大分県のコワーキングスペース/シェアオフィス

大分県は九州地方にある、別府温泉や由布院温泉など、多くの名湯がある県です。かぼすやゆず、しいたけの産地としても有名です。 大分市を県庁所在地とし、他にも別府市や中津市、佐伯市などが主要都市として存在します。 コワーキングスペースは大分駅近辺に多くあります。 コワーキングスペースが多い大分駅周辺は、日豊本線と久大本線が重なる利便性が高い地域で、地元の人を中心に多くの人で賑わっています。 事業用物件の家賃は、坪単価でおおよそ5,000円前後。家賃数ヶ月分の敷金や保証金など、まとまったお金も必要になるので、安く済ませるなら、コワーキングスペースやシェアオフィスの利用がおすすめです。 大分県のコワーキングスペースは、月額でおおよそ10,000円前後、ドロップイン(1日利用)でおおよそ1,000円〜1,500円の施設が多いです。無料で会員登録をするとそのまま無料で使える施設もあり、利用者層はサラリーマンやフリーランス、地元の学生など多岐にわたります。