東京都内のおすすめWebデザインスクール10選【2020年版】

DESIGNER

東京都内のおすすめWebデザインスクール

「Webデザインを学びたいけど、スクールが多すぎてどこが良いのか分からない…」

そんな人のために、東京都内にあるおすすめのWebデザインスクール10校と、完全オンラインスクールを2校を厳選しました。

開講時間が長いスクールや値段が安いスクール、プログラミングも勉強できるスクールなど、さまざまなタイプのWebデザインスクールをご紹介します。

Webデザインを本気で勉強したい方は、ぜひ参考にしてみてください!

独学よりもデザインスクールのほうが良いの?

イチから勉強を始めようと思っても、何から手をつけていいのか分からないことはありませんか?

  • 「とりあえずWebデザインの本を買おうとしても、どれを買ったらいいかわからない……」
  • 「ある程度基礎Webデザインの基礎を身につけたけど、これから何を作ればいいんだろう……」

と行き詰ってしまう人も。

Webデザインスクールに通えば、これから勉強するべき内容や制作の方向性を実践的に教えてくれます。また制作物の評価・改善を講師から教えてもらえるのも大きなメリットです。

さらに修了後の就職支援も行っているWebデザインスクールも多く、未経験でも「スクール卒」であれば雇ってくれる企業もあります。

早期にWebデザイナーとして就職・転職を考えているのであれば、スクールに通うのがおすすめです。

東京都内のWebデザインスクール10選

1. KENスクール

KENスクール

開校から30年間パソコンスクールとして運営されてきたKENスクール。Webデザイン以外にも3D-CAD/Office/ネットワークなど、幅広い講座が充実しているのが特徴です。

9時間から学べる講座も用意されており、短い期間で手軽にWebデザインを学習できます。

Webデザインの中でも特にデザインセンスに力を入れたコースもあり、現場で即戦力になれるWebデザインスキルを習得したい方におすすめです。

デザイン系コースの種類 Web・DTPデザインコース
3D-CADコース
授業料 ¥54,000〜
期間 最短3ヶ月〜
場所 新宿、池袋、北千住 、横浜
サポート体制 個別授業フリータイム制度
インターンシップ制度
就職・転職サポート
Webサイト KENスクール

2. デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG

デジタルハリウッドスタジオbyLIG

Web制作会社「LIG」と、デジタル教育の圧倒的な実績を誇る「デジタルハリウッド」がコラボしたWebデザインスクールです。

自分の好きな時間に学べる画期的なカリキュラムのほか、LIGの現役デザイナー・クリエイターから学べる授業も充実。定期的な個別学習相談会や担任制度もあり、安心してWebデザインを勉強できる環境です。

また転職を目的としている方には、LIGヘの採用や提携企業を通じた就職支援も行なっています。Webデザインを学んで、その後のキャリアアップを目指している方におすすめのWebデザインスクールです。

デザイン系コースの種類 Webデザイナー専攻

グラフィックデザイナー経験者プラン

WordPress講座

フリーランススタートアップパック

大学生向けWスクールプラン

ネット動画クリエイター専攻

授業料 ¥300,000〜
※120回までの分割払いも可能
期間 最短3ヶ月〜
場所 上野
サポート体制 ソフト・ハードウェアの特別価格購入

就職・転職サポート

中途解約制度

フリーランスへのお仕事提供

Webサイト デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG

3. TECH::CAMP(テックキャンプ)

テックキャンプ

オンラインでも通学でも、自分の都合に合わせて学習ができるWebデザインスクールです。

『TECH::CAMP』は、PCなどの機材を自分で用意する必要があるため、他のWebデザインスクールに比べて安く講座が受けられます。

またPhotoshopやHTMLはもちろん、VR・AI(人工知能)などの最先端なスキルまで時間のある限り学び放題。Webデザインだけでなく、Web開発まで幅広く勉強できます。

最小限の費用で、教室タイプのWebデザインスクールに通いたい方におすすめです。

デザイン系コースの種類 VR・ゲーム開発
Webデザイン
授業料 ¥12,800〜
期間 最短1ヶ月〜
場所 通学・オンライン両方可
渋谷、新宿、池袋、東京駅前、御茶ノ水、早稲田
(教室利用時間:平日16-22時、土日祝日13-19時)
サポート体制 転職・就職サポート
転職できなければ全額返金
無料カウンセリング
Webサイト TECH::CAMP

4. DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)

DMMウェブキャンプ

『DMM WEBCAMP』は、渋谷にあるWebスキル専門のスクールです。

講義形式ではなく、受講期間中通い放題の「ジム形式」が特徴。教室開放時間は11:00-22:00と、通学タイプのWebデザインスクールの中ではもっとも長時間開放しています。

受講開始前のカウンセリングでは学習内容や受講期間について話し合い、一人一人に合ったカリキュラムを作成。Webデザイン初心者の方でも、短期間でオリジナルWebサイトを作れるようサポートしてくれます。

コース内容に満足できなければ全額返金の「受講料全額返金保証制度」もあるので、一度足を運んでみてはいかかでしょうか。

デザイン系コースの種類 Webデザインコース
授業料 ¥128,000円〜
(学生¥99,800〜)
期間 最短1ヶ月〜
場所 渋谷(教室利用時間:11-22時)
サポート体制 キャリアサポート
返金サポート
メンター制度
Webサイト DMM WEBCAMP

5. 東京デザインプレックス研究所

東京デザインプレックス研究所

Webデザイナー・Webプログラマーのプロフェッショナルを育成する、社会人のための本格的なWebデザインスクールです。

Webクリエイティブコースでは、Webデザインやスマートフォン制作など8種類の必修コースがあり、業界が求める最先端のWebデザインを学べます。

授業は現役のデザイナーが専任講師として指導し、クラスは少人数制なので受講生一人ひとりの理解度に合わせて授業を進めてくれます。

ソフトの使い方や、Webサイトの制作以外でのデザインの考え方も教えてくれるため、将来Webデザイナーやディレクターとしてキャリアアップをしたい方におすすめのWebデザインスクールです。

デザイン系コースの種類 Webクリエイティブ専攻

グラフィック/DTP専攻

クリエイティブデザイン専攻

授業料 ¥1,180,000
期間 1年間
場所 渋谷
サポート体制 就職・転職サポート
作品制作サポート
Webサイト 東京デザインプレックス研究所

6. ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーが運営するWebデザイン・プログラミングスクールです。

単科コース(llustrator,Photoshopなど)だけでなく、WebデザイナーやWebディレクターを目指す方のためのセットコースまで、幅広い講座が用意されています。

Webデザイナープロフェッショナルコースを選ぶと、Webデザインに加えてWordPressでのサイト制作まで学べます。Webデザインからシステム構築まで1人で行いたい方におすすめです。

全国に29教室を構えているので、自宅近くのスクールをぜひ活用してみてください。

デザイン系コースの種類 Webデザインスペシャリストコース
Web/DTPトータルコース
Webデザイン実践コース など
授業料 ¥21,000〜
※講座によって給付金制度対象講座あり
期間 最短1ヶ月〜
場所 新宿、銀座、立川 など全国29カ所
サポート体制 教育訓練給付制度
就職・転職サポート など
Webサイト ヒューマンアカデミー

7. バンタンデザイン研究所 キャリアカレッジ

バンタンデザイン研究所

社会人向けのWebデザインスクールです。東京校と大阪校の2拠点を構えています。

「専門学校でしっかり学びたいけれど、通うのは難しい」という方には、週1日・4時間から通学可能なプランがおすすめです。またダブルスクールでWebデザインを学びたい学生向けの講座も開講されていて、自分に合った勉強方法を選べます。

仕事と勉強を両立してこなしたい方におすすめのWebデザインスクールです。

デザイン系コースの種類 グラフィック&Webデザインコース
アートディレクターコース
グラフィックデザインコース
授業料 ¥450,000〜
期間 6ヶ月〜
場所 恵比寿
サポート体制 教育クレジット利用
中途解約制度
Webサイト バンタンデザイン研究所 キャリアカレッジ

8. INTERNET ACADEMY

インターネットアカデミー

Webデザインやプログラミングなど、幅広い分野のレッスンを受講できるWebデザインスクール。

母体はWeb制作会社である「IBJ」です。制作現場のノウハウが詰まった講座が用意されているため、プロのWebデザイナーやWebディレクター、さらにはITエンジニアを多く輩出しています。

校舎は渋谷と新宿にあり、近くに住んでいる人はもちろん、通学や通勤の途中に通いやすいのも魅力。Webデザインに関するコースも充実していて、自分のレベルに合ったレッスンをカスタマイズすることも可能です。

デザイン系コースの種類 Webデザイナー入門コース
Webデザイナーコース
Webデザイナー総合コース
Webデザイナー検定コース
Webデザイナー転身コース
授業料 ¥195,943〜
期間 1ヶ月〜3ヶ月
場所 新宿、渋谷
サポート体制 サイトカウンセリング
履歴書チェック・面接対策
Web専門の求人情報
Webサイト INTERNET ACADEMY

9. .Pro(ドットプロ)

ドットプロ

デザイン系コースの種類 フロントエンドコース
授業料 ¥432,000
期間 6ヶ月(180日)
場所 渋谷
サポート体制 永年継続サポート
就職・転職サポート
独立支援サポート
Webサイト .Pro

2019年にスタートした、企業が求める実践型クリエイターの輩出を目的としたWebデザインスクールです。以前は「クリエイターズハイブ」という名で運営されていました。

Webデザインや基礎的なプログラミングの技術はもちろん、UI/UXや企画の知識も身につきます。

受講生の90%以上は未経験からスタートし、そこからプロのWebデザイナーとして活躍できるレベルまで成長しています。

専門スタッフがWebデザイナーとしての就職・転職だけでなく、起業や独立のサポートもしてくれるので安心です。講師からの学習サポートは受講後も継続して受けられます。

10. Winスクール

Winスクール

『Winスクール』は全国各地で展開する、コンピューターWebデザインスクールです。

Illustrator・Photoshopに特化した講座や、Webデザイン制作実習など、初心者向けの講座が多く用意されています。

「曜日固定」「自由予約」「事前予約」と受講形式が選べるのも特長で、通いでも柔軟な学習環境を求めている方におすすめです。

また並行してコーディングスキルも学びたい方向けに、デザインコースとのバランスを見ながら適切なプログラムをカウンセリングしてくれるサービスもあるので、ぜひ活用してみてください。

デザイン系コースの種類 webデザイン・webプログラミング

グラフィックデザイン・映像デザイン

プログラミング・ネットワーク

授業料 ¥112,000〜
期間 4ヶ月〜
場所 北海道、東北、都内(新宿、渋谷、池袋、秋葉原etc…)、南関東、四国など
サポート体制 職業訓練受講給付金サポート

転職・就職サポート

Webサイト Winスクール

完全オンラインのWebデザインスクール2選

1. CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプ

Web・IT業界トップクラスの現役プロから、直接マンツーマンで学べるオンラインのWebデザインスクールです。Webデザインだけなく、エンジニア向けのコースも用意されています。

モニター上で直接教わりながら受講できるので、家庭教師のように濃密な指導を受けられます(音声のみのやりとりも可能)。

受講時間が365日 7:00〜23:00と長いことも特徴。教室タイプだとここまで開講時間が長いwebデザインスクールはないので、忙しい人社会人の方におすすめです。

デザイン系コースの種類 デザインマスターコース
WordPressコース
授業料 ¥148,000〜
期間 最短2ヶ月〜
場所 完全オンライン
サポート体制 フリーランスへの仕事紹介など
Webサイト https://codecamp.jp/

2. TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミー

実践的なレッスン内容で評判のWebデザインスクールで、受講期間内に4つのWebサイトをリリースします。「レイアウト・配色・タイポグラフィ・Webデザイン原則」とWebデザインの基礎知識も学べるカリキュラムです。

モチベーションを維持できるように、チャットサポートや週2回のマンツーマンメンタリングも完備。

また総学習時間が160時間と設定されていて、4/8/12/16週間プランから選択できます。短期集中でWebデザインを学びたい人にも、スキマ時間に学びたい人にも柔軟に対応してくれるのが魅力です。

デザイン系コースの種類 Webデザインコース
UI/UXデザインコース
動画編集コース
授業料 ¥99,000〜
期間 最短1ヶ月〜
場所 完全オンライン
サポート体制 マンツーマンメンタリング
就職・転職サポート
回数無制限の課題レビュー
フリーランスへの仕事提供
Webサイト https://techacademy.jp/

通学タイプスクールのメリット・デメリット

【メリット】

  • デザインツール(PhotoshopやIllustrator)やPCが用意されている
  • 作業環境が整っている
  • 同じように学んでいる人たちと切磋琢磨できる

【デメリット】

  • コストが高い
  • 通学に時間がかかる
  • スクールの開講時間しか学べない

時間とお金に余裕があり、近くにスクールがある人には通学タイプがおすすめです。

仲間を作りたい人やデザインの知識が全くない人も、通学タイプの方が適しているでしょう。

オンラインタイプスクールのメリット・デメリット

【メリット】

  • 空いた時間に受講できる
  • 比較的受講料が安い
  • 通学の手間がない

【デメリット】

  • モチベーションの維持が難しい
  • その場でフィードバックを受けにくい
  • デザインツールやPCを自分で用意しなければならない

通学タイプのスクールよりも時間やお金の融通が効きやすい傾向があります。

中にはオンラインでの個別指導やマンツーマンメンタリングなどを設置しているスクールもあります。

まとめ

IT分野が急速に発展し、エンジニアだけでなくWebデザイナーの需要も大きく高まっています。

特にVR・ARの浸透により、Webを飛び出して現実世界をデザインするニーズはこれからも増えていくと予想されます。デザインのノウハウを持つ人材はますます必要になるでしょう。

ぜひこの記事を参考に、あなたに合ったデザインスクールを選び、Webデザイナーを目指してみてください!

(執筆:ながり 編集:木村優美)

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ