動画編集/映像制作とは【意味/読み/英語表記】(どうがへんしゅう/どうがせいさく/Video Editing/Video Production)

動画編集/映像制作の概要

動画編集とは、動画を切り貼りし素材を完成させることで、映像制作とは、動画素材を編集し、ひとつの作品を完成させるための工程を指します。

動画編集/映像制作の詳細

映像制作のプロセスは以下の通りです。

・企画
クライアントがいる場合は、ヒアリングを元に、企画を行います。映像の目的は何なのか、ターゲットは誰なのかなどを元に、コンセプトを決めます。企画書を作成する場合、関係者にイメージを伝えるためにラフ画を添付することも多いです。

・シナリオ作成
映像のシナリオを作ります。キャストがいる場合は具体的なセリフを作り込みます。コンテ(イラストで作る全体の設計図)を作るのもこの段階です。

・撮影
シナリオを元に実際に撮影を行います。

・動画編集
撮影した動画を切り貼りし、編集します。撮影した動画素材だけでなく、ここでモーショングラフィクスを加えたりなどの加工を施す場合もあります。

・音入れ
ここでは、ナレーションやBGM、SE(効果音)を入れます。視覚だけでなく、聴覚にもアプローチを行う動画は、より視聴者にインパクトを与えられます。

・データ化
「.mp4」や「.avi」、「.mov」といった形式のファイルで保存し、Youtubeへのアップ、クライアントに納品などします。

動画編集/映像制作の関連項目

・After Effects
・Behance
・スプラッシュスクリーン
・モーショングラフィックス
・画像編集

「動画編集/映像制作」の記事一覧

12
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ