EC/Eコマースとは【意味/読み/英語表記】(イーシー/イーコマース、EC/ECommerce)

EC/Eコマースの概要

EC/EコマースはElectronic Commerceが正式名称で、インターネットを介して行われる取引のことを意味します。

EC/Eコマースの詳細

ECはインターネットが家庭に普及し始めた1990年代から本格的にスタートしています。現在では、ショッピングだけでなく、旅行の予約やチケット販売などあらゆる手続きをインターネット上で行えます。

市場規模は拡大を続けており、対顧客/企業間における取引においてもECは今後も拡大を続けていくことが予想されています。

ECサイトには大きく分けて以下の2種類があります。

■自社サイト型
自社製品やサービスのためのECサイトです。サイトの管理を自社で行い、集客も自社で策定した施策を実施、分析しながら改善していく必要があります。

■モール型
多数の出品者によって成り立っているECサイトです。出店方法が決まっており、出品できる商品も決まっています。新しくサイトを作る必要はないものの、宣伝やPRは難しいといえます。

「EC/Eコマース」の記事一覧

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ