石川県のコワーキングスペース/シェアオフィス

石川県は北陸地方の日本海に面していて、日本を代表する景勝地のひとつ、兼六園がある県です。その他、二十一世紀美術館や数々の温泉地、カニや甘海老、のどぐろなどの海産物が有名です。 金沢市を県庁所在地とし、他にも白山市や小松市、加賀市などが主要都市として存在します。 コワーキングスペースは金沢駅や西金沢駅近辺に多くあります。 コワーキングスペースが一番多い金沢駅近辺は、多くの観光客で賑わい、ビジネスホテルや飲食店がたくさんあります。 事業用物件の家賃は高く、坪単価でおおよそ5,000円〜8,000円ほど。家賃数ヶ月分の敷金や保証金など、まとまったお金も必要になるので、安く済ませるなら、コワーキングスペースやシェアオフィスの利用がおすすめです。 石川県のコワーキングスペースは、月額でおおよそ5,000円〜10,000円、ドロップイン(1日利用)でおおよそ1,000円〜1,500円の施設が多いです。シンプルなつくりで作業に集中できる施設が多く、金沢駅近くには女性専用のワーキングスペースもあります。利用者層はサラリーマンの他、地元のフリーランスが多いです。