●Vision
船の安全と安心を、世界一快適に

●背景

年間で2000件以上になる船舶の事故、主たる原因は人的ミスと言われています。
身近な車の事故件数に比べ発生数は少ないですが
甚大な影響、人命に関わる可能性がより高くなることもあり
1件あたりの損失も大きいことからアイディア株式会社は
小型船においても安全な操船をサポートするため
最先端のテクノロジーで次世代のシステムを開発するため
2017年10月に創業いたしました。
クラウド技術をベースに、Ai+IoTの専門家が結集し、研究とサービス提供を行っております。
今後は、プラットフォーム基盤としても世界に貢献して参ります。

●事業説明

レーダーモード、プロッター機能、バーチャル無線などのさまざまな機能を含むタブレット、スマートフォン⽤の操船者用アプリケーションシステムで、今までより快適な船の操船と安全のために⽣まれました。

海上の⼯事領域、危険領域、浅瀬、マリーナなどの情報を可視化し他船の動作を予測し衝突回避のアラートを出すなど、船舶に関連する企業、ボート
所持の⽅の操船をサポートします。

海図、船舶情報以外のリアルタイムデータも同社の柔軟なAPIを介して吸収できるプラットフォームでもあります。
Aiseaの機能は下記の通りです。

・レーダーモード…互いの船が操船し続けた場合の衝突時間予測表⽰をリアルタイムで実現しており、警告情報の通知を⾏います。⾃船を中⼼に指先で拡⼤縮⼩が可能なため、他船や陸地との距離感もインタラクティブに認識可能です。

・プロッター機能…⼯事エリア、危険エリア、⼩さなブイなど様々な情報を設定、発信することができ、その使い⽅はユーザー次第。プロッターで配置された領域もAiseaの
レーダーは感知し注意喚起を促します。

・航路の記録と再⽣…⾃動的に運航履歴を記録でき、アニメーション再⽣で航⾏の参考資料として利⽤することが可能です。DB化で⾃動航⾏の仕組みへの展開や、輸送技術への応⽤も可能となっています。

・管理画⾯…別途法⼈契約を⾏うことで、船の状況をリアルタイムで管理でき、従業員、取引先企業の船舶のマネジメントを実現します。タブレット端末、PC、スマートフォンの連携で効率的な業務推進を⾏えます。

・船舶情報の取得…AIS搭載船、アプリ利⽤船の状況をわかりやすくリアルタイムで可視化しており、独⾃のネットワーク範囲を計画的に広げていきます。

・バーチャル無線…アプリ利⽤者同⼠での通話と、⼯事プロジェクト単位、法⼈単位でのグループ無線や緊急時の通報も可能にしています。
会社名 アイディア株式会社
住所 東京都渋谷区代々木1丁目30-14
天翔オフィス 代々木 ANNEX 213
設立年 2017年11月
代表者 下川部 知洋
従業員数 15人

Workshipでできること

ご登録頂いたフリーランスの方向けに便利な専用機能があります。
無料登録を行って、効果的にプロジェクトを探してください。

今すぐ会員登録
  • マッチ度の高い募集をご紹介

    ご登録頂いたプロフィールをもとに、マッチ度の高い募集をご紹介いたします。よさそうな募集に「気になる!」をして、募集の企業からも「気になる!」されるとマッチングされるので、より制度の高いマッチングが可能です。

  • 非公開の募集を見れます

    ログインすることにより非公開の募集を見ることができます。また、ご希望の条件で検索することも可能です。

  • 無料で帳票を作れます

    請求書、見積書、領収書などクラウド上で帳票が作れて管理することが可能です。PDFでダウンロードもできるので、お好きな方法で取引先にお送りください。