【口コミ評判】テックアカデミーでフリーランスになれるの?実態検証

テックアカデミーアイキャッチ 評判 フリーランス
無料のメールマガジンに登録

毎週月曜日に、フリーランス向けニュースまとめをお届けします。 プライバシーポリシーはこちら

プログラミングスクールとして有名な『テックアカデミー』。ライフスタイルに合わせた完全オンライン型の自宅学習ができると人気です。

フリーランス向けコースなど、目的に合わせたカリキュラムがあるのも魅力の一つ。しかし、単に受講するだけではキャリアチェンジはできないとの評判も。

今回はテックアカデミーの特徴を踏まえ、口コミやフリーランスを目指す方向けのおすすめコース、テックアカデミーを賢く活用する方法をご紹介します。

テックアカデミーとは

テックアカデミー

▲出典:テックアカデミー

テックアカデミーは完全オンライン形式のプログラミングスクールです。

自分に合わせたペースや内容でコースを選択でき、自宅でかんたんにプログラミングを学べるのが魅力です。受講資格に年齢制限がなく、最短1ヶ月で技術を習得するカリキュラムもあります。

テックアカデミーの特徴

特徴1. 講師が全員現役Webデザイナー /エンジニア

テックアカデミーの講師は全員が現役のWebデザイナー/エンジニアです。

講師は、技術とコミュニケーション力の観点から評価され、通過率10%の試験を突破した人のみ。高い指導力が担保されています。講師への質問をすれば、デザイナーやエンジニアのリアルな現状を知れるのも魅力です。

特徴2. 完全オンライン形式のマンツーマンレッスン

テックアカデミーの講義は、完全オンライン形式のマンツーマンレッスンです。パーソナルメンター(専属講師)により、週2回のビデオチャットを通して講義は行われます。

現役で活躍するデザイナーやエンジニアから、実務レベルのアドバイスやスキルを直接得られるのが嬉しいポイントです。

特徴3. フリーランス /副業/転職など、目的別に選択できる

テックアカデミーは、フリーランス /副業/転職などの目的別にコース選択が可能。

Webデザインフリーランスコース」の場合、実務経験を積みながらWebサイト制作の知識や、クラウドソーシングサイトの活用スキルを習得できます。

エンジニア転職保証コース」は、16週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指すコース。学習プログラム終了後も、半年間内定が出るまで企業面談が実施されます。仮に、面談を実施しても内定がでない場合は、受講料の全額返金保証もあります。

このように目的に合わせて学習内容が用意されるため、コース選択後も学習の方向性に迷うことなく集中して受講できるでしょう。

特徴4. コースに合わせた特典がある

コースによってはさまざまな特典も。たとえば「Webデザインフリーランスコース」の場合、クラウドソーシングサイト『クラウドワークス』のスタッフによる指導・クラウドコーチプログラムを受けられます。

クラウドコーチプログラムでは、クラウドワークスを活用するための基礎知識、効果的なプロフィール作成方法、案件リサーチ方法などを、クラウドワークスのスタッフから学べます。公式によるサポートだからこそ得られるメリットもあるでしょう。

そのほかにも、Webデザインには欠かせないアプリを提供するAdobeのコンプリートプラン3ヶ月無償提供など、受講するコースに合わせた特典があります。

特徴4. お得に受講できるセットコースがある

フリーランスを目指す人向けに、セットコースが用意されています。

セット内容は「Webデザインコース」「デザイン実践ポートフォリオコース」「Webデザインフリーランスコース」の3つです。各々を選択して受講するよりも割引があるため、未経験から受講を検討している人にはとくにお得です。

しかし、「Webサイトを制作したことがある」など実務経験やスキルがある場合は、セットコースではなく、必要なコースのみを受講した方が費用が抑えられます。どのようなコースが自分に向いているか見極めるためにも、実力判定テスト受験後の検討がよいでしょう。

利用者の良い口コミ

良い口コミ1. 短期間で学習ができて満足

テックアカデミー 口コミ

▲コエテコキャンパスを元に筆者作成

この方は、独学と個人スクールを利用した学習で挫折し、テックアカデミーでWebデザインコースを受講しました。メンターによる進捗管理やフィードバックなどのサポートに後押しされ、受講期間6週間のやる気を保てたそう。

独学やその他の個人スクールにはない手厚いサポートやフィードバックにより、大きなハードルの1つであるモチベーションの維持もしやすそうです。

よい口コミ2. 未経験者でも利用しやすいカリキュラムやサポート

テックアカデミー 口コミ

▲コエテコキャンパスを元に筆者作成

この方は、未経験からフロントエンドコースを受講しています。カリキュラムやテキストも分かりやすく、チャットサポートへの質問対応も迅速だったため、安心して学習に集中できました。

チャットを利用した質問は15時〜23時まで対応可能。昼間に仕事や学業がある方でも、質問ができるのは嬉しいポイントです。

利用者の悪い口コミ

悪い口コミ1. 新しいコースを受講すると不完全なカリキュラムを与えられる

テックアカデミー 口コミ

▲コエテコキャンパスを元に筆者作成

この方は、「Webデザインコース」「フロントエンドコース」「副業コース」がセットとなった「はじめての副業コース」を受講しました。副業コースは実案件を通して学べるのが魅力。

しかし、カリキュラムの途中変更やコーディング見本に誤字脱字があり、案件着手の条件である課題クリアがなかなかできなかったそう。新しくできたコースは、カリキュラムチェックが行き届いていない場合もあるので、受講にもなかなか勇気が必要のようです。

悪い口コミ2. メンターのサポートが不足している

テックアカデミー 口コミ

▲コエテコキャンパスを元に筆者作成

テックアカデミーでは、受講者一人ひとりに、パーソナルメンターと呼ばれる現役エンジニアが専属でつきます。「メンタリング」とよばれるメンターとの週2回の面談では、現役エンジニアだからこそ聞ける話ができます。

しかし、受講者数が非常に多いのに対しメンターが少ないためか、1回の面談時間は25分のみ。内容もメンターによるレビューが長く、直接質問できる時間が非常に短かったそう。

疑問点が多く残り質問したい場合は、受講期間終了1週間前に案内される「追加のメンターサポート」を利用するという手があります。受講期間終了までに申し込みをすると、10%割引の特典が受けられるようです。

テックアカデミーを利用してフリーランスになった人の事例

事例1. 受講後1年で単価60万円の案件を受託

テックアカデミー 成功事例

▲エンジニアてんし君ブログを元に筆者作成

この方は、未経験でテックアカデミー受講後、1年でフリーランスとして単価60万円の案件を受託しています。フリーランスになるまでに2社でエンジニアとしてのキャリアを積みました。1社目は、大きい企業への常駐が主な業務のSESに転職。任せてもらえる業務が少なく成長が遅いと感じ、転職を決意したそうです。

2社目は、スタートアップへ転職。従業員が多すぎない分、さまざまな業務を任せてもらえたことから、スキルアップに繋がりました。2社目転職後、半年でフリーランスへ転向しています。

テックアカデミーを利用してフリーランスへ転向したい場合、さまざまな業務経験が積める企業へ転職できるかが一つのポイントとなりそうです。

事例2. 2ヶ月の受講期間終了後すぐにフリーランス

テックアカデミー 成功事例

▲コエテコキャンパスを元に筆者作成

この方は、8週間のフロントエンドコース受講後、そのままフリーランスへ転向しています。受講前にあらかじめHTMLとCSSの知識を独学で習得していたため、最初のカリキュラムは難なくクリアできました。

途中から難易度が一気に上がり疑問点が生じましたが、ときには2分〜3分で質問に回答してくれるチャットサービスのおかげで、迅速に課題解決ができたそう。テックアカデミーの提供するチャットサービスの迅速な対応は、スムーズなスキル習得に大きく貢献しているようです。

受講後なるべく早くフリーランスへ転向するには、事前の学習がポイントになります。基礎知識を習得した状態で受講することで、チャットサービスを活用しながら、課題を効率的にクリアできるでしょう。

フリーランス・副業向けテックアカデミーの初心者おすすめコース/料金体系

テックアカデミーに存在する29コースのうち、フリーランス・副業を目指す初心者向けのおすすめコースと料金体系をご紹介します。

なお、どのコースでも受講資格が設けられています。今回ご紹介するコースを受講するためには、最低でも次の6つの条件を満たさなくてはなりません。

  • 必要なメンタリング回数をこなせる(例外あり)
  • 期間内に必要な学習時間を確保できる
  • MacかWindowsのPCを持っている
  • PCスペック:Photoshopの最小技術仕様を満たしている
    ※Photoshopの最小技術使用に関しては、こちらをご参照ください。
  • Google Chrome を利用できる
  • PCの基本的な操作が問題なくできる

初心者おすすめコース1. Webデザインフリーランスセット

テックアカデミー 評判 口コミ おすすめコース

▲出典:テックアカデミー

料金 69万円(税込)
受講期間 24週間
学習時間の目安 1週間に20時間〜25時間
コース内容
  • Webデザインコース受講:6週間
  • デザイン実践ポートフォリオコース受講:6週間
  • Webデザインフリーランスコース受講:12週間
  • クラウドコーチプログラム:4週間
特典
  • メンタリング
  • メンターによる課題レビュー
  • クラウドワークスのサポート
  • Adobeコンプリートプラン3ヶ月無償提供

「Webデザインフリーランスセット」コースでは、「Webデザインコース」「デザイン実践ポートフォリオコース」「Webデザインフリーランスコース」がセットで受講出来ます。上記のコースを1つずつ契約した場合よりも、5万5000円(税込)お得です。HTMLやCSSなどの基礎知識から、案件を通した実践的な経験までをメンターがサポートしてくれます。

未経験者からできるだけ早くWebデザイナーとしてフリーランスへ転向したい方には、もっともおすすめなコースです。

初心者おすすめコース2. はじめての副業コース

テックアカデミー 評判 口コミ おすすめコース

▲出典:テックアカデミー

料金
  • 12週間Liteプラン(メンタリングなし)
    9万9900円(税込)
  • 4週間プラン
    社会人17万4900円(税込)
    学生 16万3900円(税込)
  • 8週間プラン
    社会人22万9900円(税込)
    学生 19万6900円(税込)
  • 12週間プラン
    社会人28万4900円(税込)
    学生 22万9900円(税込)
  • 16週間プラン
    社会人33万9900円(税込)
    学生 26万2900円(税込)
学習時間の目安
  • 12週間Liteプラン
    1週間に14時間〜18時間
  • 4週間プラン
    1週間に40時間〜50時間
  • 8週間プラン
    1週間に20時間〜25時間
  • 12週間プラン
    1週間に14時間〜18時間
  • 16週間プラン
    1週間に10時間〜13時間
コース内容
  • 実案件サポート:12週間
  • クラウドコーチプログラム:4週間
特典
  • メンタリング
  • メンターによる課題レ
  • Adobeコンプリートプラン3ヶ月無償提供

※12週間Liteプランのみメンタリングなし

「はじめての副業」コースでは、Webサイト制作で副業を始めるために必要なスキルを習得を目指します。メンターによるサポートを受けながら、テックアカデミーから紹介される実案件を通してサイト設計、Webデザイン、サイト実装の工程を学習できます。受講期間も選べるため、もっとも自分のペースに合わせた学習ができるコースでしょう。

できるだけ費用を抑えて、未経験からWeb制作の副業を始めたい方におすすめのコースです。また12週間Liteプランにはメンタリングがないため、メンタリングの時間を確保できない方や料金をおさえたい方にぴったりです。

フリーランス・副業向けテックアカデミー中級者おすすめコース/料金体系

テックアカデミーに存在する29コースのうち、フリーランス ・副業を目指す中級者向けのおすすめコースと料金体系をご紹介します。

中級者おすすめコース1. Webデザインコース

テックアカデミー 評判 口コミ おすすめコース

▲出典:テックアカデミー

料金 33万円(税込)
受講期間 12週間
学習時間の目安 1週間に14時間〜18時間
コース内容
  • 受講期間:12週間
  • 実案件サポート:12週間
  • クラウドコーチプログラム:4週間
特典
  • メンタリング
  • メンターによる課題レビュー
  • クラウドワークスのサポート
  • Adobeコンプリートプラン3ヶ月無償提供
受講資格
  • 実力判定テストの合格
  • オリジナルのWebサイトを制作したことがある

Webデザインコースは、すでにWeb制作の基礎スキルがある、中級者向けの応用コース。現役Webデザイナーのサポートを受けながら、クラウドソーシングサービスを使って受注した実案件を通して学習ができます。

受講前には実力判定テストを実施。オリジナルのWebサイト制作ができることが合格の目安で、合格しなければ受講資格が得られません。Webサイト制作の経験があり、次のステップとしてフリーランスに転向したい方におすすめです。

おすすめコース2. フロントエンドコース

テックアカデミー 評判 口コミ おすすめコース

▲出典:テックアカデミー

料金 33万円(税込)
受講期間 12週間
学習時間の目安 1週間に20時間
コース内容
  • 受講期間:12週間
  • 実案件サポート:12週間
  • クラウドコーチプログラム:4週間
特典
  • メンタリング
  • メンターによる課題レビュー
  • クラウドワークスのサポート
  • Adobeコンプリートプラン3ヶ月無償提供
受講資格
  • JavaScript・jQueryを使用してWebサイトを制作したことがある

フロントエンドコースは、フロントエンドの基礎スキルがある中級者向けのコース。自身の条件に合わせた案件のリサーチ方法など「副業の始め方」を学びながら、メンターのサポート付きで実案件をこなします。コースの特徴は、案件の報酬を得られること。

すでに基礎スキルがあり、報酬を得ながらフロントエンド分野で副業にチャレンジしたい人におすすめです。

フリーランスで働くのにおすすめのサービス

テックアカデミー 評判 口コミ

Workship(ワークシップ)』は、フリーランス・副業向けマッチングサービスです。

エンジニアやデザイナー、マーケター、ディレクター、人事労務、営業など幅広い職種のフリーランスが登録しています。「週1〜OK」「リモートOK」というライフスタイルにあわせた案件が多く、単価も時給1,500円〜10,000円と高い傾向にあります。

そのほかにも、案件成約ごとに1万円のお祝い金がもらえたり、報酬の先払いができたり、賠償責任保険や福利厚生に近い優待サービスが受けられたりと、フリーランスを守るサービスが多数用意されています。エージェントによる案件獲得サポートもあるため、希望の働き方や、単価、条件などを伝えれば自分に合った仕事を提案してくれます。

フリーランスの営業コストを削減したい人には、「Workshipスコア」機能がおすすめ。機械学習でWorkshipのユーザーをスコアリングし、数字であなたの魅力を企業側に伝えられる機能です。Workshipスコアが高ければ、企業側の検索結果で自身のプロフィールが上位表示されるようになります。

おわりに

今回は、フリーランス /副業を目指してテックアカデミー受講を検討している人が知るべき、特徴、口コミ、おすすめのコースをご紹介しました。

自分に合ったコースを選んで、キャリアチェンジを考えてみてはいかがでしょうか。

(執筆:上塚千恵子 編集:mozuku)

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
Workship ad 2