岐阜県のコワーキングスペース/シェアオフィス

岐阜県は東海地方内陸部にある、下呂温泉や飛騨高山温泉が有名な県です。他にも合掌造りの集落がある白川郷や養老の滝などでも知られています。 岐阜市を県庁所在地とし、他にも大垣市や各務原市、多治見市などが主要都市として存在します。 コワーキングスペースは岐阜駅や高山駅近辺に多くあります。 コワーキングスペースが一番多い岐阜駅周辺は、ショッピングモールや公園、飲食店がたくさんあるので、地元の人をはじめ、観光客も多く賑わいのある街です。 事業用物件の家賃は高く、坪単価でおおよそ5,000円〜8,000円ほど。家賃数ヶ月分の敷金や保証金など、まとまったお金も必要になるので、安く済ませるなら、コワーキングスペースやシェアオフィスの利用がおすすめです。 岐阜県のコワーキングスペースは、月額でおおよそ7,000円〜15,000円、ドロップイン(1日利用)でおおよそ1,000円〜1,500円の施設が多いです。作業だけでなく、会議やイベントが行える開放的な雰囲気の施設が多く、利用者層はサラリーマンをはじめ、フリーランスのアーティストにも使われています。