“ツイパ”とは何なのか?総フォロワー数30万人超のバズツイートメーカーの会合に潜入した

ツイパ

「ツイパ(Twitterパーティー)」をご存知ですか?

Twitterをやりたすぎる人たちの集団で、メンバーの総フォロワー数は30万人超。会合のたびに “伸びるツイート” を量産し、大手メディアに取り上げられたこともあるとか。

───8月、都内某所にて、そんなツイパの会合が開かれるという情報をWorkship MAGAZINE取材班はキャッチしました。

ツイパとはなんなのか。バズツイートを生み出す秘訣はなんなのか。ツイパに密着取材しました。

ツイパメンバー:高山洋平
ツイパメンバー:高山洋平

(株)おくりバント社長。ファイヤーラード 映画俳優/PR/広告/MV/クリエイティブ全般/プロ営業/プロ飲み師/内緒だよ。Twitter:@takayamayohei1

ツイパメンバー:西久保剛
ツイパメンバー:西久保剛

株式会社アドウェイズという会社にいます。佐賀県で生まれて横浜市で育った。護身術「完全なるゼロの表情」修得。Twitterで仕事の話しは殆ど呟かないです。飄飄と生きて行く事が人生のテーマ。Twitter:@nishikubotsuyo

ツイパメンバー:ふじじゅん
ツイパメンバー:ふじじゅん

オウンドメディアや導入事例編集などをやっている。二郎とおでんが好きな違いのわかる男。Twitter:@fujijun89

ツイパメンバー:くつざわ
ツイパメンバー:くつざわ

趣味はレトロな宿探し、観光全般。旅のお供はLeicaQとGRII。Twitter:@kutsuzawa_desu

ツイパメンバー:ヨッピー
ツイパメンバー:ヨッピー

ライターです! Twitter:@yoppymodel

ツイパメンバー:澤山モッツァレラ
ツイパメンバー:澤山モッツァレラ

編集者とコピーライター。Perfumeと筒井康隆と蒙古タンメン中本が好き。家庭の事情で今回は不参加。Twitter:@diceK_sawayama

聞き手:じきるう
聞き手:じきるう

Workship MAGAZINE編集部。Twitterで「ツイパ取材したいな〜」とつぶやいたところ「ぜひ!」とリプライが来た。Twitter:@kazzikill

今日はフォロワー1000人いくまで帰れないからな

じきるう:本日はよろしくお願いしま……ってあれ、さっそく何か始まった。

高山:いまヨッピーってやつが来たから、取材ちょっと待ってて。これからツイパの入団面接やるから。

ヨッピー入団面接

▲左から、ヨッピーさん、高山さん、西久保さん

じきるう:(Twitterフォロワー15万人の超有名ライター・ヨッピーさんじゃん……。こんな人も参加する会合なのか)

高山:お前、ちょっと動画撮って。

じきるう:えっ!? あ、はい。

(※編集部注:ツイパではキャラの性質上、すべての人類を「お前」と呼びます。基本的に尊敬の心は忘れていないそうなので、殴らないであげてください

高山:なにお前、ツイパ入りたいの?

ヨッピー:はい。

高山:何ができるんだお前?

ヨッピー:普段は文字書いたりしてます。

高山:なんだよ文字って。関係ねーじゃんツイパに文字なんて。

西久保:そもそも名前なんていうんだ?

ヨッピー:「ヨッピー」っていいます。

高山:なんだヨッピーって。どんな名前だよ。

西久保:え、歳いくつ?

ヨッピー:39です。

高山:もう無理だろ、親泣いてんだろそんなの! やる気あんのかよそもそも。

ヨッピー:あります。

西久保:面接する必要ねぇだろ。

高山:フォロワー何人いるんだよ。

ヨッピー:15万人とかっすね。

高山:あっ、だったら是非!!

高山:……はい、OKです。ありがとうございました!

じきるう:なるほど、そういうネタだったんですね。

高山:バカだよねーこれ。すごい手のひら返し(笑)。今日はこういう小ネタをたくさん用意してます。それがツイパです。

くつざわ:───すいません、遅くなりました。

くつざわさん遅刻

▲遅刻してきたツイパメンバー・くつざわさん

高山:こらー!! くつざわ遅いぞー!!

西久保:遅刻すんなー!! Twitterやる気あんのかー!!

くつざわ:すいません、表参道で買い物してました。

高山:よし、くつざわさん遅刻ネタで一本撮ろう。

高山:Twitterのやる気ないの?

くつざわ:いや、やる気あります。だから来たっす、今日。

高山:じゃあどれくらいやる気あるか、カメラに向かって言ってみて。

くつざわ:あのー……今日フォロワー1000人いくまで自分帰んないっす。

一同:(拍手)

高山:というわけで、今日はツイパ公式アカウントがフォロワー1000人いくまで帰れないから。よろしく。

じきるう:…………えっ、ボクも!?

フォロワー708人

▲取材開始時点でフォロワー708人。およそ300人増えないと帰れない。ヤバい取材に参加してしまった

Twitterやってるときは静かにしろ。お喋りすんな

じきるう:改めて、本日はよろしくお願いします。……あの、インタビュー始めてもいいですか?

高山:うるさい。いまTwitterやってるんだから静かにしろ。

じきるう:(ええっ……!? 取材しにきたのに!?)

高山:ラーメン二郎でも言われるだろ?「お喋りすんな!丼と本気で向き合え!」って。俺たちはTwitterを本気でやる。お前はそれを記事にする。いいな?

じきるう:は、はい……!

ツイパ無言

▲マジでずっと無言でした

高山:さて、次いこう次! そうだ、「Twitterでバズる人の特徴」やろうか。箇条書きで。

ふじじゅん:伸びるツイートのフォーマットだ。

高山:バズる人の特徴って何かな?

西久保:◯◯◯さんのアカウント見ればわかるよ、あの人そういうツイートばっかしてるし。

くつざわ:「一つでも当てはまったらリツイート」も入れましょう。

じきるう:(なるほど、こうやってみんなで意見を出し合って一つのツイートを作っていくのか……)

西久保:う〜ん……意外と伸びないね。これ、本当にフォロワー1000人いくかな?

高山:最悪、フォロキャン(※)やればいけるっしょ。

※フォロー&RTキャンペーンの略。当該アカウントをフォロー&ツイートをRTすることで、プレゼントが当たったりする

ヨッピー&高山

ふじじゅん:次、マルチ勧誘風の動画撮りませんか? 高山さん、営業ネタ得意だし。

高山:あ、じゃあこれは? 実家の親にマルチ勧誘の電話するネタ。ヨッピーさん、「成功者役」お願いしてもいいですか?

ヨッピー:よく分からないですけど、いいっすよ。

高山:あ、もしもしお父さん? いまね、ツイパってやつやってて、フォロワーが1000人いかないと帰れないのよ。それなんでお父さんにTwitterのアカウント作ってもらって、ツイパってのをフォローしてもらいたいんだよね。で、それお母さんにも言っといてもらいたいの。
で、実はいまね、これすごくて。フォロワー15万人いるヨッピーさんもツイパやってて、いま来てるんだよ。ちょっと代わるね。

ヨッピー:あー、どうも初めまして。はい、フォローしていただくだけでOKなんで。高山さんもね、もうだいぶ上のほうに来てるんで。フォローしていただくだけで、すぐです、すぐ。じゃあ戻しますね、はい、はいー。

高山:じゃあ、よろしくね。はーい。

くつざわ:ヨッピーさん、成功者役うますぎじゃないですか?

ふじじゅん:動画の枠外でも、他の人がマルチ勧誘電話かけてるのがポイントですね。

高山:親族に頼るって、営業マンにとっては裏技なんだよね。でもあるあるネタとして知られてる。

確認するツイパ一同

▲撮影した動画を確認する一同。「キャプションどうする?」「フォローしろとか書きます?」「いやそれは書かない方がいい、シンプルにいこう」など、ツイートの細部をみんなで詰めていく作業が散見された

ふじじゅん:あ、自分、今日やりたいネタがあるんですけど……同じ服装をした別の人の写真を2枚並べて、「ご覧ください!別人です!」ってやつやりたいです。

くつざわ:あ、それ知ってる!「まるで別人のように」じゃなくて、マジの別人のやつですよね。ダイエット食品かなんかの広告。

脱ぐ高山社長

高山:これは俺がひと肌脱ぐしかないようだな。くつざわさん、この服着てください。お願いします。

撮られるくつざわさん

くつざわ:高山さんの汗がやばい。すごく脱ぎたい。

ふじじゅん:……はい、撮れました。商品名どうしましょうか。うさんくさくしたいですよね。

高山:「天然由来」はどう? 健康食品によくある。

ふじじゅん:とくに意味もなく「DX」とかつけましょう。

高山:最近、変身ネタばっかやってるな俺たち。

くつざわ:この間バズったやつも、私と高山さんの変身ネタでしたよね。

高山:それでいいんだよ。舟木一夫だって70歳過ぎても『高校三年生』歌ってるだろ? 一つのことを突き詰めてこそ価値がある。俺たちは一生、変身ネタで食っていこう。

お前のツイートは本気か? バズれと祈ってるか?

高山:ふう……いったん休憩するか。お前、そろそろ俺らにインタビューしていいよ。

じきるう:あ、ありがとうございます! まず最初にですが、ツイパはどのような目的で活動しているのですか?

ふじじゅん:ツイパはTwitterをするだけの会です。3ヶ月に1回ほど開催しています。入会するにはヨッピーさんのように、面接に合格する必要があります。朝起きてすぐTwitterやってないやつは入れません。

ヨッピー:そもそもだけど、この質問自体がナンセンスだよね。たとえば量子力学を研究してる人たちって、量子力学が何の役立つか考えて研究してるわけじゃないんですよ。未知のものがあって、それを解き明かすことこそが本分。ツイパもそれと一緒。Twitterをやること、それ自体がツイパの活動目的です。

高山:いまのヨッピーさんの話、とても良いので、俺が言ったことにしてもらってもいい?

高山&ヨッピー

じきるう:ツイパの皆さんが考える、バズるツイートの特徴ってなんだと思いますか?

ヨッピー:それが分かればツイパなんてやってないすよ。

高山:ただ、これをやらなきゃどんないいネタもバズらないってのがあって。ツイートをする時に「……絶対バズれ!」っていう強い意志を込めないと、どんないいネタでもバズらない。それで85%決まる。

じきるう:気持ち面が大事なんですね……!? Twitterの使い方で心がけていることってありますか?

ふじじゅん:うーん……呼吸するようにツイートしてるからあんまり意識したことないですね……。

じきるう:その呼吸するようにツイートするほどのモチベーションは、いったいどこから?

西久保:モチベーションもなにも、ねぇ……? あーでも、強いて言うならTwitterへの恩返しなのかな。だって20代のくつざわさんと、30〜40代の僕たちが繋がることなんて、Twitterがなかったら無理だったもん。繋がりの和を、普通ならあり得ないところまで広げてくれるのがTwitterじゃないかな。僕たちを繋げてくれたお礼として、今度Twitter社にお中元持っていく予定です。

くつざわ:ほんと意味わかんないですよねこの繋がり(笑)。Twitterがなかったら、ここのみんなが関わることなんて考えられなかったです。

そして超える1000人の壁

くつざわ:……あっ、そろそろ1000いくんじゃない!? もう960だよ!

スマホを除くツイパメンバー

ふじじゅん:やばい、急に爆速で伸び始めた!

高山:いけー! 1000!

くつざわ:あっ、やばいAPI制限受けた!!!

TwitterのAPI制限

▲通知のリクエストを送りすぎると、API呼び出し回数制限により一時的にTwitterが使えなくなることがある。こんな画面、初めて見た……

西久保:このタイミングで!? 1000人なった瞬間見れないじゃん!!

くつざわ:頼む、復活してーー!!

ふじじゅん:……あっ、通知見れた!!

1000人突破

くつざわ:ああああああーーー!!! 1000人突破ーーーーー!!!!

ヨッピー:やったーーー!!!

高山:ありがとーーーー!!!

ツイパ1000人突破

ふじじゅん:マジかよ、本当に今日だけで1000人いったとは……!!

西久保:2時間半で300人フォロワー増えるとは……。今日は帰れないと覚悟してここ来たからね。

じきるう:みなさまおめでとうございます!! ツイートへの圧倒的なこだわりと、伸びるツイートへの感度、そしてTwitterへの愛を、今日の取材で感じとりました。
今回、見事フォロワー1000人を突破しましたが、この先ツイパが目指すところは何かありますか?

西久保:「ツイパ3.0」を目指します。

高山:ツイパアカウントのフォロワーが1万人を超えたら、広告案件をとりまくります。で、アカウントを高額で売却します!

じきるう:そ、そうですか。最後に改めて……「ツイパ」とはどういった集団なのでしょうか?

高山:今日やったようなツイートに疑問を持っている集団が、ツイパです。Twitterによくいるアカウントのアンチテーゼとして、我々は存在します。

結局、ツイパとはなんだったのか?

今回は謎のTwitter大好き集団「ツイパ」を取材しましたが、最後までどこか掴めないまま、会合は幕を閉じました。

ただ、ツイートに対する姿勢は真摯であり、細部へのこだわりを妥協しない集団のように感じられました。フォロワーを増やすにしても、安易なテクニックに頼るのではなく、あくまでコンテンツ勝負。そして誰よりもTwitterを愛し、誰よりもTwitterを楽しんでいました。

今後も筆者は個人的に、ツイパを追い続けます。Twitterが好きなので。

ツイパ公式アカウント:@tweetdaisuki140

ツイパその日の深夜

▲その日の深夜には、ツイパ公式アカウントが1300フォロワーを突破していた。わずか半日で600人超の増加。ツイパの快進撃は止まらない

禊のモッツァレラ

▲またこの日のツイパに参加しなかったメンバー・澤山モッツァレラさんは、禊として「編集モンスター3.0」を名乗ることになった

【プレゼントキャンペーン】

NO 敵意 IN CAR

この記事をTwitterでシェアした人の中から抽選で1名様に、ツイパメンバー・西久保剛さんの「NO 敵意 IN CAR」ステッカーをプレゼント! 記事をシェアしステッカーを手に入れて、“完全なるゼロの表情” を修得しよう。(※応募は8/31 23:59まで。当選者にはTwitter経由でご連絡します)

(執筆:じきるう 編集:Kimura Yumi)

【連載】これからのTwitterマーケティング

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
マーケター副業案件
Workship