参考にしたいバイラルマーケティング手法4選。新商品/サービスのローンチを10倍も効果的に!

新商品のローンチを成功に導くために知っておきたいマーケティング戦略として「バイラルマーケティング(viral marketing)」があります。

バイラルマーケティングとは、商品やサービスを利用したユーザーが、その友人や同僚に紹介するように仕向ける、インターネット上の口コミを用いたプロモーション手法です。

「Viral」にはもともと「ウイルス(性の)」という意味があり、「バイラルマーケティング」はSNSやブログでウイルスのように拡散していくことから名付けられました。

今回は、新商品のローンチを成功に導く「バイラルマーケティング」の4つのテクニックをご紹介します。

ここでは「バイラルマーケティング」で定番のコンテンツマーケティングやSNSマーケティングではなく、より実用的ですぐに実践可能な手法に絞ります。

1. 「口コミキャンペーン」でブランド認知度を高める

デジタルマーケティングが流行する以前は、新規ユーザー獲得に「口コミ」がよく使われていたと思います。

実際に商品やサービスを利用し、ポジティブな商品体験をした人であれば、ポジティブな感想を周りの人に伝えてくれるでしょう。また、その感想を聞いた人も実際に試したくなります。

バイラルマーケティングでも、この「口コミ」とほぼ同じ概念を使った手法が使えます。バイラルマーケティングでは、口コミに「インセンティブ(報酬)」を与える手法が有効です。

海外で話題のサービス『DropBox』『Uber』『Lyft』『Robinhood』は、インセンティブを用いたバイラルマーケティングをしています。これらのサービスでは、友達を紹介してサービス登録してもらうと、特典や報酬を獲得できるのです。

例えばUberでは、友だち紹介をした人に無料配車サービスプレゼントしています。DropBoxでは、新しい人を紹介することで、ストレージの容量を無料で増やせます。

一方で、Robinhoodは、他とは違った方法で、サービスのローンチ前から100万人もの新規ユーザー獲得に成功しています。Robinhoodではまず、試験用のベータ版にユーザーを招待するところから始めました。そして本番サービスのアクセスを事前予約制にし、ユーザーにメールアドレス登録を使った「順番待ちリスト」の登録を促しました。

また友だちに招待を送った人ほど、この順番リストで上位に行けるようになっており、メールアドレス登録者のリストを大幅に増やすことに成功しました。

誰もが使いたくなるような便利な商品やサービスであれば、友だち紹介のシステムを提供することで、SNSなどを通して簡単に口コミが広がります。

友だち紹介システムを導入してみたい人は、Robinhoodのサクセスストーリーにインスパイアされて作られたツール『Viral Loops』を使ってみるのも良いでしょう。

2. 売上を最大化するためにアフィリエイトを使う

売上の数パーセントを報酬として渡す代わりに、ブロガーなどに商品やサービスを宣伝してもらうことで、特定のターゲット層にリーチすることもできます。

「アフィリエイト」と呼ばれるこの手法は、ASPと呼ばれる会社に登録することで始められます。日本では『A8.net』が業界最大手のASPとして有名です。

ASPで自社の商品を紹介してもらうためのキャンペーンを作成し、ブロガー経由で口コミを広げてもらう「アフィリエイトマーケティング」は、自社サイトに集客したり、新規ユーザーを獲得したりするのに簡単で有効な手法です。

実際にアフィリエイトを使ってバイラルマーケティングしようと思っている企業は、登録前に「報酬率」を確認することをおすすめします。

アフィリエイト経由で売上が発生した場合、企業はどれくらいの利益が得られ、ブロガーにどれくらいの報酬を渡さなければならないのかを考えておくべきです。場合によっては後者の方が高くなり、ブロガー経由で売れば売るほど損をする可能性もあります。

3. 競合のユーザーにアプローチする

新規ユーザー獲得に有効的な手段として、同じような商品やサービスを利用している人にアプローチをし、自分の商品やサービスに乗り換えてもらう方法があります。

これはさまざまな手法で行えます。例えば、競合相手のTwitterページからフォロワーのリストを抽出し、Chrome拡張ツールである『Link Klipper』などを使って、そのフォロワーたちのフォロワーを抽出したリストを作れるでしょう。そのリストにいる人々に、アプローチをかけるのです。

4. 商品レビューをブロガーに依頼する

商品レビューを集めることは、売上を一気に上げるために役立ちます。しかしレビューを集めるためには、さまざまな仕掛けが必要です。

そのひとつの方法が、同業界で活躍するブロガーに無料で商品やサービスを試してもらい、そのレビューを書いてもらう方法です。

そのためには、自分の商品やサービスと似たものの率直なレビューを過去に書いているブロガーさんを探しましょう。このとき、以下のように検索すると便利です。

この方法で検索することで、キーワードに紐付いたレビューのリストを一気に調べられます。しかし関係のない記事も出る可能性があるので、関連性の高いものを探してスクロールするのに時間がかかることはあります。

その後、レビューを依頼したいブロガーさんをピックアップし、商品やサービスを無料で提供する代わりに、レビューを書いてもらえるかどうか問い合わせてみましょう。

この手法を使うことでは、レビュー記事内に自分のサイトへ飛ぶリンクが挿入されるため、自社商品やサービスへの被リンクを増やせます。被リンクはSEO上で評価されやすい重要な指標であり、被リンクが増えることで検索結果の上位に自社サイトが表示されやすくなります。その結果、サイト訪問者を増やすことに繋がるのです。

この時に注意したいのが、無料で商品やサービスを提供した代わりに書いてもらったレビューのリンクに、「nofollow」タグが入っているかどうかです。リンクには「nofollow」と「doflolow」のふたつがありますが、企業から無料で提供された商品をレビューするときに、リンクにdofollowタグが入っていると、Googleガイドライン違反となり、ペナルティを受ける危険性があります。

まとめ

今回紹介したとおり、バイラルマーケティングは、新商品やサービスのローンチを成功に導く効果的な方法です。

特に、事例として最初に紹介した、Uber、DropBox、Robinhood、Lyftが実施した口コミキャンペーン(友だち紹介)は、新商品やサービスを効果的に宣伝できます。

新商品やサービスがどんなに素晴らしくても、多くの人に知ってもらわなければ意味がありません。だからこそ、今回紹介したバイラルマーケティングの手法をひとつでも使って、ローンチを成功に導いてみませんか?

(原文:Pat Ahern 翻訳:Onishi Reina)

 

こちらもおすすめ!▼

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ