Webで注目すべきイラストトレンド8選。”ミニマル” や ”生っぽさ” がキーとなるか【2020】

Illustration Trend 2020
DESIGNER

Webにおけるイラストには、「テキストを視覚的に表現する」「親しみをもたせる」「複雑なプロセスを図解する」など、さまざまな役割があります。

こうした役割を果たしつつ、デジタルネイティブ世代の肥えた目を楽しませるためにも、最新のイラストトレンドを掴んでおくことは大切です。

本記事では、2020年に注目したい8つのイラストトレンドについて解説します。

トレンド1. テクスチャ

Illustration Trend 2020

なめらか、でこぼこ、ぬるぬる、ツルツル……私たちの周りに存在するすべての物体の表面には、テクスチャ(質感)があります。

テクスチャは、イラストの細部に深みをもたせてくれる存在です。2020年はテクスチャを活用したイラストの人気があり、イラストレーターに豊かなひらめきをもたらしています。

テクスチャといっても、有機的なものから無機的なものまで、その味わいは千差万別。近年多くの画像編集ソフトにあるデジタルテクスチャブラシを使えば、誰でも簡単にバリエーション豊かなテクスチャをイラストに落とし込めます。

まずは、自分の身の回りのテクスチャに注目してみてください。意外なところで仕事の役に立つかもしません。

トレンド2. ミニマルカラー

Illustration Trend 2020

フラットデザインが近年のトレンドであることは言うまでもありませんが、それに付随して最小限のカラーパレットを使う、ミニマルなカラーリングが人気です。

ミニマルなカラーリングはUIとうまく調和し、また余白の活用にも役立ちます。

試しに「3色しか使わない」と制約を設けてイラストを制作してみましょう。トレンドに乗った仕上がりになるかもしれません。

トレンド3. 3D

Illustration Trend 2020

フラットデザインがトレンドである一方で、3D技術を導入した、質量や体積を持ったイラストもまた人気です。「イラストは2D(平面的)である」とする見方は、もう過去の話。

まずはシンプルな幾何学的形状や、色/光/テクスチャなどで遊ぶところからはじめてみましょう。

トレンド4. 幾何学的

Illustration Trend 2020

幾何学的なイラストでは、私たちを取り巻く世界が、円/四角形/三角形などのシンプルな形で表現されます。

色や構成を適切に使えば、シンプルでエレガントな作品が作れるはずです。

トレンド5. シュール

Illustration Trend 2020

サルバドール・ダリや、ルネ・マグリットのようなシュールなイラストも、2020年に注目を集めつつあります。

芸術運動の歴史において重要な位置にあるシュルレアリスムの特徴は、なんといっても奇妙な夢のようなビジュアルでしょう。

場面を選ぶトレンドではありますが、ターゲットオーディエンスをしっかりと調べて適切に使えば、抜群の効果を発揮できます。

トレンド6. ラインアート

Illustration Trend 2020

ラインアートの魅力は、線そのものの表現力。さまざまな太さの線、鋭いエッジや丸みのあるストロークなどを使って、洗練された作品を作ってみましょう。

多くの企業が、表現力豊かなラインアートを取り入れています。

トレンド7. アイソメトリック

Illustration Trend 2020

アイソメトリックは、2次元の平面で3次元の物体を表現する手法。「フェイク3D」とも呼ばれています。

多くの情報をひとつのイラストにまとめるのに適しており、多くのブランドがプロダクト制作の過程や機能の説明に活用しています。

俯瞰図が描けるため、地図やチャートなどにもおすすめです。

トレンド8. 手描き

Illustration Trend 2020

最後のイラストトレンドは、手描きです。

デジタルイラストの世界では、手書きイラストならではの有機的な形/ざっくりとした線/不完全さがむしろ新鮮にうつります。

伝統的な制作方法に立ち返るという意味において、手描きのイラストを使う企業が増えるのは、なかなか面白い動きですね。

おわりに

私たちは、SNS/Webサイト/映画など、生活のなかで多くのデジタルイラストに触れています。

フラットでミニマルなデザインが人気を集める一方で、テクスチャや手書きなどの「生っぽさ」もまた注目されているのが面白いところですね。

言葉を必要としないイラストは、国を超えて活用できます。本記事を参考に、ぜひトレンドをおさえたイラストを制作してみてください。

(執筆:Design your way 翻訳:Nakajima Asuka 編集:Kitamura Yuu)

いまの働き方に悩んでいるあなたへ。

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」

新しい働き方が加速するいまこそ、キャリアの選択肢を広げるフリーランス・複業・副業向けお仕事マッチングサービス『Workship(ワークシップ)がおすすめです。

  • 27,000人以上のフリーランス、パラレルワーカーが登録
  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数登録
  • 公開中の募集のうち60%以上がリモートOKのお仕事
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 万一のトラブル時にも無料で賠償責任保険つき
  • お仕事成約でお祝い金1万円プレゼント!

登録から案件獲得まで、お金は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

>フリーランス・複業・副業ワーカーの方はこちら

>法人の方はこちら

Workship CTA

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ