タスク・プロジェクトの管理ツールを新しく導入したい人むけサービス21選

タスク・プロジェクトの管理ツールを新しく導入したい人むけサービス21選

「プロジェクトの管理がうまくいかない」「チームでのコミュニケーションがうまくいかなくて、ツールを使いたいけど迷っている」という方へ。

この記事では、プロジェクト・タスク管理はもちろん、チーム内での情報共有やコミュニケーションがもっとやりやすくなる、便利なツールを21個厳選しました。

自分に合った管理ツールを見つけて、プロジェクト・タスク管理の悩みを解決しましょう。

1. Todoist

Todoist

紹介動画をみる

『Todoist』はクラウド型のタスク管理・共有サービスです。開発元は海外ですが、登録画面・サポートページは日本語に対応しているので、英語があまり得意でない人でも心配ありません。

主な機能は、タスク管理とプロジェクト共有です。アプリや拡張機能など、10個以上のプラットフォームからタスクを作成し、リアルタイムで共有できます。

また、サブタスクを細かく管理できることが『Todoist』の大きな特徴です。サブタスクとは、メインタスクの次に重要なタスク。親タスク、子タスクなど、タスクを階層化することで小さなタスクも見逃しません。

Todoist

2. JOOTO

JOOTO

紹介動画をみる

『JOOTO』は、クラウド型の社内のタスク管理サービス。シンガポールの会社が運営していますが、立ち上げたのが日本人の方なので、Webサイト内は日本語対応ばっちりです。

『JOOTO』ではプロジェクトを色ごとに管理。タスクはTODO、進行中、完了、承認済みの4つに分けて管理され、1日のタスクが上から流れてくる表示になっています。(詳しくはビデオをご覧ください。)1日に何個ものプロジェクトを抱える方におすすめのタスク管理サービスです。

JOOTO

 3. Producteev

Producteev紹介動画をみる

『Producteev』は、クラウド型のタスク・プロジェクト管理サービスです。開発元は海外なので、使い方の説明動画、ダウンロードページ、サポートページともに英語です。

『Producteev』では、主に仲間とのコミュニケーション、タスク管理、プロジェクト管理ができます。プロジェクト管理では、プロジェクトを入力・作成するとチームメイトをアサインして管理できるようになっています。

またオンラインでのやりとりでは、「@Producteev.comでメールの送信やファイルの添付ができます。これひとつで社内のコミュニケーションや連絡をすべてやってしまえそうです。

Producteev

4. Trello

Trello

Fog Creek Softwareが開発したクラウド 型のタスク管理ツール『Trello』。サービスの説明ページとアカウントの無料作成ページは日本語に対応していますが、サポートページは英語です。

『Trello』の一番の特長は、タスクを表す「カード」が、タスクの進行状況に合わせて移動していくことです。たとえばカードを「進行中」から「完了」に移せば、そのタスクは完了したことになります。さらに、ボードの内容はリアルタイムでアップデートされ、最新状況がいつでも確認できます。

社内に導入するために、より丁寧で強固なセキュリティが欲しいという方は、有料ですが『Trello Business Class』も利用できます。

Trello

5. Backlog

Backlog

『Backlog』はクラウド型のタスク・プロジェクト管理サービスです。登録ページやサポートページは日本語なので、英語ができなくても問題ありません。

メイン機能ではガントチャート・バーンダウンチャートが採用されているので、いつまでに何をやればいいのかが明確になり、進捗がわかりやすくなっています。また、絵文字やスターのようなツールがあるので、楽しい表現でチーム内のコミュニケーションがより活発になりそうです。

Backlog

6. Slack

Slack

『Slack』は、チーム内のコミュニケーションをスムーズにするクラウド型のプロジェクト管理ツール。

日程調整やデータの共有など、仕事をするうえで必要なコミュニケーションを確実におこなえます。複数人数の場合はチャンネルを作成することで、メンバー間のやりとりが可能になります。

また、『Slack』の特徴はプロジェクト管理だけではなく、メンバー間の密なコミュニケーションを活発化させるところにあります。個人のメッセージに「いいね!」できる機能に加え、絵文字で反応できる機能があるので、コミュニケーションが活発になり、良いチームワークに繋がります。

Slack

7. Microsoft Planner

Office Planer

マイクロソフトが開発した、クラウド型のタスク・スケジュール管理サービスです。Webページの日本語対応は心配ありません。

『Microsoft Planner』は、基本的にチームで利用します。主に新しいプロジェクトの作成、タスクの整理や割り当て、ファイル共有、チャットなどです。ボードにはそれぞれのタスクが種類ごとに分類されていて、見やすい表示になっています。

また、「マイタスク」ビューには、タスクとその進捗状況がまとめて表示されます。チーム内で共同で作業をしているときは、チームメンバーは誰がどんな作業しているのかリアルタイムで把握できます。

Microsoft Planner

8. Redmine

redmine

ダウンロード型のプロジェクト管理ソフトです。利用するには、インストールが必要です。

『Redmine』のメイン機能はタスク管理、進捗管理、情報共有ですが、ガントチャートやカレンダー、ロードマップも備わっているので幅広い使い方ができます。

また、『Redmine』は利用者のコミュニティサイトを運営しています。コミュニティサイトではツールの活用方法や最新情報をはじめ、『Redmine』に関わること全般をチャットで語り合えます。

コミュニティサイトはこちらから
Redmineコミュニティサイト

Redmine

9. Taskworld

Taskworld

もともとは海外で始まったサービスですが、現在では世界中に拠点を置く、大規模のクラウド型タスク管理サービスです。日本では恵比寿にオフィスを構えているので、サービスの日本語対応は心配ありません。

『Taskworld』では、チームの仕事やタスクを「タスクボード」として作成し、メンバーや期間を入力して、視覚的にタスク(プロジェクト)を管理します。

Google Drive、Dropbox、Box、Outlook、 Gmailとの連携もできるので便利です。また、使い方に関するデモンストレーションサービスが受けられたり(オンラインでも、カフェやオフィスでも)電話、メールも日本語で対応してくれるなど、サポートが充実しています。

Taskworld

10. Wrike

Wrike

『Wrike』はクラウド型のタスク・プロジェクト管理サービスです。海外発のサービスで、登録ページは日本語に対応していますが、ヘルプページは英語なので英語ができない方は要注意です。

『Wrike』では、マーケティング、クリエイティブ、商品開発、プロジェクト管理など、それぞれのチームごとに便利な機能が分けられています。例えば商品開発チームなら、リソース管理、タイムライン(ガントチャート)、通信、リアルタイムレポート、ライブエディターなど。

すべてのチームで計画を共有することで、早い段階で要求を明確にし、作業の重複をなくしています。

Wrike

11. チャットワーク

チャットワーク

チャットワークはビジネスが加速するクラウド会議室。基本が日本語で、英語、中国語、その他の言語にも対応しています。

『チャットワーク』では、グループチャット、タスク管理、ファイル共有、ビデオ通話ができます。ポイントは、複数人が参加するグループチャットです。メッセージのの送信はもちろん、引用、編集、削除ができ、絵文字も活用できます。素早く情報共有をするなら、『チャットワーク』がおすすめです。

チャットワーク

12. Asana

Asana

『Asana』はクラウド型のタスク管理サービスです。開発元が海外なので、登録画面もヘルプページもすべて英語です。英語ができることがマストとは言いませんが、できないと少し苦しい印象があります。

『Asana』の最大の魅力は、Gmailから転送してタスクを作成できるところです。毎月、毎週必ずやるタスクは、直近のタスクが終了した直後に作成されるので、見逃したりうっかり忘れることがありません。プロジェクト管理というより、タスクの管理アプリとしての使用がおすすめです。

Asana

13. JIRA

JIRA

 

『JIRA』はクラウド型のタスク・プロジェクト管理サービスです。日本語のほかに英語にも対応しています。(ホームページの言語切替が可能)『JIRA』は、業務のプロセスやソフトウェア開発の効率をよくしたい方、エクセルでのプロジェクト管理に限界を感じている、メールの中心のコミニュケーションが煩わしいという方におすすめです。

《JIRAでできること》

  • チケットやダッシュボードで情報共有
  • 検索が早い、フィルターが便利
  • プロセスに合わせたカスタマイズ
  • レポート機能が優れている

JIRA

14.サイボウズLive

サイボウズLive

国産のクラウド型無料グループウェア、『サイボウズLive』。

グループチャットでは、招待されたメンバー間でコミュンケーションや情報共有ができます。グループには、タスク管理、ファイル共有、掲示板、連絡帳などの機能が豊富に備えつけられているので、グループでの仕事が多いという方におすすめです。

スマートフォンでも十分便利に使えますが、パソコンではリンク集やグループ内検索を使うことができるので便利です。

サイボウズLive

15. Brabio!

Brabio!

紹介動画をみる

『Brabio!』は、クラウド型のプロジェクト・タスク管理サービスです。国産なので登録ページもダウンロードページも日本語です。

『Brabio!』では、ガントチャートを作成して進捗を把握し、タスクを確認できるので、プロジェクトの管理におすすめです。プロジェクト横断ビューでいくつものプロジェクトを一度に確認することが可能なので、多くのプロジェクトを抱えている方も便利です。

また、クライアントや外部にエクセルの形式で提出するという方には、エクセルでも出力できるという嬉しい機能が魅力ですね。

Brabio!

16. Gantter

Gantter

『Gantter』は、日本語対応のクラウド型タスク管理・共有サービスです。

Google Driveと連動させて、オンライン上でファイルを保存できます。オンライン上ならメンバーとの情報共有も簡単にできて、ファイルのバージョン管理に手間をかけずに済みます。

『Gantter』の使い方はとてもシンプルです。まずプロジェクト名を決め、そこに関わる人を割り当てて、タスクを入力するだけ。エクセルでスケジュール管理・タスク調整をしていたけれど、共有がうまくいかないという方におすすめです。

Gantter

17. ProjectLibre

projectlibre

ダウンロード型のプロジェクト管理サービスです。利用するにはインストールが必要です。海外サービスのため、ある程度の英語は使えたほうがスムーズにサービスを利用できます。

『ProjectLibr』はマイクロソフトの『Project』というプロジェクト管理サービスの代わりとなるオープンソースのプロジェクト管理ツールです。

以前は『OpenProj』というサービスと同じ創業者が『ProjectLibre』を立ちあげました。WBSやガントチャートの作成はもちろん、賃金や固定費などのコスト管理にも使用できます。

ProjectLibre

18. Agilefant

Agilefant

『Agilefant 』はクラウド型の情報共有・タスク管理サービスです。登録フォーム・サポートページともに英語なので、英語をよく使うという方におすすめです。

『Agilefant 』はバックログの管理にとくに重点を置いています。バックログを適切に管理することで見積もりの精度を上げて、プロジェクトの工程をスムーズにする無料ツールです。

Agilefant

19. アイボ4

アイボ4

見やすい画面と連絡の取りやすさが魅力のクラウド型サービス『アイボ4』では、日本語でのコミュニケーションが可能です。チャット形式なので、連絡がとりやすくなっています。

スケジュール、ToDo、ニュース、ブログはタイムラインに表示され、日々の仕事や自分の考えを簡単に共有できます。そして、メッセージは1対1、またはグループチャットが利用できるため、無駄な日程調整などのメールが必要なくなります。

アイボ4

20. みんなでガント.com

みんなでガント.com

『みんなでガント.com』は、ガントチャートがメインのクラウド型タスク管理サービスです。

基本機能はすべて無料で、会員登録も必要ありません。ネット環境があれば、いつでもどこででもガントチャートを編集できます。

たとえば、ひとつのファイルを複数メンバーで共有しているチームでは、「誰かがファイルを開いていると編集できない」ことはありませんか? 『みんなでガント.com』では同時に編集でき、さらに編集履歴も残るので便利です。

みんなでガント.com

21. Todous

Todous

『Todous』は、タスクを作成し管理できるクラウド型サービスです。最大3人まで無料で使うことができます。一番使いやすいのは、20人前後での使用のようです。

また、グループをいくつか作れるようになっているので、ビジネスだけでなく、趣味のグループ、家族のグループなども作れます。さらに「グループ横断ビュー」でそれらを一度に見て管理できるので、タスクを見逃すことがほとんどありません。

Todous

いかがでしたか?

最適なタスク管理・プロジェクト管理サービスは見つかりましたか?
社内に実際に導入したい場合も、小さなチーム内で利用したい場合も、それぞれに一番合うツールがあるはずです。じっくりと見比べて選んでください。

そしてこれらのタスク管理サービスで、社内のコミュニケーションをもっと簡単に、ストレスフリーにしていきましょう!

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ