SEOとSEMの違いは? 図解でわかりやすく解説

MARKETER

Web用語には、紛らわしい言葉がたくさんありますよね。その一例として「SEM」と「SEO」があります。

本記事ではSEMとSEOの違いと、その使い分けについて解説していきます。

SEMとは

SEMとは「Search Engine Marketing」の略語で、検索エンジンに関わるマーケティング施策の総称です。

SEMに含まれる施策には、大きく分けて「SEO」と「検索連動型広告」のふたつがあります。つまり、SEOはSEMの手段のひとつです。

SEM、SEO、検索連動型広告

なお、 ””SEMには「SEO」と「リスティング広告」が含まれる”” と書かれた記事もありますが、リスティング広告は「検索連動型広告」と「ディスプレイ広告」を含む上位概念であり、SEMにリスティング広告すべてを含むのはやや乱暴です。

一方で、最近は ””リスティング広告=検索連動型広告”” と認識しているマーケターも少なからずおり、必ずしも誤りといえない現状もあります。

SEOとは

SEOとは「Search Engine Optimization」の略語で、検索エンジン最適化とも呼ばれます。自然検索結果の上位に自分のWebサイトを表示することを目的とした取り組みのことです。

検索結果の上位に表示されると、その分自分のサイトへの集客に繋がります。広告費をかけずに集客できるため、多くの企業や個人がSEO対策を行なっています。

検索連動型広告とは

検索連動型広告とは、検索ユーザーがあるキーワードで検索した際、そのキーワードに連動して表示される広告のことです。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンでは、検索連動型広告が自然検索結果よりも上位に表示されます。URLの横に「広告」と表記されているのが検索連動型広告です。

設定したクリック単価の高さやサイトのクオリティによって表示順位が変わります。

検索連動型広告とSEO上位の自然検索結果

▲赤枠:検索連動型広告 青枠:SEO上位の自然検索結果

SEM各施作のメリット / デメリット

SEMの代表的な施策であるSEOと検索連動型広告には、それぞれメリットとデメリットがあります。それらを理解した上で使い分け、効果的なSEMを実施しましょう。

SEOメリット SEOデメリット
  • 広告費がかからない
  • クリック率が高い
  • 中・長期的なブランド認知に繋がる
  • 専門知識が必要
  • 施策をうってから効果が反映されるまでに時差がある
  • 確実に上位表示されるわけではない
検索連動型広告メリット 検索連動型広告デメリット
  • 即時性がある
  • ニーズが顕在化したターゲットにアプローチしやすい
  • 表示順位をコントロールできる
  • 費用が発生する
  • SEOよりもクリック率が低い

SEOのメリット

  • 広告費がかからない
  • クリック率が高い
  • 中・長期的なブランド認知に繋がる

SEOのもっとも大きなメリットは広告費がかからないことです。また、SEOは検索連動型広告よりもクリック率が高く、上位表示できれば高い集客効果が見込めます。

安価に集客でき、サイト自体も資産となるため、中・長期的なマーケティング施策と言えます。

SEOのデメリット

  • SEOについての専門知識が必要
  • 施策の効果が反映されるまでに時差がある
  • 確実に上位表示されるわけではない

検索結果の上位に表示させるためには、キーワード選定をはじめとしたSEOの専門知識が必要です。

また、サイトを公開してから検索結果に反映されるまでに時差があります。そのため、対策したからといって確実に上位表示されるとは限らないのがSEOを難しくしているポイントです。

検索連動型広告のメリット

  • 即時性がある
  • ニーズが顕在化したターゲットにアプローチしやすい
  • 表示順位をコントロールできる

検索連動型広告はお金をかければすぐに効果を見込めます。指定したキーワードの検索結果上位に表示できるので、ニーズが顕在化していて購買意欲が高い層にアプローチできます。

また、検索連動型広告はPPC(Pay Per Click:クリック課金)という広告料の決定方法を採用しています。PPC広告はクリックされない限り広告料が発生しないため、少ない初期費用で広告を出稿できます。

検索連動型広告のデメリット

  • 費用が発生する
  • SEOよりもクリック率が低い

検索連動型広告は、SEOと比べると広告費がかかってしまう点がデメリットです。また、ユーザーは検索結果の広告欄を敬遠する傾向があり、SEOよりもクリック率は低くなります。

まとめ:SEOと検索連動型広告を使い分けて、効果的なSEMを!

SEMとSEOの違い

SEMは「SEO」と「検索連動型広告」を含む上位概念です。

SEMを行う時には、ターゲットユーザーを意識し、自分のサイトを見てもらうための施策を整理することが大切です。SEOと検索連動型広告それぞれのメリット・デメリットを理解しておくことで、ターゲットに合わせたベストな施策が実行できます。

主にSEOで中長期的なブランドの認知・集客の対策をしつつ、短期集中的に集客したい時には検索連動型広告を用いて、サイト集客を改善していきましょう。

 

あわせて読みたい!▼

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ