BizOn Ad

女性におすすめの副業ランキング15選【100名アンケート調査】

女性におすすめの副業ランキング
FREELANCE

「自分に合った副業を見つけたい」
「副業選びで失敗したくない」
と思っていませんか?

副業は種類がとても多いため、「実際に始めてみると意外に時間がかかる」「始めてみたら楽しくてどんどんハマった」などの、意見は人それぞれです。

そこで今回は、100名の女性にご協力いただいたアンケート結果をもとに、女性におすすめの副業ランキング15選をご紹介します!

「女性に人気の高い副業をまずは試してみたい!」
「生の声を参考に、納得した上で副業を選びたい!」
と思っている方は、ぜひご一読ください!

>>今すぐ生の声を取り入れた副業ランキングを知りたい方はこちらをクリック

選ぶときに失敗したくない方向け!副業の選び方5ポイント

副業には多数の選択肢がありますが、あまり考えずに副業を始めてしまい後悔してしまう方も少なくありません。実際にアンケートを取ってみたところ、以下のような意見がありました。

「数か月間副業に時間を費やしたが、1円も稼げずに挫折してしまった」
「最初は趣味の延長といった感じで楽しくやっていたが、手間や材料費がかかっているわりに、なかなか売れない現実に心が折れる」

一方で、自分に合った副業を見つけている人もいます。

「仕事として責任をもって納品をする必要がありますが、趣味と実益を兼ねているのであまり苦にはなりませんでした」
「好きな時に仕事を探してできるのが魅力で、コツコツやって月に1~3万円稼げています」

そこでまず、自分に合った副業の選び方を5つに分けて紹介します!

【選び方1】未経験でも始めやすいか

副業が初めての場合は、「未経験でも始めやすいか」といった点が重要です。「副業を始めることへの慣れ」と「副業の仕事内容への慣れ」は異なるからです。

稼げる仕事でも拘束時間が長かったり、体力的/精神的につらい仕事を選んだりすることで本業や日常生活に影響が出てしまう可能性もあります。

まずは本業と副業の両立を目標にして、未経験でも始めやすい副業を選んでみてはいかがでしょうか?

▼未経験でも始めやすい副業の例

※クリックすると、対象の副業の説明までスクロールします

【選び方2】趣味や好きなことに関連があるか

趣味や好きなことをベースに、副業を選ぶのもおすすめです。アンケートでは、実際に「稼げる仕事ではあるけど、あんまり好きじゃないし拘束時間も長いし微妙……」との回答が複数ありました。

副業として長く続けていくことを考えると、何らかの興味がある仕事を見つけるのがおすすめです。もしもすぐに見つからない場合は、この後紹介する「副業ランキング」をいくつか試して、自分に合った副業を見つけてみてはいかがでしょうか

▼趣味や好きを仕事にした副業の例

※クリックすると、対象の副業の説明までスクロールします

【選び方3】知識やスキルを活かせる仕事か

自分の知識やスキルを活かせる副業を選ぶことで、効率的な収入アップが見込めます。

知識や経験のある副業であれば、仕事をこなすスピードも速く、時間内に多くの件数をこなすことができます。

副業は「すきま時間を見つけて実施すること」が重要なので、知識やスキルを活かせる仕事であれば始めやすいのではないでしょうか。

▼知識やスキルを活かしやすい副業の例

※クリックすると、対象の副業の説明までスクロールします

【選び方4】業務内容は怪しくないか

残念ながら「副業で少しでも収入を得よう」と思った人を狙った詐欺に近い副業案件もゼロではありません。そのため「業務内容が怪しくないか」を必ず確認しましょう。

特に「スマホだけで〇〇万円稼げる」「月に数時間で〇〇万円稼げる」のような、甘い言葉で誘うページなどは避けるのが無難です。高額な初期費用がかかってしまったり、将来的に稼げるといううたい文句で低単価な仕事をすることになったりするケースが大半です。

もしも心配な場合は、クラウドソーシングなどの「仲介業者」のあるサービスを利用するのがおすすめです!
(怪しい案件がゼロではありませんが、トラブルがあった時に助けてもらえます)

【選び方5】精神的・体力的に辛くないか

長期で副業を続けていく場合は、「精神的・体力的に辛くないか」も重要です。なぜならいくら収入が良くてもストレスが貯まりやすい仕事や、疲れすぎる仕事では本業や日常生活に大きな影響を与えてしまいます。

たとえばメールレディやチャットレディは、サービスによっては利用者をだますようなやりとりもあります。収入が他と比べて良かったとしても「後ろめたさ」が残り、精神的に辛いといった声もあります。

また、工場勤務などの拘束時間が長い副業の場合、体力的に辛いと感じる人も多いようです。実際に「日払いの工場流れ作業をしていましたが、拘束時間が長く、本業の休みが丸々潰れてしまいます。」といった意見も。

精神的に過度な負担がないか、そして体力的に無理がないかを確認した上で始めることをおすすめします。

女性におすすめの副業ランキングTOP15!在宅・安全性・バレないかも紹介

ここからは、女性におすすめの副業ランキング15選をご紹介します。

「女性の副業」に関するアンケート

  • 調査期間:2022年4月11日〜20日
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 回答数:100
  • 対象者:「現在副業をやっている女性」または「過去に副業をしていた経験がある女性」
  • 年齢層:10代 1人、20代 15人、30代 39人、40代 32人、50代以上 13人
  • 職業:主婦 39人、会社員 35人、自営業 17人、団体職員 3人、無職 3人、学生 2人、公務員 1人

副業ごとに「良い口コミ」「悪い口コミ」を忖度なくまとめているので、興味ある副業から試してみることをおすすめします!

第1位:ライター

1.ライター
堂々の第1位は「ライター」です。構成(記事の設計図)を受け取って執筆のみ担当するケースや、構成から自分で作成して執筆するケースなどがあります。

副業でライターをする特徴は、以下の通りです。

  • 本業などの経験を活かして、副業できる
  • パソコンさえあれば、仕事が始められる
  • 納期はあるものの、スケジュールを相談して進められる

特に、過去の経験やスキルを活かせることが魅力です。たとえば子育ての経験があれば「子育て系のメディア」で執筆できますし、ファッションに詳しければ「アパレル系のメディア」で執筆ができます。

アンケートの結果では、実際に以下のような声がありました。

「自分の得意分野の知識を活かして執筆し、報酬が得られるところに手ごたえを感じる」
「経験を積むことでライターとしてのスキルを磨けるのはもちろん、やればやるほど実力がついて文字単価が上がるのでやりがいもある。」

一方で、以下のような意見もありました。

「初心者でも取り掛かりやすい副業だけど、単価が安いわりに要求されることが厳しい」

未経験から始められる案件があるとはいえ、報酬額は実績や記事の品質に左右されます

未経験から始める場合は、特に最初の数ヵ月〜半年はスキルアップの期間と割り切って進めていくことがおすすめです。

▼ライターに興味がある方はこちらもチェック

第2位:投資

2.投資
第2位は「投資」です。特に、非課税で運用できる「つみたてNISA」などを利用して資産を増やしていくケースが人気です。

副業としての投資の特徴は、以下の通りです。

  • 続的な作業は不要で、資産をコツコツ増やせる
  • YouTubeなどでも投資について学べる動画が多く、始めやすい
  • 少額のお金から開始できる

投資と聞くと難しく感じるかもしれませんが「リスクが少なく、長期的に見て資産が上がりやすい」投資先もあるため、一度設定して寝かしておく運用をしている人も多いです。

特につみたてNISAは月に1,000円から始められますし、投資する銘柄などもYouTubeでおすすめランキングが紹介されています。

実際に、以下のような声がありました。

「家にいながら特に何をするでもなく、ほっておくことができるからです。損をする不安はありますが、長い目で見ているのでそんなに慌てることもないのが良いですし、増えるかもと楽しめます」

一方で、以下のような意見もありました。

「銀行預金の金利があまりに低いので、貯金を寝かせておくよりはいいかなと思って投資信託に手を出したのですが、そのとたんに株価が暴落して……。こんなことなら寝かせておいた方がよかったかも知れません」

投資はリスクとリターンを繰り返していくものなので、ある地点を切り取って見てしまうと、「投資した金額よりも低くなってしまった」といったことが起こります。

実際に暴落する可能性はゼロではありません。しかし長期的に見れば資産が増えるケースが多いため、「短期的な収入アップの目的で始めないこと」が重要です。

▼投資について詳しく知りたい方はこちらもチェック

第3位:ポイ活

第3位:ポイ活
第3位は「ポイ活」です。ポイ活とは、ポイントサイトでポイントを貯めて、お金に換金して稼ぐ副業のこと。

ビッコレ』『モッピー』『げん玉』などのサイトがあります。副業でポイ活をする特徴は、以下の通り。

  • 自分のライフスタイルに合わせて、無理なくすきま時間で稼げる
  • ノルマに追われることが無いので、ストレスが無い
  • ポイントサイトも多く、クレジットカードの支払い時に利用するだけなので手軽

クライアントワークではないことから、自分のペースですきま時間にできる点が魅力です。実際に、以下のような声がありました。

「自分のペースでゆるく長く続けることが出来るのでノルマに追われたり、時間に追われたりしないところがストレスが無くて良いです。普段の買い物などでも地道にポイントを貯めるのが好きなので向いていると思いました」

一方で、以下のような意見もありました。

「やってみましたが、時間と手間の割に大した金額が手に入らないので、その時間を使って勉強をしたりスキルを身に付けたりした方が、長い目で見た時に得られる収入が大きくなるのではないかと感じました」

もしも長期的に安定的な収入を目指している場合は、ポイ活はおすすめできません。一方で初めて副業をする方やとにかくストレスなく副業したい方にはおすすめです。

▼ポイ活についてくわしくは以下の記事をご覧ください!

第4位:ハンドメイド作品の販売

第4位:ハンドメイド品の販売
第4位は「ハンドメイド作品の販売」です。趣味や仕事などのスキルを活かした副業として、人気があります。

特に最近では『minne(ミンネ)』『Creema(クリーマ)』などの、ハンドメイド作品を販売できるサイトも増えています。

副業でハンドメイド作品を販売する特徴は、以下の通りです。

  • ハンドメイド作品を普段から作っている場合は、そのまま副業になる
  • 趣味と副業を両立できる
  • 作ったものを実際に購入してもらい、感想ももらえてやりがいにつながる

特に「自分で作った商品が相手に届く」といった点で、やりがいを感じている方が多いようです。実際に、以下のような声がありました。

「作ったものが実際に人に使っていただけると思うととても嬉しく、お褒めのコメントをいただくと更にやる気が出ます」

一方で、以下のような意見もありました。

「最初は趣味の延長といった感じで、楽しく作っていたが、手間や材料費がかかっているわりに、なかなか売れない現実に心が折れる」

やりがいを感じるとはいえ、利益が作業量に見合わないと長期的にモチベーションを保つことが難しいです。制作にどのぐらいのお金がかかるか、1つ売れるとどのぐらいの収入になるかなど、事前に整理してから始めると良いでしょう。

第5位:アフィリエイト

第5位:アフィリエイト
第5位は「アフィリエイト」です。アフィリエイトとは、ブログやメディアに広告を貼り、商品・サービスが売れるごとに収入が得られる仕組みです。

副業でアフィリエイトをする特徴は、以下の通り。

  • 成果の出るサイトを作ることができれば、定期的な収入が見込める
  • サイトを作る過程で、Webマーケティングについて学べる
  • 記事を書いて報酬を貰えるわけではないため、お金を稼ぐまでに時間がかかる

成果につなげるまでが大変なものの、アフィリエイトで成果を出せれば「定期的な収入」と「マーケティングのスキル」どちらも手に入ります。

実際に、以下のような声がありました。

「軌道に乗せるまでは、簡単ではなく、時間もかかりますが、それに乗せてしまえば、放置でもいいので、とても楽です。コツさえ掴めば、一番手軽にお金が入るので、また得意な分野があればそれを生かせるので」

一方で、以下のような意見もありました!

「稼げるようになるためにはスキルや専門的な知識が必要であり、学ぶのに時間がかかると思います。実際に取り組んでみてもなかなか稼ぐことができず、稼げるようになるためにはかなり時間がかかると改めて実感し挫折」

早い人であれば数ヶ月で成果が出ることもありますが、1年以上継続しても収入が0だったという人もいます。ライターであれば記事を書くごとに収入につながるため、すぐに稼ぎたい方はライターも検討してみてはいかがでしょうか。

▼アフィリエイトで稼ぐならチェック!

第6位:アンケートモニター

第6位:アンケートモニター
第6位は「アンケートモニター」です。日々コツコツとテーマに合わせて回答するだけで成立するので、すきま時間にできることから人気があります。

副業でアンケートモニターをする特徴は、以下の通り。

  • 自分のペースでコツコツと副業できる
  • クライアントワークではないため、納期に追われる心配がない
  • ポイント還元率が低く、あまり大きくは稼げない

特に自分のペースでコツコツ稼げるのが魅力です。実際に、以下のような声がありました。

「ちょっとした隙間時間を利用して少しずつお小遣い稼ぎ感覚で稼ぐことができるので、あまり労力や頭も使う必要がないので良かったなと思いました。わかりやすい仕事が多くてやりやすいです」

一方で、以下のような意見もありました!

「ポイント還元が低いものです。長時間かかる割に10P=0.1円ぐらいの計算となるサイトもあるので、時間単価としては低いと思います。ポイ活サイトの中のアンケートサイトも選ぶ必要があると思いました」

アンケートモニターの募集は、基本的にポイントサイトで行われています。しかしポイントサイトの数は多く、サイトによってポイント還元率(1ポイントでいくらになるか)が変わります。事前にポイントサイトの還元率を見比べたうえで、始めると良いでしょう。

第7位:せどり

せどり

第7位は「せどり」です。せどりとは、商品を安く仕入れて適正価格で販売する副業のこと。

わかりやすい例でいえば、「楽天セールにて格安で購入した2,000円の商品を、メルカリで4,000円で売る」といったイメージです。季節やイベントなどの関連により変化のある価格差を利用して、利益につなげます。

せどりの特徴は、以下の通り。

  • ある程度のお金があれば、始められる
  • 売れると思った商品を見極めることが重要になる
  • 本格的に稼ごうとすると、在庫管理や問い合わせ対応なども必要となる

とくに「売れる見込みがある商品」を見極めて、実際に売れる体験ができるのが魅力です。実際に、以下のような声がありました。

「これは売れると思って仕入れた物が実際に売れたときや予想以上に利益が出た時の喜びがあり、ただお金を稼ぐだけではなく自分で商売をする感覚を養えて利益を出す大変さも勉強にもなりました」

一方で、以下のような意見もありました。

「物品の買い出し・商品の問い合わせ対応・出荷手配などに時間を要します。時には在庫を抱えてしまったり、時間を拘束されたりで自分のやりたかった自由な副業(拘束されない)ではありませんでした」

商品の購入→サイトへの掲載→購入者との問い合わせ対応→商品の出荷手配など、1つの商品を売るために複数の作業が必要なので、時間や手間はかかります。「安く売って高く売る」とはいえ、利益以上の手間がかかる可能性がゼロではない点に注意しましょう。

また、商品によっては古物商免許が必要なケースもあります。

▼せどりに興味のある人はこちらをチェック!

第8位:ブログ

第8位:ブログ

第8位は「ブログ」です。自分の趣味や興味をもとにブログを立ち上げ、アフィリエイトや楽天ROOMなどを活用して収益につなげます。

副業でブログをする特徴は、以下の通り。

  • 自分の好きな趣味や経験を活かして記事を書くため、楽しい
  • 成果が上がるまでに、数ヵ月~半年程度の時間がかかる
  • 収益につなげるためには「読まれるブログ」にする必要があり、SEOの知識が必要となる

特に自分の好きなテーマについて書けるのが魅力です。たとえば「部屋の片付けに役立つブログ」を立ち上げて、普段使っているおすすめの商品を紹介していくようなイメージです。

実際に、以下のような声がありました。

「自分の趣味をブログのテーマにしたので、日々の作業が苦になりません。それに、誰かに読んでもらえると嬉しいですし、それで収益が出たらなおさらです。

副業は続けられなければ意味がないと思うので、できれば楽しく作業していきたいし、ブログは自分に向いていて良いと感じました」

一方で、以下のような意見もありました。

「ブログを始めたばかりだと1円も稼ぐことができず、挫折してしまう人が多いそうです。私も何か月も収入がなく、モチベーションを保つことの難しさを感じています」

「好きなことをかけるブログ」にすれば楽しくて継続しやすいですが、収入につながるまでに時間がかかってしまうことも多いです。また、ただ記事を書けば読まれる物ではないため、記事を読んでもらう工夫が必要となります。

先ほど紹介したアフィリエイトと同様に成果が出るまで時間がかかります。とはいえ、ブログを始めること自体は簡単なので、長期的な目線を持って取り組める方におすすめの副業です。ブログの作り方については以下で詳しくまとめているので、ブログに興味がある方は参考にしてみてください!

▼まずはブログのつくり方をチェック!

第9位:デザイナー

第9位:デザイナー

第9位は「デザイナー」です。

デザインと一口に言っても仕事は幅広く、Webサイトのバナーデザインや、ページそのもののデザインなどもあります。未経験から始めるにはハードルが高い副業ですが、経験者であれば他の副業よりも高額の報酬が期待できます。

副業でデザイナーををする特徴は、以下の通り。

  • 本業のスキルを活かして副業できる
  • 即戦力になるため、高単価の仕事も受けやすい
  • スキルや経験がない場合は、仕事を受けづらい

副業と言っても「新しくスキルを覚えて頑張る」というのは、体力も気力も使います。この点、本業のスキルを活かしやすい「デザイナー」はおすすめです。

また、考える仕事を楽しいと感じる方もいるようです。実際に、以下のような声がありました。

「デザイナーをやってみて良かったと思ったところは、自分でどんなデザインが良いのかを考えるのが楽しかったので、そこは良かったと思います。ここはこういう風にしたほうがいいなど考えて作るのは楽しめます」

ただし「デザインスキルがあることが前提となる」といった点には注意が必要です。

もし実務未経験から始める場合はスクールなどを活用して、デザインスキルを身につけることから始めましょう。

▼未経験からWebデザイナーを目指したい方はこちらをチェック

▼本業がデザイナーで副業を始めたい方はこちらをチェック

第10位:プログラミング

第10位:プログラミング

第10位は「プログラミング」です。プログラミングは文字通り、自分でプログラムを組んでアプリやサービスを開発する仕事のこと。

副業としてのプログラミングの特徴は、以下の通り。

  • 高単価な案件も多く、安定的な収入につながりやすい
  • 依頼されて作って納品するスタイルだけでなく、月の収入固定で働く方法もある
  • 専門的な知識やスキルがあることが前提となるため、完全未経験だと難しい

専門的な知識を求められる分、高単価な案件も多いです。そのため、副業として安定的な収入は得やすいでしょう。

一方で「完全に未経験だと仕事を受けられない」といった現実があります。未経験から始める場合はデザイナーと同様に、まずは学習の期間がしばらくある点に注意が必要です。

▼未経験からプログラミングを副業で始めたい方はこちらをチェック

第11位:講師・家庭教師

第11位:講師・家庭教師
第11位は「講師・家庭教師」です。オフライン/オンラインなど、働き方がいろいろあります。何らかの専門スキルを持った人が、技術やスキルを学びたい人向けに講座などを行うイメージです。

副業で講師をする特徴は、以下の通り。

  • 自分のスキルや経験を生かした仕事ができる
  • 時給も悪くなく、やりがいもある
  • 講義の準備が意外と大変

経験を活かして仕事ができるだけでなく、オンラインで実施可能な点も大きなメリットです。実際に、以下のような声がありました。

「語学ができるので、語学の家庭教師をしたことが何回かある。1回の時給もとてもよく、在宅で夜、仕事の後にもできるし、コロナ禍でオンラインでお願いされることも多く、移動時間もかからず良かった」

一方で、以下のような意見もありました。

「継続的に生徒獲得に要する労力と、生徒のレベルによる教材の準備や臨機応変に対応する時間を考えると、思ったより収入が少なかった」

講師・家庭教師を始めたばかりの頃は、生徒に合わせてどう進めるか考えたり、事前準備したりする時間がかかります。

最初の数ヵ月程度は、1回の授業ごとに1,2時間程度、事前準備が必要なことを考慮しておくと良いでしょう。

第12位:SNS運用代行

第12位:SNS運用代行

第12位は「SNS運用代行」です。企業や個人のSNSアカウントを利用し、投稿やフォロワーとのやり取りなどを行います。

副業でSNS運営をする特徴は、以下の通り。

  • 未経験から可能な案件も多く、始めやすい
  • Instagramの運用代行であれば、デザインスキルも活かせる
  • コメントの対応などもあり、誹謗中傷を受けることもある

「1アカウント5000円」などのアカウント単位で報酬が決まるケースや、1投稿1,000円などの投稿ごとに決まるケースなどいろいろあります。

始めやすく複数アカウントを運用すれば安定的な収入が見込めるものの、以下のような意見もありました。

「昔からSNSにあまり興味が湧かず、周りも中傷に嫌な思いをしている友達もいました。何となく始めてみましたが、まめな方ではないので続きませんでした」

SNS運営をする以上、SNS上のユーザーとのやり取りは不可欠です。そのため、誹謗中傷をされてしまう可能性もゼロではなく、その点に注意が必要です。

▼SNSを使った副業についてくわしくはこちらもチェック!

第13位:文字起こし・データ入力

第13位:文字起こし・データ入力
第13位は第13位は「文字起こし」「データ入力」です。文字起こしとは、音声データ聞き内容を文章として書き出す副業で、データ入力とは、文字通りデータを入力して報酬をもらう副業のことです。

おもに『クラウドワークス』や『ランサーズ』などのクラウドソーシングサービスで仕事が探せます。

副業でデータ入力をする特徴は、以下の通り。

  • スマホ、パソコンのどちらでもできる仕事が多く、始めやすい
  • 単純な作業も多く、慣れればサクサク進められる
  • リサーチして情報をまとめる案件もあり、一定の時給が見込める

始めやすく、慣れれば数をこなしやすいのが魅力です。実際に、以下のような声がありました。

「テープ起こしは慣れるまではとても時間がかかりますが、慣れてしまえばだんだんと聞き取れるようになります。テープの音質の状態にもよりますが、最近ではデジタルデータでの提供が多くなり音質も向上していて聞き取りやすい案件が多いです」

一方で、以下のような意見もありました。

「わたしが経験したデータ入力は、単価がかなり低く、時間も奪われてしまうので値段の割に合わない仕事だなと感じました。また、パソコンがないと仕事ができないものも多く場所を選ばないといけないので良くなかったです」

案件によっては単価が低いケースや、パソコン前提のものもあります。事前に単価や仕事の内容を確認し、単価と比べて作業が多くないかなど確認すると良いでしょう。

▼文字起こしを考えている方はアプリをチェック!

第14位:クラウドソーシング

第14位:クラウドソーシング

第14位は「クラウドソーシング」です。クラウドソーシングは厳密に言えば「副業の種類」ではなく、副業の仕事を探せるサービスの総称です。

副業でクラウドソーシングを活用する特徴は、以下の通り。

  • 案件数が多く、自分に合った仕事を探しやすい
  • 初心者でも始めやすい案件も豊富にある
  • 実績を積むことで、スカウトでの依頼も増える

特に副業経験がない場合、案件数が豊富なクラウドソーシングの活用がおすすめです。仲介業者がいる分トラブルがあっても対応しやすいですし、安心感があります。

実際に、以下のような声がありました。

「ポイ活もしていましたが、月に数百円稼げるかどうかだったので、クラウドソーシングを使い始めてから、アンケートなどのタスク作業だけで月に1万ほど稼ぐようになったので、やってみてよかったと思いました」

「クラウドソーシングではタスク案件をメインにやっていますが、それだけでも月に1万〜3万程度稼げています。1日に数回程度は簡単かつ高単価な案件が出ているので、スキルが特になくても稼げるのが良いです」

一方で「1つ1つの単価だけ見ると、低い案件も多い」といった声もあるため、作業内容に対する単価が納得できる案件を選ぶようにしましょう。

▼クラウドソーシングが気になる方はこちらをチェック

第15位:イラスト作成

第15位:イラスト作成

第15位は「イラスト作成」です。クライアントの要望を元に作成するケースや、自分で作成したイラストを販売するケースなどがあります。

副業でイラスト作成する特徴は、以下の通り。

  • 趣味を仕事にできる
  • クライアントに喜んでもらえると、やりがいにつながる
  • クライアントによっては、修正回数が多いケースがある

「好きなことを仕事にする」を体現できるのが、イラスト作成の魅力です。実際に以下のように、やりがいを感じている方もいます。

「もちろん、仕事として責任をもって納品をする必要がありますが、趣味と実益を兼ねているのであまり苦にはなりませんでした。クライアントに喜ばれれば契約報酬の他にもお金をいただくことができてやり甲斐があります」

一方で、以下のような意見もありました。

「依頼されていくつか作成しましたが、初めの依頼からどんどん修正が加わり、かなり時間がかかります。修正回数も込みの価格を提示してはいましたが、それでもストレスの方が多いケースが多々あります」

特にクライアントワークをする上では、納品後の修正のやり取りが発生することも多いです。事前にイメージをすり合わせたり、修正回数を握っておくことが重要となります。

女性が副業を始めるときに気になる3つのこと

いざ副業を始めようとすると、「これってどうなるの?」「こんなときどうすればいいの?」と気になることが出て来る方もいるでしょう。

最後に、副業を始めるときによくある3つの疑問とその回答を見ていきましょう。

1. 会社に副業をバレたくないけど、どうしたらいいの?

副業を始めるとき、「本業でやっている会社にバレないか」といった点が気になる方も多いです。

ただ実際には「職業選択の自由」が認められているため、企業側が副業を禁止できるかは条件によります。

もしも不安な方は、以下をご一読ください!

2. 自分の年齢に合った副業を探したいけど、おすすめある?

100名の女性にアンケートを取った結果をもとに、おすすめ集計したおすすめトップ3をそれぞれまとめました!

以下を参考に、まずは副業の詳細を確認して試してみてはいかがでしょうか。

▼20代がおすすめしている副業 TOP3

▼30代がおすすめしている副業 TOP3

▼40代がおすすめしている副業 TOP3

▼50代以上がおすすめしている副業 TOP3

3. 月に3万円〜10万円稼げるようになりたいけど、どんな副業がおすすめ?

月3万円〜5万円を目指す場合は、以下の副業がおすすめです!

特にデータ入力は「ポイ活で稼げなかったけど、データ入力を始めて月3万円を達成できた」といった声もありました。

一方で月10万円を目指す場合は、高単価が狙える以下の副業を選ぶと良いでしょう。

上記はあくまでも目安ですので、ご自身の経験やスキルを活用できる副業を選ぶことをおすすめします。

まとめ

今回は、女性におすすめの副業や選び方を紹介しました。

副業と一口に言っても未経験からでも手軽に始めやすいものや、専門スキルを活かした高単価なものなどいろいろあります。自分が使える時間、実際にやってみた相性などを見つつ、自分に合った副業を探していくのがおすすめです。

すぐにイメージできない方は、ランキングの上位から試してみてはいかがでしょうか?

>>副業のおすすめランキングに戻りたい方はこちらをクリック

なお「すぐに副業の案件を探したい!」という方は、ビジネスマッチングサービスの利用がおすすめです。たとえばWorkshipでは、契約時に「1万円のお祝い金」を用意しています。

副業でスタートダッシュを切りたい方は、ぜひご活用ください!

▼今すぐ副業案件を探したい方はこちらをチェック

(執筆:しろ 編集:宮﨑駿)

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
週2日20万円以上のお仕事多数