コンテンツマーケティングとは【意味/読み/英語表記】(こんてんつまーけてぃんぐ、Contents marketing)

コンテンツマーケティングの概要

コンテンツマーケティングとは、読者に価値ある提供をコンテンツとして提供することで、見込み顧客を獲得、関係性を維持し、最終的に売上向上をめざすマーケティング手法です。

コンテンツマーケティングの詳細

コンテンツマーケティングには、ブログ記事やホワイトペーパー、eメール、動画などのオンライン上のものから、カタログやイベントなどオフラインのものまで、あらゆるコンテンツが用いられています。

コンテンツマーケティングは古くから用いられてきたマーケティング手法で、1732年に印刷会社を創業したリチャードサンダースが自分の印刷会社を認知してもらうために『Poor Richad’s Almanack』と呼ばれるカレンダーを発刊したのがはじまりとされています。

コンテンツマーケティングのメリットは、まだ購入するほどのニーズを持っていない潜在顧客に対してもアプローチができる点。その後もニーズの変化に合わせたコンテンツを用いて見込み顧客との関係性を維持し、購入後もファンとして接点を持ち続けられる点です。

とくに今日では、インターネットの普及により消費者は商品に関する情報を自ら検索して収集するようになりました。こうした消費者の購買スタイルの変化により、コンテンツマーケティングはより効果的なマーケティング手法として知られるようになりました。

コンテンツマーケティングの関連項目

コンテンツマーケティング

「コンテンツマーケティング」の記事一覧

12
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ