和歌山県のコワーキングスペース/シェアオフィス

和歌山県は近畿地方にある、日本一のみかん生産量を誇る県です。高野山や熊野古道といった世界遺産や、ハワイのワイキキビーチと友好姉妹浜になっている白良浜があることでも知られています。 和歌山市を県庁所在地とし、他にも田辺市や橋本市、紀の川市などが主要都市として存在します。 コワーキングスペースは和歌山駅や和歌山市駅近辺にあります。 コワーキングスペースが多い和歌山駅周辺は、コンビニや飲食店が多くあり、出張できているビジネスマン向けのビジネスホテルもあります。 事業用物件の家賃は、坪単価でおおよそ5,000円〜8,000円ほど。家賃数ヶ月分の敷金や保証金など、まとまったお金も必要になるので、安く済ませるなら、コワーキングスペースやシェアオフィスの利用がおすすめです。 和歌山県のコワーキングスペースは、月額でおおよそ5,000円〜8,000円、ドロップイン(1日利用)でおおよそ1,000円〜1,500円の施設が多いです。フリードリンクがついていたり、大きなホールが貸し切れる施設があります。利用者層は大半はサラリーマンと地元の学生です。