Unityでできることとは?世界中のゲーム開発に使われるゲームエンジン

Unityでできることとは?
無料のメールマガジンに登録

毎週月曜日に、フリーランス向けニュースまとめをお届けします。 プライバシーポリシーはこちら

みなさんは『Unity』をご存知でしょうか? 近年世界中の開発者が利用している、直感的な操作や高い柔軟性が人気のゲームエンジンです。

今回はUnity初心者の方に向けて、Unityの基礎やでできること、インストール方法、基本的な操作方法までご紹介します。

Unityって何?

Unity ロゴ

▲出典:Unity

Unity=180万人以上に使われているゲームエンジン

Unityとは、ビデオゲームソフトウェア開発会社のユニティ・テクノロジーズ(アメリカ拠点)が開発・提供している先進的なゲームエンジンです。2005年に最初のバージョンがリリースされ、2012年(Unity 4)〜2015年(Unity 5)にかけてじわじわとシェアを高めていきました。全世界で190カ国、180万人以上のユーザーがいます。

ゲームエンジンとは、ゲームを作るためのソフトウェアの一種を指し、ゲーム作りに便利なさまざまな機能を備えています。

Unityで開発された代表的なゲームとして『ポケモンGO』『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』『スーパーマリオラン』『ドラゴンクエストⅧ』『原神』『Fall Guys』などがあります。スマートフォンからPC、PlayStation4〜、Nitendo Switch、VRなど、さまざまなプラットフォームで使われているゲームエンジンなのです。

Unityでできること

Unityで作れるのはゲームだけじゃない!?

一言でまとめると、Unityでは何でもできます。

2D/3Dなど、さまざまなゲームを作成できるのはもちろん、手帳、カメラアプリ、チャットツールなどのツール系のスマホアプリの開発も可能です。AR/VR開発にも適しており、医療、建築、自動車産業、宇宙開発においても、バーチャル技術の応用として活用されています。

なお、Unityで使用する開発言語はC#です。C#についての詳細は以下の記事をご覧ください。

できること1.  2D/3Dゲーム制作

ポケモンGO

▲出典:App Store

Unityでは、2Dゲームはもちろん、ハイクオリティな3Dモデリングを得意としています。

2D/3Dモデルの配置、音声再生、画像の差し込み、ゲームコントローラー等のUIの設置など、2D/3Dゲーム開発に必要な機能が備わっており、簡単なゲームなら初心者でもすぐに作り上げることができます。

できること2.  ツール系のスマホアプリ制作

Tipstar

▲出典:App Store

Unityといえばゲーム作成のイメージがありますが、電卓や手帳などのツール系のスマホアプリの作成もできます。

Unityは、iOS、Android、Windowsなどの幅広いプラットホームに対応しているため、日常使いツールを作るのにも適しているのです。

実際の例として、mixiが運営する競輪・オートレースのライブ配信&投票アプリ『TIPSTAR』などがあります。

できること3.  医療現場における手術シミュレート

CGWORLD.jp

出典:CGWORLD.jp

医療業界では、手術の精度を高めるため、Unityで開発されたアプリを用いた手術シミュレートが行われています。

実際に医療現場では、人間の体を3Dモデル化し、脳動脈瘤手術のシミュレートが行なわれています。ここでもUnityの強みである3Dモデリングが活きているのです。

できること4.  自動車業界におけるリアルタイム3Dモデリング

トヨタの3D

▲出典:Born Digital, Inc.

Unityのリアルタイム3D技術は、自動車業界でも使われています。

リアルタイム3D技術とは、あらかじめ設計された3Dモデルを操作するのではなく、リアルタイムで状況や環境を読み込み、その場で3Dを生成する技術です。このUnityの技術を活用することで、車体の高価な物理プロトタイプを作成する必要がなくなり、コストの削減が見込めます。

また、市場へ出るまでの時間の削減、販売の増加など、作業の効率化も期待されています。実際に、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社がトヨタシステムズとの提携を発表するなど、自動車業界におけるUnity活用は徐々に拡大しています。

できること5.  建築業界におけるバーチャル技能

https://visuallive.com/

▲出典:VisualLive

建築業界でもまた、Unityのリアルタイム3D技術が活用されています。

建築業界では、「BIMBuilding Information Modeling)」と呼ばれる手法が多く使われます。BIMとは、一連のライフサイクルから得た建築情報を一括にまとめ、業務の効率化に役立てる手法のこと。Unityでは、このBIMで必要となる情報を3D空間で再現することを可能にしました。そうすることで、ヒューマンエラーを防ぎ、作業の効率化が期待できます。

実際に、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社からでている製品『VisualLive』が、建築業界において多く利用されています。

Unityはどんな人に向いている?

一つ言えることは、好奇心のある人。IT業界は近年目まぐるしい発展を続けています。それに伴い、新しい技術の習得が常に必要とされます。Unityも例外ではなく、毎年のようにアップデートを続けており、機能や仕様なども変わり続けています。

また、スキルを身につけて働きたい人や、ゲーム好きな人にもうってつけです。「プログラミング」というと、高い壁のように感じる人は少なくありません。しかし、Unityは動画サービスや学習サイトが充実しているほか、元々の操作も直感的で分かりやすいため、独学で始めることもできます。簡単にエンジニアの道への第一歩を踏み出せるのです。

Unityのインストール方法

まずは以下の手順に沿ってUnityをインストールしましょう。

Unityのインストールの際は、『UnityHub』というアプリを使用します。UnityHubとは、Unity本体ではなく「Unityで作成したプロジェクトの保管場所」です。

UnityHubがプロジェクトの管理をしてくれることにより、過去に作成したプロジェクトをいつでも開くことができます。

ステップ1. Googleのメールアドレスを作成

Unityをインストールする前に、あらかじめGoogleのアカウントを取得しておくのがおすすめです。

ステップ2. UnityHubをインストール

まずはこちらのページで「UnityHubをダウンロード」をクリックします。

この時、Mac/Windowsそれぞれのリンクが用意されているので、ご自身のPCに合わせてダウンロードを進めてください。

ステップ3. Unityをインストール

UnityHubを開き、左側の「インストール」バーをクリックし、右上の「インストール」ボタンをクリックします。

ステップ4. Unityアカウントの登録

UnityHubを開き、右上のアイコンマークをクリックし、必要事項を入力します。

ステップ5. VisualStudioをインストールする

以上で準備完了です。

Unityの操作方法

基本的にUnityの画面は以下5つのウィンドウから成り立っています。

  • Sceneビュー:
    ゲーム編集画面。実際においてあるものをドラッグ操作で移動させることができます。
  • Gameビュー:
    実際のゲームの見え方。ゲームを再生させるとこの画面のみ表示されます。
  • Hierarchyウィンドウ:
    Sceneビューに置いてあるものの一覧。
  • Projectウィンドウ:
    ゲームの素材一覧。
  • Inspectorウィンドウ:
    選択中のものの設定の詳細。

操作を誤った場合にエラー表示を行う「Consoleウィンドウ」を加えることも可能です。レイアウトやウィンドウの数は自分好みに変更できます。

Unityの長所・短所

Unityの長所

  • 無料版のみで十分に開発が可能(有料版 75ドル/月)
  • 複雑なプログラミングなしでゲーム開発が可能(従来のゲームエンジンよりも直感的でわかりやすい)
  • 豊富な機能拡張や、効率的な開発を可能とするアセットストアが充実
  • マルチプラットフォーム対応(iOS,Android, Windows, Mac,Linux, PS4やXBox・Wii Uなどの家庭用ゲーム機にも対応)

Unityの短所

Unityは、専門知識がなくても直感的に使えてしまうがゆえに、物理演算やプログラミングなどの基本的な概念が身につかない可能性があります。

本格的にUnityを極めるのであれば、それらについてもある程度学習する必要がでてくるでしょう。

Unityの効率的な学習方法

注目度の高いゲームエンジンであるUnity。ゲームが好きな方、ゲーム開発を仕事にしたい方には、Unityを使ったアプリ開発を学ばれることをとくにおすすめします。Unityを通して最先端技術に関わっておくことは、エンジニアとして必要な経験にもなるでしょう。

Unityを学ぶ効率的な学習方法は、以下を参照してください。

方法1. オンライン学習サービスを利用する

Unityはメジャーなゲームエンジンのため、インターネット上に無料で学べる教材がたくさんあります。実際に手を動かしながら、動画を視聴したり、教材を熟読したりするのがおすすめです。

以下でいくつかご紹介します。

ドットインストール

▲出典:ドットインストール

ドットインストール』は、無料で利用可能な動画学習サイトです。音声付きのわかりやすい動画で、初心者にもわかりやすい説明を受けることができます。

おもちゃラボ

▲出典:おもちゃラボ【Unity入門】

おもちゃラボ』では、ゲームをイチから作成するための手順が画像とともにわかりやすく掲載されています。作成中に発生するエラーに関する記事の掲載も充実しており、初心者にはぴったりでしょう。

その他のオンライン学習サービスは、以下の記事をご覧ください。

方法2. 書籍で学ぶ

Unityに関する書籍は多数出版されています。以下でいくつかおすすめの本をご紹介します。

Unityの教科書 Unity 2021完全対応版 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座

 

初心者向けのやさしい一冊。インストールから実装までをわかりやすく導いてくれます。

作って学べる Unity 本格入門

実践的なテクニックを学ぶにはうってつけの1冊。本格的な3Dアクションゲームを作成することができます。

Unity ML-Agents実践ゲームプログラミング

こちらは少し発展的な内容を含みます。前述した2つのような初心者向けの内容を理解できたら、挑戦してみると良いでしょう。

方法3. プログラミングスクールに通う

最近では、Unityを学べるプログラミングスクールも増えています。以下で一例をご紹介します。

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy

▲出典:TechAcademy

TechAcademy(テックアカデミー)』では、自身のレベルに合わせた丁寧なアドバイスを受けることができ、就職や転職のキャリアサポートまで手厚く行なっています。無料体験から始めることができます。

デジハリONLINE

▲出典:デジハリONLINE(Unity講座)

デジハリONLINE』では、プロによるオンデマンド配信の動画が視聴できます。チャプターごとに細分化されたカリキュラムに沿って学習を進めることができるため、効率よく学習することができるでしょう。

その他プログラミングスクールは、以下の記事をご覧ください。

方法4. Unity開発の経験者に話を聞く

身の回りにエンジニアがいないか連絡を取ってみるのもおすすめです。

友人や親戚に、プログラミング経験のある人がいないか一度聞いてみましょう。Unityの知識を持つ人同士のコミュニティを築いていくことは、開発を進めていく上で有利になります。

▲出典:Facebook

たとえばFacebookには「Unityユーザー助け合い所」というグループが存在します。分からないことを投稿するだけで、同じUnityユーザーからリアクションを受け取ることができます。

学習のためだけでなく、Unityユーザーの仲間作りの場としても活用できるでしょう。

方法5. インターンシップに参加する

Unityを仕事にしたいなら、会社にインターン入社して、実践の中で学ぶのも良いでしょう。

▲出典:ゼロワンインターン

たとえば『ゼロワンインターン』では、プログラミング勉強会ありのインターンシップが紹介されています。Unityのインターンもあるため、実践的な技術をスピーディーに学びたい人にはおすすめです。

おわりに

Unityの可能性は無限大です。これからの私たちの生活をより良くしてくれることでしょう。いろいろな分野で活躍するUnityの今後が楽しみです。

皆様がUnityについて少しでも理解を深めていただけたら幸いです。

(執筆:りなち 編集:北村有)

40,000人以上が使う!日本最大級のフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』

「フリーランスとして、もっと大きな仕事にかかわりたいな……」
「企業で働いてるけど、副業でキャリアを広げていきたいな……」
「報酬が低くて疲弊している。もっと稼げるお仕事ないかな……」

フリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship(ワークシップ)』が、そんな悩みを解決します!

  • 累計40,000人以上のフリーランス・副業ワーカーが登録
  • 東証プライム上場企業からスタートアップまで多数参加
  • 土日、週1、フルタイムなどさまざまな働き方あり
  • 公開中の募集のうち66%がリモートOKのお仕事
  • 時給1,500円〜10,000円の高単価案件のみ掲載
  • お仕事成約でお祝い金10,000円プレゼント!

利用料は一切かかりません。一度詳細をのぞいてみませんか?

※Workship MAGAZINEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。当該情報について、その有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、いかなる保証もするものではありません。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。また、本メディア内に掲載されているリンクには、アフィリエイトURLが含まれる可能性があります。

SHARE

  • 広告主募集
  • ライター・編集者募集
  • WorkshipSPACE
エンジニア Ads