資金調達とは【意味/読み/英語表記】(しきんちょうたつ、financing)

【資金調達の概要】

事業に必要な資金を調達すること。

【資金調達の詳細】

大きく分けると、外部から新たに資金を調達する方法(「デット・ファイナンス」「エクイティ・ファイナンス」)を指すことが多いですが、広義には自己資本を用いる方法(「アセット・ファイナンス」)も含みます。

「デット・ファイナンス」は借金による調達のことで金融機関からの借入れや社債の発行を指します。これらは返済の必要がある調達で、多く場合で金利の負担も発生します。
「エクイティ・ファイナンス」は、株式を新たに発行することによる資金調達で、返済する必要がありません。資金の使途は自由ですが、出資者に経営権を握られたり、配当金を還元する義務が発生します。

この他、不特定多数の出資者から出資を募る「クラウド・ファンディング」という資金調達方法もあります。

資金調達が必要になるのは、事業の立ち上げ、事業の拡大、キャッシュの枯渇などのタイミングです。

【資金調達の関連語】

「資金調達」の記事一覧

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE