2021年の流行色/トレンドカラーは3色!選出理由や組み合わせ方法も

流行色 2021

リージャスジャパン AD

2021年の流行色/トレンドカラーとして選ばれたのは、以下の3色です。

  • 「Ultimate Gray(アルティメットグレイ)」
  • 「Illuminating(イルミネイティング)」
  • 「Zero White(ゼロホワイト)」

この記事では、2021年のトレンドカラーにこれらの色が選ばれた理由や、トレンドカラーの組み合わせ方法(カラーパレット)をご紹介します。

Webやアプリのデザインをする際に、今回ご紹介するトレンドカラーをぜひ取り入れてみてください!

流行色/トレンドカラーはどう決まる?

毎年の流行色は、主に以下の2つの組織によって決められています。

  • PANTONE(パントーン)
  • JAFCA(日本流行色協会)

PANTONE(パントーン)

世界的な色見本帳ブランドであるPANTONEは、毎年12月に「Color of the Year(カラー・オブ・ザ・イヤー)」と称して、翌年のトレンドカラーを発表。トレンドカラーの選定は、PANTONE社が設立したPANTONE Color Instituteによって行われています。

PANTONE Color Instituteは、色に影響を与える世界中の多彩な領域をチェックし、トレンドカラーを選定。エンターテイメント、フィルム、美術展示会、ファッション、観光、新しいライフスタイル、社会経済、テクノロジー、素材/テクスチャー、ソーシャルメディア、スポーツイベントなどの領域で調査が行われます。

JAFCA(日本流行色協会)

一方のJAFCAは、毎年11月16日(いい色の日)に「今年の色、来年の色」を発表していました(※2019年より、12月2日発表となりました)。国際流行色委員会が発表するインターカラーの情報をもとに、各業界の専門家たちで構成される委員会によってトレンドカラーが選定されます。

JAFCAが選ぶトレンドカラーは、その年を象徴する「テーマカラー」のようなもの。ファッションや経済といった特定の分野に向けたものではなく、各分野の動向を踏まえて選定されることが特徴です。なおこれは、年に2回JAFCAが発表している「JAFCAファッションカラー」とは別のものになります。

Pantoneが選ぶ2021年の流行色/トレンドカラーは?

今回は5年ぶりに、2つの色が「カラー・オブ・ザ・イヤー2021」として選出されました。以下でその2色をご紹介します。

トレンドカラー1. Ultimate Gray(アルティメットグレイ)

PANTONEが2021年のトレンドカラーのひとつとして発表したのは「Ultimate Gray(アルティメットグレイ)」です。

アルティメットグレイは、永続的でしっかりした基盤をもたらす、強固で信頼できる要素を象徴。浜辺の小石の色や、風化した自然の外観のように、時の試練に耐える能力を強調しています。

またアルティメットグレイは、落ち着きや安定、回復への思いを促しながら、穏やかに確信をもたらす効果も。2020年は予測できない事態が続いたからこそ、アルティメットグレイによって強固な安定を表現していると考えられます。

アルティメットグレイのカラーコードは以下のとおりです。

カラーコード:#939597
RGB値:147, 149, 151
HSV値:209, 2, 59
CMYK:2, 1, 0, 40

トレンドカラー2. Illuminating(イルミネイティング)

PANTONEがもうひとつのトレンドカラーとして選出したのは「Illuminating(イルミネイティング)」です。

生き生きとした輝きを放つ明るく陽気な色として、イルミネイティングが選出されました。明るいイエローカラーは、太陽の力を宿した暖かさを与える効果もあります。

イルミネイティングのカラーコードは以下のとおりです。

カラーコード:#F5DF4D
RGB値:245, 223, 77
HSV値:52, 69, 96
CMYK:0, 9, 68.6, 3.9

Pantoneが2つの色を選出した狙い

Pantone_流行色

Pantoneは2021年の流行色として2つの色を発表しましたが、個々の色を別途で使うことは想定されていません。あくまで “この2色の組み合わせ” を、ひとつのトレンドカラーとして発表しています。

公式ホームページによると、この2つの色を組み合わせた狙いは以下のようなものです。

  • 異なる要素が一緒になりどのように互いを支え合うかに目を向けられる
  • 強さと前向きさを同時に表現できる
  • 晴れやかでフレンドリーな何かを約束する、より深い思いやりの気持ちを内包するカラーストーリーとなる
  • 見られたい、見られたい、認められたい、声を聞いてもらいたいという私たちの生来の欲求を浮き彫りにする
  • 「洞察力や革新性、直観力(アルティメットグレイ)」、そして「知恵や経験、知性(イルミネイティング)」の尊重につながる
  • 再生を促し、新しい考え方や概念に向かって前に進むよう私たちを後押ししてくれる
  • 意欲的で、私たちに希望を与えてくれる
  • あらゆることが明るい方向に向かっていくという実感を与えてくれる

またPANTONE Color Instituteのエグゼクティヴディレクターであるレアトリス・アイズマン氏は、2021年の流行色/トレンドカラーについて以下のように語っています。

永続的なUltimate Grayと明るいイエローのIlluminatingの組み合わせは、不屈の精神に支えられたポジティブなメッセージを表現しています。実用的でしっかりしていると同時に、暖かみがあり楽観的なこのカラーコンビネーションは、私たちに回復力と希望を与えてくれます。私たちは、励まされ、元気づけられる必要があり、これは人間の精神に不可欠なものです。

コロナ禍によって気持ちが落ち込んでいるからこそ、色同士が持つ力で人々に回復力や希望を与えたいという想いが伝わってきますね。

Ultimate Gray(アルティメットグレイ)とIlluminating(イルミネイティング)の組み合わせ例

またPANTONE公式サイトにはアルティメットグレイとイルミネイティングを使った、5つのカラーパレットとカラーハーモニーが載っています。

Webデザインやグラフィックデザインをする上で、相性のいい配色がまとめられているので、ぜひ参考にしてみてください。

組み合わせ例1. AVIARY

AVIARY

鮮やかで人目を引く、リッチな鳥の羽毛をイメージしています。イルミネイティングによって明るさを、ホワイトとアルティメットグレイによって配色にコントラストを演出しています。生き生きとした陽気な世界観を表現したいときにおすすめです。

組み合わせ例2. ENLIGHTENMENT

ENLIGHTENMENT

私たちの心を別の世界へと広げてくれるような、催眠空間をイメージしたカラーパレットです。アルティメットグレイとイルミネイティングの組み合わせは、新しい考え方や洞察力を明らかにしたいという私たちの願望に、知恵と経験を融合させています。またリードクリスタルは、月明かりのようなきらめきをこのカラーパレットに与えています。若々しく、未来思考のデザインを演出したいときにおすすめ。

組み合わせ例3. INTRIGUE

INTRIGUE

一風変わった個性的な色でありながら、同時にシーズンレスな普遍性が魅力のカラーパレット。信頼性の高いアルティメットグレイ、そして日光を象徴するイルミネイティングによって普遍性が演出されています。ぜひ新しい色の組み合わせに挑戦してみてください。

組み合わせ例4. ORBITAL

ORBITAL

恒星間を旅行するときの探究心や情熱を反映したカラーパレット。Luxe Lemonが生命力に満ちた輝きを、そしてChromeが星々のわずかな煌めきを表現しています。星々のようなキラキラとしたイメージを与えたい方はぜひ活用してみてください。

組み合わせ例5. SUN AND SHADOW

SUN AND SHADOW

エイジレスでジェンダーレスなカラーパレットです。復元力のあるアルティメットグレイと希望に満ちたイルミネイティングは、地球に根ざした色合いのパレットに力強さとポジティブさを注入します。地球や私たちの原始的な美しさを伝えたいときにおすすめです。

Pantoneカラーパレットのダウンロード方法

同じページ内にある「Web版Pantoneコネクトからパレットを入手する」をクリックすれば、Adobe Creative CloudやWebで使えるカラーパレットを無料でダウンロードできます。

Pantoneコネクトのページを開いたらまず会員登録を行いましょう。

Pantoneコネクト_会員登録

Pantoneカラーパレット_ダウンロード

ログインが完了したら[Color of The Year 2021]をクリックしてください。2021年の流行色のカラーパレットを閲覧できるので、お気に入りの組み合わせがあったら[Save]ボタンを押しましょう。

Pantoneカラーパレット_Save

タイトル、概要(任意)、タグ(任意)を入力し、[SAVE]をクリックしてください。

Pantone_Palettes

 

[Palettes]の項目をクリックして、ダウンロードしたカラーパレットが表示されていれば完了です。同ページのペンマークをクリックすると、AdobeやWebでの編集を行えます。

JAFCAが選ぶ2021年の流行色/トレンドカラーは?

ゼロホワイト

JAFCAが「今年の色、来年の色」として発表したのは「ゼロホワイト(Zero White)」。このゼロホワイトは、”はじまりの色、希望のホワイト”と表現されています。

ゼロホワイトのカラーコードは以下のとおりです(JAFCA公表の色見本からカラーコードを抽出)。

カラーコード:#FFFFFF
RGB値:255, 255, 255
HSV値:0, 0, 100
CMYK:255, 255, 255, 1

ゼロホワイト(Zero White)のマンセル値はN9.5です。マンセル値とは「色相」「明度」「彩度」で色を表現する値のこと。無彩色(白・黒・灰色)はニュートラルを表すNで表され、色相と彩度が0となります。また明度は、色の明るさを0から10で表しており、暗い色ほど数値が小さく、明るい色ほど数値が大きくなります。

まさに「真っ白」なカラーを2020年の色に選定したJAFCA。2021年のトレンドカラーにゼロホワイトを選んだ背景として、以下3つのキーワードを挙げています。

キーワード1. 「ゼロ」から考える

希望を胸に、ゼロから考えるという意味を込めて、JAFCAは2021年の流行色にゼロホワイト(Zero White)を選出。白が表す真っさらな状態は「はじまり」を示す言葉によく使われます。白紙に戻すという慣用句が例のひとつです。

史上初のオリンピック・パラリンピックの延期が決定した2020年。そのような状況下でもスポーツの力を信じ、感染症対策をふまえてゼロから試行錯誤していくという前向きな意味が込められていると考えられます。

キーワード2. 真実を見抜く「知性」と「清廉潔白さ」

白は「知性」や「潔白」を表す色でもあります。

2021年は、どの情報が本当かを見抜く「知性」が求められ、政治に対しては隠し事のない「清廉潔白」が望まれるとして、白が選定されました。

キーワード3. 「清潔さ」

清潔さを表す白色。公共空間や家庭内を清潔に保ち、一人ひとりがウイルスから身を守る対策を続けていく必要があるとして、ゼロホワイト(Zero White)が2021年の流行色として選ばれました。

昨今の情勢のなか、多くの商品が「清潔さ」をアピールするために白色をデザインに取り入れていることも選定理由のひとつです。

Zero White(ゼロホワイト)の組み合わせ例は?

ゼロホワイト_組み合わせ例

JAFCAの公式ホームページでは、ゼロホワイトのアソートカラーとアクセントカラーが紹介されています。アソートカラーはメインの色を補完してバランスをとるための色で、アクセントカラーは全体の色味に対して変化をつけたいときに加える色のことです。

配色に迷ったらぜひ以下の色を試してみてください。

【アソートカラー】

  • フレッシュブルー
  • インサイトグレー

【アクセントカラー】

  • ディライトピンク
  • バイタルイエロー

2020年の流行色/トレンドカラーとの比較

PANTONE:クラシックブルー(Classic Blue)

流行色比較_2021

昨年、PANTONEが「カラー・オブ・ザ・イヤー2020」として選んだのは、クラシックブルーでした。

テクノロジーの急速な進歩によって社会が変化する中、人々の「安定」に対する欲求を象徴する色であるとして、クラシックブルーが選定。近年は不安定な社会情勢に対して人々が安定を求めていることが分かります。

JAFCA:ヒューマンレッド(Human Red)

流行色比較_2021

昨年、JAFCAはヒューマンレッドを2020年の流行色として選出しました。デジタル化が進む昨今において、あえて「人間らしさ」に注目し、人ならではの豊かな感情や創造力、身体の躍動感を赤色で表現。

2021年と同様に、社会問題やスポーツに焦点を当てています。

まとめ

今回は2021年の流行色/トレンドカラーとして、以下の3色をご紹介しました。

  • 「Ultimate Gray(アルティメットグレイ)」
  • 「Illuminating(イルミネイティング)」
  • 「Zero White(ゼロホワイト)」

これらの色、そしてご紹介したカラーパレット取り入れて、ぜひ一歩先のデザインに挑戦してみてください。

(執筆:Kimura Yumi 編集:イズミカズキ)

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。

33,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 33,000人以上のフリーランス、パラレルワーカーが登録
  • 朝日新聞社、mixi、リクルートなど人気企業も多数登録
  • 公開中の募集のうち60%以上がリモートOKのお仕事
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

SHARE

RELATED

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ