秋田県のコワーキングスペース/シェアオフィス

秋田県は東北地方の日本海側に面している県です。日本酒や漬物作りが盛んで、きりたんぽや稲庭うどんでも有名です。 秋田市を県庁所在地とし、他にも横手市、大仙市などが主要都市として存在します。 コワーキングスペースは秋田駅近辺に多くあります。 コワーキングスペースが一番多い秋田駅周辺は、新幹線が停車し、大きなバスターミナルがあるため、多くの人が行き交っています。 事業用物件の家賃は坪単価でおおよそ4,000円〜8,000円ですが、物件が多くないので、オフィスを借りるのは楽ではありません。また、家賃数ヶ月分の敷金や保証金など、まとまったお金も必要になります。安く済ませるなら、コワーキングスペースやシェアオフィスの利用がおすすめです。 秋田県のコワーキングスペースは、月額でおおよそ10,000円〜12,000円、ドロップイン(1日利用)でおおよそ1,000円前後の施設が多いです。パーソナルブースが設けてある落ち着いた雰囲気の施設が多く、利用者層は出張中のサラリーマンやフリーランスの方が多いです。