男性におすすめの副業ランキング15選比較!選び方や口コミも紹介

男性におすすめの副業ランキング
FREELANCE

「自分に合った副業を見つけたい」「できれば、副業選びで失敗したくない」

副業を始めようとなったとき、誰しもそう考えますよね。

今回は、男性におすすめの副業ランキング15選をご紹介します。

記事後半で「自分に合った副業を選ぶ5つのコツ」も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください!

【比較】男性におすすめの副業ランキング15選

男性におすすめの副業ランキングを、表でまとめました。

副業ランキング 特徴
第1位:クラウドソーシング ・案件数が多く、自分に合った仕事を探しやすい
・初心者からでも始めやすい案件も豊富にある
・実績を積むことで、スカウトでの依頼も増える
第2位:投資 ・リスクに応じてリターンが得られる
・少額から始められて、長期的な資産形成につながる
・「つみたてNISA」のように、非課税の投資もある
第3位:アルバイト ・時給が決まっているため、コツコツ収入を得やすい
・本業と別の業種でも始めやすい
・身体を動かせる仕事も多く、デスクワークの肩こり解消などにつながる
第4位:ブログ・アフィリエイト ・無料で始めやすく、またスキルアップにもつながる
・上手く構築や運用ができれば、定期的な収入になる
・Googleアップデートなどの影響で、急に収入が落ちる可能性もある
第5位:Web制作 ・本業でWeb制作をやっている場合は、即戦力として仕事ができる
・プログラミングやデザインを学べば、スキルアップにつながる
・1案件あたりの単価が高く、数をこなせば高収入も見込める
第6位:講師業 ・自分が持っているスキルを活かした仕事ができる
・解説のために言語化が必要なので、内容理解が深まる
・オンライン講師の場合は、スキマ時間に働ける
第7位:フードデリバリー配達員 ・やりたいときにできて、即金性が高い
・回数をこなすと収入が上がる仕組みもあり、ゲーム感覚で楽しめる
・身体を動かしながら働けるため、リフレッシュや運動不足改善につながる
第8位:せどり・フリマ ・不用品を売るところから始められるため、ハードルが低い
・商品を仕入れて販売するようになれば、事業としても進めやすい
・扱う商品やタイミング、方法などによってマイナスイメージがつくこともある
第9位:データ入力 ・1つの作業時間が短く、仕事の管理がしやすい
・リサーチを含めたデータ入力は、収入面でも悪くない
・単純なデータ入力だけだと、低単価の案件も多い
第10位:紹介副業(リファラル営業) ・人脈が多ければ多いほど、案件紹介ができる
・本業の営業スキルを生かして、新たな人脈作りなどにつなげられる
・紹介する人材とマッチする案件がないと、収入にならない
第11位:アンケートモニター ・スキマ時間にできるため、稼働時間がすくない副業に最適
・座談会や会場調査を月に2〜3回やるだけで、十分な収入が得やすい
・案件によってはすぐに埋まってしまうため、興味があったら早めに応募が必要である
第12位:倉庫の軽作業 ・倉庫内で作業を行うため、仕事中に副業がバレづらい
・広い倉庫で作業をするために、移動などで運動不足の改善に効果あり
・夏などは倉庫内が熱いこともあり、熱中症の対策が必要なこともある
第13位:民泊 ・固定収入がない分、やりようによっては高収入が見込める
・賃貸契約を結ばなくて済むため、宿泊者がいなければ物件を自由に使える
・収支の管理が正しくできないと、大きな損となってしまう可能性もある
第14位:ライブ配信 ・何らかの突出したスキルがあれば、配信して高収入を得られる可能性がある
・リスナーとの接し方によって、収入が大きく変わることもある
・長時間の配信かつ、毎日配信することが前提となりやすい
第15位:Webサイト運営 ・Webサイト運営の経験があれば、即戦力として仕事が獲得しやすい
・未経験から始める場合は、Webサイト運営に必要なスキルの習得が必要である
・高収入を得るには、Webマーケティングやデザインなどに関するスキルが必要である

副業名をクリックすると詳細までスクロールするので、気になったところから確認してみてください!

第1位:クラウドソーシング

クラウドソーシング
第1位は、クラウドソーシングを活用した副業です。『ランサーズ』『クラウドワークス』などのサイトがあります。

クラウドソーシングを活用した副業の特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • 案件数が多く、自分に合った仕事を探しやすい
  • 初心者でも始めやすい案件も豊富にある
  • 実績を積むことで、スカウトでの依頼も増える

とくに案件数が多いため、自分の好みやスキルに合わせた仕事を探しやすいのが魅力です。自分ができそうな仕事を探すだけでも、副業するイメージが膨らむのではないでしょうか。

▼口コミ・評判の例

  • 実際に調べてみると、自分でもできそうな仕事が多かった
  • 自分のペースで仕事できるため、子育てしながらスキマ時間で働きやすい
  • 明らかに相場よりも低単価の案件もあるため、注意が必要である

クラウドソーシングを活用した副業は、以下のような人におすすめです!

  • 初めて副業に挑戦する人
  • 初心者にもおすすめの副業を探している人
  • 本業のスキルを活かした仕事を探している人

▼自分に合ったクラウドソーシングサービスを見つけたい方はこちらもチェック

>>副業ランキングに戻る

第2位:投資

投資
第2位は、投資です。厳密に言うと、投資は「副業」ではありません。しかし副業のようなイメージで始める方も多く、また資産形成が目的な人も多くいます。

「つみたてNISA」や「ジュニアNISA」などの、積立投資を耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

副業の位置づけで投資する特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • リスクに応じてリターンが得られる
  • 少額から始められて、長期的な資産形成につながる
  • 「つみたてNISA」のように、非課税の投資もある

とくに少額から始められる「つみたてNISA」は非課税ですし、少額(月100円)から始められます。

▼口コミ・評判の例

  • つみたてNISAは非課税だし、一度登録するとほったらかしでもいいから楽である
  • 銀行に預けておくよりも、資産を増やしやすい
  • 銀行口座の開設に時間がかかるのと、投資するものを選ぶのが大変な面がある

投資は、以下のような人におすすめです!

  • コツコツ投資して資産形成をしたい人
  • 投資の勉強をしたいと思っている人

>>副業ランキングに戻る

第3位:アルバイト

アルバイト
第3位は、アルバイトです。土日を活用してアルバイトする方も多く、リフレッシュするために本業とはまったく違う仕事をしている人もいます。

副業でアルバイトをする特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • 時給が決まっているため、コツコツ収入を得やすい
  • 本業とまったく別の業種であっても、始めやすい
  • 身体を動かせる仕事も多く、デスクワークの肩こり解消などにつながる

とくに本業でデスクワークしている人に、身体を動かせる副業は人気があります。引越しスタッフ、出前のデリバリースタッフ、警備員、イベントスタッフなど。

▼口コミ・評判の例

  • 身体を動かす仕事も多く、リフレッシュできる
  • 本業とまったく違う仕事ができて、刺激になる
  • 単発でできる仕事も多く、色んな経験ができる

アルバイトは、以下のような人におすすめです!

  • 本業とは別の仕事をしたい人
  • 1つの仕事に縛られずに、副業したい人

>>副業ランキングに戻る

第4位:ブログ・アフィリエイト

ブログ・アフィリエイト
第4位は、ブログ・アフィリエイトです。自分で立ち上げたブログの広告用のリンクを貼り、読者がクリックすることで収入を得られませう。

副業でブログ・アフィリエイトをする特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • 無料で始めやすく、またスキルアップにもつながる
  • 上手く構築や運用ができれば、定期的な収入源につながる
  • Googleアップデートなどの影響で、急に収入が落ちる可能性もある

収入が発生するまでに時間はかかりますが、上手く育てて構築できれば定期的な収入源になります。

また記事から商品を訴求する「セールスライティング」だったり、記事を検索結果の上位に表示する「SEO」だったり、Webマーケティングに直結するスキルを鍛えることも可能です。

口コミとしては、以下のようなものがありました。

▼口コミ・評判の例

  • 趣味を活かしてすきま時間に続けられるため、本業とはまた違ったやりがいがある
  • たくさん記事を書いたけど、数千円しか稼げない

ブログ・アフィリエイトは、以下のような人におすすめです!

  • 多少時間をかけても、定期的な収入源を作りたい人
  • 自分の趣味を活かした副業を始めたい人
  • Webライティングなどに興味がある人

▼具体的な始め方や詳細なメリットを知りたい方はこちらもチェック

>>副業ランキングに戻る

第5位:Web制作・ホームページ制作

Web制作
第5位は、Web制作です。

Web制作とはその名のとおり、Webサイトを作る仕事のこと。Webデザイナーやエンジニアなどと連携しながら、Webサイトを作ります。

副業でWeb制作をする特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • 本業でWeb制作をやっている場合は、即戦力として仕事ができる
  • プログラミングやデザインを学び、スキルアップにつながる
  • 1案件あたりの単価が高く、数をこなせば高収入も見込める

とくにWebデザインやプログラミングの経験がある人ならば、副業として始めやすいです。また新たにデザインやプログラミングを学び、副業として始める方もいます。

▼口コミ・評判の例

  • 制作したものを、多くに人に見て使ってもらえるのが嬉しい
  • 公開日に向けて制作していくのは、制作進行スキルが身につくからためになる
  • クライアントの要望を上手くまとめないと、要件が多くて実装が難しいこともある

Web制作は、以下のような人におすすめです!

  • Web制作に関連するスキルが元々ある人
  • Webデザインやプログラミングを学んで副業を始めたい人

▼実際に仕事があるの?相場感は?ときになった方はこちらもチェック

>>副業ランキングに戻る

第6位:講師業

講師業
第6位は、講師業です。オフライン/オンラインどちらもありますが、副業ではオンライン講師が始めやすいです。

たとえば、『ココナラ』『ストアカ』などのスキルシェアサービスなどを利用し、オンライン講師として働くこともできます。

副業で講師業を行う特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • 自分が持っているスキルを活かした仕事ができる
  • 解説のために言語化が必要なので、内容理解が深まる
  • オンライン講師の場合は、スキマ時間に働ける

何かしらのスキルをすでに持っている人は、仕事を始めやすいです。ただスキルシェアサービスを使ってオンライン講師をする場合は、集客するためにSNSを育てたり、最初は低単価で募集したりなどの下積みが必要となります。

▼口コミ・評判の例

  • 受講者の成長を間近で見れるため、達成感がある
  • 自分が持っているスキルを活かせるため、仕事が始めやすい
  • スキマ時間に時間を設定できるため、働きやすい

講師業は、以下のような人におすすめです!

  • 教育系の仕事に興味がある人
  • 自分が持っているスキルを活かして仕事したい人
  • スキルシェアサービスの活用を考えている人

>>副業ランキングに戻る

第7位:フードデリバリー配達員

フードデリバリー配達員
第7位は、フードデリバリー配達員です。『UberEats』『出前館』などのフードデリバリーサービスで、食事を届ける仕事です。

副業でフードデリバリーの配達員を行う特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • やりたいときにできて、即金性が高い
  • 回数をこなすと収入が上がる仕組みなどもあり、ゲーム感覚で楽しめる
  • 身体を動かしながら働けるため、リフレッシュや運動不足改善につながる

とくにデスクワークが多い方にとっては、運動しながら働けるためリフレッシュにつながります。またシフトなどを調整する必要なく、やりたいときだけやれるのも魅力です。

▼口コミ・評判の例

  • とても自由度が高く働きやすい
  • 数キロ先の配達などもたまにあり、なかなか稼げない
  • 配達員へのサポートが弱く、サポートセンターの言っていることが毎回違う

フードデリバリー配達員は、以下のような人におすすめです!

  • 身体を動かしながら仕事したい人
  • シフトなど固定の時間を決めず、自由に働きたい人

>>副業ランキングに戻る

第8位:せどり・フリマ

せどり フリマ

第8位は、せどり・フリマです。『メルカリ』『ラクマ』『PayPayフリマ』などのフリマアプリを使って売買し、収入を得る方法です。

副業でせどり・フリマをする特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • 不用品を売るところから始められるため、ハードルが低い
  • 商品を仕入れて販売するようになれば、事業としても進めやすい
  • 扱う商品やタイミング、方法などによってはマイナスイメージがつくこともある
  • 商品によっては古物商免許が必要な場合もある

「いらないものを捨てるぐらいなら、フリマアプリに出そう」といった感覚でスタートできるので、副業として始めやすいです。また別のルートから安く仕入れたものを販売することで、事業規模の拡大も考えられます。

▼口コミ・評判の例

  • アプリで簡単に出品できて、販売手数料も少ないのが良い
  • 競合が多すぎて価格競争が激しく、低価格での販売となることもある

せどり・フリマは、以下のような人におすすめです!

  • 簡単な副業から始めたい人
  • 商品の仕入れや販売に興味がある人

▼せどりに興味のある人はこちらをチェック!

▼自分に合ったフリマアプリを見極めたい方はこちらもチェック!

>>副業ランキングに戻る

第9位:データ入力

データ入力
第9位は、データ入力です。領収書や商品などをExcelやスプレッドシートに入力したり、一部リサーチしてドキュメントにまとめたりする仕事があります。

副業でデータ入力をする特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • 作業時間が短く、仕事の管理がしやすい
  • リサーチを含めたデータ入力は、収入面でも悪くない
  • 単純なデータ入力だけだと、低単価の案件も多い

データ入力は、簡単に始められる単純作業が多い一方で、単価もそこまで高くない案件が多いです。もしも高単価な案件を探す場合は、リサーチ込みの案件を探すと良いでしょう。

▼口コミ・評判の例

  • 家でできる簡単な仕事なので疲れがたまりづらいのが良い
  • 仕事自体は単純で覚えることも少ないし、タイピング速度も上がる
  • 単純作業が多すぎて、変な疲れがたまる

データ入力は、以下のような人におすすめです!

  • 副業経験を積むために、なるべく簡単な副業がやりたい人
  • 在宅でできる副業を探している人

>>副業ランキングに戻る

第10位:紹介副業(リファラル営業)

紹介副業(リファラル営業)
第10位は、紹介営業(リファラル営業)です。「商品を提供する企業」と「見込み顧客」をつなげる仕事で、『Saleshub』『side bizz』などのサービスで案件も探せます。

副業で紹介営業をする特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • 人脈が多ければ多いほど、案件紹介ができる
  • 本業の営業スキルを生かして、新たな人脈作りなどにもつながる
  • 紹介する人材とのマッチする案件がないと、収入にはつながらない

紹介営業には、人脈や営業スキルが必要となります。またオフラインの営業だけでなく、ビジネスマッチングサービスを活用できると良いでしょう。

▼口コミ・評判の例

  • 人脈が多かったため、マッチする人を紹介しただけで収入になった
  • 売上ノルマなどがないため、気楽に副業の時間を使って進めやすい
  • 自分が紹介したいサービスや商品が少なく、紹介できる案件があまりなかった

紹介営業は、以下のような人におすすめです!

  • 営業経験が豊富で、副業でも営業をしたい人
  • ビジネスマッチングサービスを使って、案件獲得などができそうな人

>>副業ランキングに戻る

第11位:アンケートモニター

アンケートモニター
第11位は、アンケートモニターです。アンケートに回答することで、ポイントや報酬を得られます。

アンケートモニターの特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • スキマ時間にできるため、稼働時間がすくない副業に最適である
  • 座談会や会場調査を月に2〜3回やるだけで、十分な収入が得やすい
  • 案件によってはすぐに埋まってしまうため、興味があったら早めに応募が必要である

商品のモニターやWebアンケート回答の場合は、時給数百円〜数千円の案件が多いです。一方で、座談会や会場調査ならば時給1万円前後のお仕事も。

▼口コミ・評判の例

  • さまざまなアンケートモニターがあり、自分に合った仕事を見つけやすい
  • Webアンケートだけだと、なかなか稼ぐことが難しい
  • 良いなと思った案件はすぐに埋まってしまうため、メールが来たらすぐ応募が大事である

アンケートモニターは、以下のような人におすすめです!

  • 簡単なアンケートなどから副業を始めたい人
  • 少人数のグループなどで人と話すのが好きな人

>>副業ランキングに戻る

第12位:倉庫の軽作業

倉庫の軽作業
第12位は、倉庫の軽作業です。「リスト表をもとに商品を探してバーコードをスキャンし、スキャンした商品を箱に詰めていく」といった梱包作業を行います。

▼特徴

  • 倉庫内で作業を行うため、仕事中に副業がバレづらい
  • 広い倉庫で作業をするために、移動などで体力不足の改善に効果あり
  • 夏などは倉庫内が熱いこともあり、熱中症の対策が必要なこともある

多くは時給制で仕事できるうえ、即日払いの案件が多いのもポイントです。くわえて基本的には倉庫から出ないため、副業バレもしづらい特徴があります。

▼口コミ・評判の例

  • 梱包などの単純作業も多く、時給も割と良い
  • 立って仕事をすることが多く、腰や足に負担がかかる
  • 遅くまでやりすぎると、平日の本業に影響が出ることもある

倉庫の軽作業は、以下のような人におすすめです!

  • 単純作業でできる仕事を探している人
  • 副業バレなどをなるべく防ぎたい人

>>副業ランキングに戻る

第13位:民泊

民泊
第13位は、民泊です。『民泊物件.com』『ミンコレ』などで転貸物件(貸し出し可能な物件)を契約し、『Airbnb』などで物件を貸し出す方法があります。

副業で民泊する特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • 固定収入がない分、やりようによっては高収入が見込める
  • 賃貸契約を結ばなくて済むため、宿泊者がいなければ物件を自由に使える
  • 収支の管理が正しくできないと、大きな損となってしまう可能性もある

ある程度のまとまった初期費用が必要だったり、宿泊問い合わせがありそうな物件の口コミを調査したりなど、最初にやるべきことはとても多いです。しかし運営に慣れてしまえば、わずかな作業でまとまった収入が安定的に見込めます。

▼口コミ・評判の例

  • 物件の貸し出しをしやすいサービス『Airbnb』もあり、始めやすい
  • 宿泊時のトラブルが起きたとき、英語で会話が必要で大変だった
  • あまり調査をせずに民泊を始めてしまい、損失を出してしまった

民泊は、以下のような人におすすめです!

  • 新たな仕事に挑戦してみたい人
  • 英語のスキルなどに自信がある人

▼民泊副業の始め方についてはこちらをチェック!

>>副業ランキングに戻る

第14位:ライブ配信

ライブ配信
第14位は、ライブ配信です。『ふわっち』『HAKUNA』などのライブ配信サービスを利用し、投げ銭システムと呼ばれる送金できる仕組みを利用して収入を得ます。

副業でライブ配信をする特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • 何らかの突出したスキルがあれば、配信して高収入を得られる可能性がある
  • リスナーとの接し方によって、収入が大きく変わることもある
  • 長時間の配信かつ、毎日配信することが前提となりやすい

「見ていて面白い」「リスナーに積極的に絡んでいる」「特別なこだわりやスキルを配信している」などの、見ていて飽きないライブ配信が求められます。

またランキング上位の配信者は毎日かつ長い時間のライブが多いため、夜帰ってきてから長時間の配信が必要となることも多いです。

▼口コミ・評判の例

  • 自分の趣味を発信する場ができて、投げ銭システムで収入も入るのが嬉しい
  • 本業が忙しい時でも、配信をなかなかやめづらい

ライブ配信は、以下のような人におすすめです!

  • 自分から何かを発信すること、顔出しすることに抵抗がない人
  • 発信したい趣味や何らかの強みがある人
  • 誰かのコメントに対してしっかり自分の意見が言える人

▼自分に合ったライブ配信アプリを見つけたい方はこちらもチェック

>>副業ランキングに戻る

第15位:Webサイト運営

Webサイト運営
第15位は、Webサイト運営です。企業の「オウンドメディア」の運営だったり、ECサイトの運営だったりと種類は多岐にわたります。

副業でWebサイト運営をする特徴は、以下のとおりです。

▼特徴

  • Webサイト運営の経験があれば、即戦力として仕事が獲得しやすい
  • 未経験から始める場合は、Webサイト運営に必要なスキルの習得が必要である
  • 高収入を得るには、Webマーケティングやデザインなどに関するスキルが必要である

すでにWebサイト運営の経験があれば、安定した収入を得やすい副業です。しかし未経験から参入するには、Webライティングなどのオウンドメディア運営に近いスキルから学んだり、バナーの制作などに必要なデザイン力を磨いたりする必要があります。

▼口コミ・評判の例

  • 本業の経験を活かして、副業で複数のメディア運営をできるようになった
  • 副業で仕事を得るまでに学ぶことが多く、なかなか副業案件の獲得までつながらない
  • 未経験からできる案件があまりなく、仕事がみつからない

Webサイト運営は、以下のような人におすすめです!

  • Webサイト運営に関連するスキルや経験がある人
  • 時間をかけても良いから、Webサイト関連の仕事がしたい人

>>副業ランキングに戻る

男性が副業案件を選ぶときのコツ

ここまで、ランキング形式で副業を15個ご紹介しました。

しかし実際に副業を始めようと思ったとき、どういった視点で選べば良いか悩んだ方もいるのではないでしょうか。

男性が副業案件を選ぶコツは、次の5つです。

  1. 初心者でも始めやすい副業を選ぶ
  2. 働く環境を重視して選ぶ
  3. バレる心配が少ない副業を選ぶ
  4. 高収入が見込める副業を選ぶ
  5. スキルアップにつながる副業を選ぶ

以下で詳しく見ていきましょう。

コツ1. 初心者でも始めやすい副業を選ぶ

とくに副業初心者の場合は、いきなり難易度の高い副業を選ばないことがおすすめです。

なぜなら副業は受けた仕事を進めるだけでなく、以下のような能力を求められることが多いからです。

  • 自分で案件を探して提案する「営業スキル」
  • 顧客とやり取りする「コミュニケーション力」
  • 稼働時間を考慮して副業を行う「タスク管理能力」

上記に加えて難易度の高い副業を選んでしまうと、一度に複数のことを学びながら進めていく必要があり、どっと疲れがたまってしまう可能性もあります。

まずは副業で営業、コミュニケーション、タスク管理などに慣れる意味でも、かんたんな副業から始めることをおすすめします。

▼初心者におすすめの副業の例

※クリックすると、上で紹介した副業の詳細までスクロールします

コツ2.働く環境を重視して選ぶ

また働く環境もとても重要です。たとえば以下のように、人によって重視すべき環境が異なります。

▼働く環境で重視することの例

  • なるべく人と接しながら働きたい
  • とにかく在宅でできる仕事を見つけたい
  • リフレッシュもかねて体を動かしつつ働きたい

まずは以上の点を整理して、自分が副業で何を求めるかを整理することから始めてはいかがでしょうか。

▼働く環境で重視すること別の副業の例

働く環境で重視すること 副業の例
人と接しながら働きたい 講師業
ライブ配信
在宅でできる仕事を見つけたい ブログ・アフィリエイト
データ入力
体を動かしつつ働きたい フードデリバリー配達員
倉庫の軽作業

※クリックすると、上で紹介した副業の詳細までスクロールします

コツ3.バレる心配が少ない副業を選ぶ

副業をこれから始めるときに気になるのが「副業したことが会社にバレて、本業に支障がでないか」といった点ではないでしょうか。

心配な方は、副業がバレる心配が少ない副業を選ぶのがおすすめです!

▼バレる心配が少ない副業の例

※クリックすると、上で紹介した副業の詳細までスクロールします

▼副業バレのリスクを抑える方法について詳しく知りたい方はこちらもクリック

コツ4.高収入が見込める副業を選ぶ

副業の目的として「収入アップ」を重視したい場合は、高収入が見込める副業を選びましょう。

高収入を見込める副業の特徴としては、以下のような副業をおすすめします。

  • 本業のスキルを活かせる仕事
  • 相場が高い仕事

本業のスキルを活かせる仕事であれば、即戦力として活躍できます。そのため高収入を見込みやすいでしょう。

またエンジニアやコンサルタントなど、案件の単価が高い副業もおすすめです。もちろんスキルの習得までに時間はかかりますが、長期的に見ると高収入が見込めるでしょう。

▼高収入が見込める副業の例

※クリックすると、上で紹介した副業の詳細までスクロールします

コツ5.スキルアップにつながる副業を選ぶ

副業は本業と同じ仕事でなくても問題ありません。

筆者も元々エンジニアでしたが、副業からWebライターを始め、いまではライター兼ディレクターとして活動しています。

以下のようなスキルから逆算し、スキルアップにつながる副業を選ぶこともおすすめです!

  • 将来的にできるようになりたいスキル
  • もっと伸ばしていきたいスキル
  • 働き方を変えるために学びたいスキル

たとえば本業がエンジニアの場合は、WebライターやWebデザイナーの仕事を獲得できるよう学習すれば、アプリケーション開発などで役立つこともあります(ドキュメント作成や、アプリ画面のUI検討時など)。

また営業の場合は、Webライターやブログなどのスキルを鍛えることで、Webからインバウンド集客する仕組みの提案などもできるようになる可能性もあるでしょう。

副業単体で見るのではなく、あえて本業を活かすスキルアップとして副業を選択するのもおすすめです。

▼スキルアップにつながる副業の例

※クリックすると、上で紹介した副業の詳細までスクロールします

以上の5つが、男性が副業を始めるときの選び方の5つでした。

最後に、本業に影響がないように確認・準備しておきたい点を紹介します。

本業に影響がないように確認・準備しておきたいこと

本業に影響がないように確認・準備しておきたい点は、以下の2つです。

  1. 会社で副業が禁止されていないか確認する
  2. 確定申告に必要な流れや条件を確認しておく

1つずつ詳しく見ていきましょう。

ポイント1. 会社で副業が禁止されていないか確認する

会社によっては就業規則などで副業が禁止されているケースもあります。また人事に相談してみたところ「副業NG」と言われるケースもあるでしょう。

本業への影響がなるべくないように、副業が禁止されていないか確認することをおすすめします。

では実際のところ、副業を禁止する法律はあるのでしょうか。

じつは副業を禁止している法律はありません。「本業に支障をきたすようなケース」などで制限される例があるのが実情です。つまり就業規則に書いてあったとしても、法律上で制限を受けない可能性もあるのです。

副業禁止の実態についてさらに詳しく知りたい方は、以下をご一読ください!

ポイント2. 確定申告に必要な流れや条件を確認しておく

所得の合計が20万円を超えた場合は、副業であっても確定申告が必要です。

確定申告とは、1年間で得た収入・支出などをまとめて、税務署に報告する作業のことです。確定申告書を作成して、税務署に申告します。

「SNSなどで、フリーランスが大変そうにしているのを見かける」「確定申告ってなんだか大変そうだけど、自分でもできるもの?」と思った方もいるかもしれませんが、ご安心ください!

確定申告をスムーズに進めるための会計ソフト(『freee』や『弥生会計』)もありますし、申請の期間が近づくと確定申告の相談もできます。

どうしても不安な場合は、費用はかかりますが、税理士にまるっと確定申告をお願いすることも可能です。

副業における確定申告の詳細についてさらに詳しく知りたい方は、以下記事をご一読ください!

まとめ

今回は、男性におすすめの副業ランキングと、自分に合った副業を選ぶコツ5つをご紹介しました。

副業を始める理由は、人によって大きく変わります。しっかりと目的を見定めて副業を選んでいけば、収入がアップしたり、成長につながったり、働き方を変えていったりできるのではないでしょうか。

ぜひ、あなたに合った副業がみつかりますように!

▼今すぐ副業案件を探したい方はこちらもチェック

(執筆:しろ 編集:北村有)

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
週1〜3 リモートワーク 土日のみでも案件が見つかる!