栃木県のコワーキングスペース/シェアオフィス

栃木県は関東地方にある、日光東照宮で有名な県です。他には餃子で有名な宇都宮市、世界的にも知名度が高い秩父ウィスキー、自然豊かな那須高原なども有名です。 宇都宮市を県庁所在地とし、他にも小山市、栃木市、足利市などが主要都市として存在します。 コワーキングスペースは宇都宮駅や西川田駅近辺に多くあります。 コワーキングスペースが一番多い宇都宮駅周辺は、多くの飲食店があり、地元の方から観光客まで、多くの人でにぎわっています。 事業用物件の家賃は高く、坪単価でおおよそ7,000円〜10,000円と、オフィスを借りるのは楽ではありません。家賃数ヶ月分の敷金や保証金など、まとまったお金も必要になります。安く済ませるなら、コワーキングスペースやシェアオフィスの利用がおすすめです。 栃木県のコワーキングスペースは、月額でおおよそ8,000円〜15,000円、ドロップイン(1日利用)でおおよそ1,000円〜1,500円の施設が多いです。広くて開放的なスペースで、落ち着いた雰囲気の施設が多く、利用者層は30代のサラリーマンやフリーランスの方が多いです。