フレームワークとは【意味/読み/英語表記】(ふれーむわーく/Frame Work)

フレームワークの概要

フレームワークとは、UIデザインをするときに使われる設計基準やテンプレート、UIコンポーネントの総称です。

フレームワークの詳細

一からデザインをするとき、各コンポーネントから制作し、様々な配色を試し、最終的なデザインを作り上げていきます。この作業を繰り返し行うことで、パターンが定まったり、共通で使われるコンポーネントが完成されたり、全体のシステムが確立されていきます。このシステムをフレームワークと呼び、一度フレームワークが完成すると、以降のデザインを効率よく行えます。

フレームワークがあることで、一貫性のあるデザインを行えます。不一致が発生することで、サービスや商品のミスブランディング、信頼性やユーザーエクスペリエンスの低下を招いてしまうのです。また複数人のチームでUIデザインを進めるにあたり、人によってボタンの形が違う、色が異なるなどの属人性をなくすことができ、デザインの統一感を保つことができます。

また最終的に完成したデザインに対する大幅な修正などがあった場合、フレームワークを仕様していなかったら各パーツを一からデザインし直す必要があります。一方で、フレームワークがあった場合、一度変更すればその変更が全体に反映されるよう設計されているので、大幅なデザイン変更にもスピーディーに対応できます。

フレームワークの関連項目

・UI/UX
・アプリデザイン
・デザインガイドライン
・デザインシステム
・トンマナ
・ヘッダー

「フレームワーク」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ