受けられる

POTEPAN CAMPは、Web系開発現場で通用するスキルを身につけるための教育プログラムとして設立されたグスクールです。

実践的でわかりやすいカリキュラムと適切な学習サポートによって、効率的に学習できる環境が用意されています。

ポテパンキャンプでWeb系開発企業を志望した方の内定率は、なんと100%。実際に1万人以上の利用者を転職させた経験が、独自の教育カリキュラムにあらわれていると言えるでしょう。

スクールでは制作物に対して現役エンジニアが合計で約30回もレビューしてくれます。「これからフリーランスとして開発に携わりたい」と考えている方におすすめなスクールです。

料金(税込) ポテパンキャンプ : 440,000円
場所 オンライン
対応言語 HTML・CSS・JavaScript・Ruby
Webサイト POTEPAN CAMP

10.  INTERNET ACADEMY(インターネットアカデミー)

INTERNET ACADEMY

▲出典:INTERNET ACADEMY

☆INTERNET ACADEMYの特徴

  1. 圧倒的実績を誇るWeb制作会社が母体
  2. W3Cメンバーが現場インストラクター
  3. 海外のIT主要都市と提携

INTERNET ACADEMYは国内有数の制作実績を持つWeb制作会社IBJが運営するプログラミングスクールです。

IBJは、東京藝術大学や気象庁などのWeb制作を手掛けており、こういった経験から身につけたスキルやノウハウを本スクールで学ぶことができます。

校舎受講とオンライン受講中心の2つのコースから選択できるため、自分に合った受講スタイルで学習を進められます。さらに、受講中にアンケートを実施することで、確実に学習が身につく授業を提供し続けています。

キャリアサポートも充実しており、面接対策やインターンシップなどの基本的なサポートから、制作したサイトのカウンセリング、Web制作に関する実践プロジェクトを引き受けることもできます。制作物をポートフォリオとして、次なる案件獲得に結びつけることが可能です

料金(税込) プログラマー入門コース : 209,000円
ITエンジニア入門コース : 288,200円
プログラマーコース : 616,800円
ITエンジニア統合コース : 866,360円
Webサービス開発者コース : 1,174,250円
場所 新宿・渋谷・オンライン
対応言語 HTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・PHP・Java
Webサイト INTERNET ACADEMY

フリーランス向け案件を獲得するならWorkship

Workship

▲出典:Workship

Workship』は、フリーランス・副業向けマッチングサービスです。

エンジニア、デザイナー、マーケター、ディレクター、編集者、ライター、セールス、人事広報など、さまざまな職種の案件が紹介されています。週1〜OK、土日OK、公開案件の半数以上がリモートOKなど、副業でも働きやすいお仕事を多数掲載中です。

さらに、トラブル相談窓口や会員制優待サービスの無料付帯など、安心して働ける仕組みがあるのも嬉しいポイント。時給1,500円〜10,000円の高単価な案件のみ掲載しているため、手厚いサポートを受けながら、良質な案件を受けたい方におすすめです。

おわりに

今回の記事では、フリーランスを目指せるプログラミングスクール10選と、その選び方について紹介しました。

いくつかのスクール紹介ページにも記載されていますが、未経験からいきなりフリーランスエンジニアという形態は推奨されていません。

これは実際にエンジニアとして働いている講師たちが感じていることであり、自分の理想とは異なるかもしれません。しかしこういった背景も含めて、未経験の場合はプログラミングスクールに入校することをおすすめします。

それは、現役のエンジニアから教えてもらえるという学習環境であったり、エンジニア達との面談によって、エンジニアが実際の現場経験を通してどのような考えをもっているのかを間近で聞くことができるからです。

プランももちろんですが、講師の境遇や職歴などで選ぶことも一つの選択肢といえます。本記事がスクール選びの参考になれば幸いです。

(執筆:セイタモ 編集:mozuku)

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
エンジニア副業案件
Workship