<リモートOK!>イベント特化のビジネスマッチングサービス「EventHub」のバックエンド開発

何をやっているか

EventHubはカンファレンスや展示会に導入することで、来場者・出展社間のビジネスネットワーキングや商談の機会を増やすサービスです。導入実績のあるイベントは100名〜数万名規模まで多数。カンファレンス・展示会・商談会・セミナー・採用フェアなど、幅広いジャンルのイベントにてご利用いただいてます。

企業のマーケティング予算の30%は、イベントマーケティングに割かれていると言われています。テクノロジーの活用は未だに課題が多く、弊社ではイベントマーケティング活動を後押しするサービスを開発しています。
2019年末にSalesforce VenturesとSansan株式会社からの2.3億円のシード資金調達を完了し、現在チームを拡大するべく人員を探しております。

▼プレスリリース「EventHubがSansan株式会社から第三者割当増資を実施」
http://bit.ly/31sJoGu


▼具体的な機能

イベントに参加している人たち・企業たちをレコメンドしあい、マッチングする機能
イベントで出会ったリードをマーケター・営業の資産にする、マーケティング・オートメーション機能
イベント当日の体験をリッチにする、ポーリングやアンケート機能

お願いしたいこと

オフラインイベントでの繋がりを増やすサービスの、開発リードエンジニアを募集しています。
現在エンジニアチームは、業務委託の方を含めた8名ほどで構成されていますが、本ポジションでは、CTOの元、メンバーのマネジメントを行いながら開発を推進いただきます。また、課題を元に新機能の追加や機能改善の、設計から実装までをお願いします。

デザイナー、営業、カスタマーサクセスと協議しながら、より良い機能・解決方法を実現していきます。得意とする領域を活かして、各開発者がシステム全体を把握しながらより良いサービス開発をしたいと思っています。

働く環境・業務に使うツール

【必須スキル・経験】
・フロントエンドの開発経験
・バックエンドの開発経験
・コードの可読性を考慮しながら複数人で開発した経験
・Webアプリケーションのセキュリティの知識とそれを考慮した設計・実装経験
・AWSやLinuxサーバでのインフラ環境構築経験

【歓迎スキル・経験】
・スタートアップ企業での勤務経験
・React + TypeScriptを用いたフロントエンドの開発経験
・Node.js + TypeScriptを用いたバックエンドの開発経験

【開発環境】
・サーバーサイド:Node.js, NestJS, TypeScript
・フロントエンド:React, TypeScript, styled-component
・データベース :MySQL, Redis
・インフラ   :AWS
・その他    :Git, GitHub, Slack, Docker, CircleCI, Sentry, JIRA, Zeplin, AdobeXD

【働き方】
・勤務頻度:週5日
・勤務場所:リモートワーク勤務もOKですが、週3日は市ヶ谷オフィスは出勤してほしいです。
・その他、働き方のご希望などあれば相談可能です。

募集詳細情報

ご登録いただくと、プロジェクトの応募条件をご覧いただけます。

類似のフリーランス案件

Workshipでできること
今すぐ無料会員登録

ご登録頂いたフリーランスの方向けに便利な専用機能があります。
無料登録を行って、効果的にプロジェクトを探してください。

  • マッチ度の高い募集をご紹介
    ご登録頂いたプロフィールをもとに、マッチ度の高い募集をご紹介いたします。よさそうな募集に「気になる!」をして、募集の企業からも「気になる!」されるとマッチングされるので、より制度の高いマッチングが可能です。
  • 非公開の募集を見れます
    ログインすることにより非公開の募集を見ることができます。また、ご希望の条件で検索することも可能です。
  • 無料で帳票を作れます
    請求書、見積書、領収書などクラウド上で帳票が作れて管理することが可能です。PDFでダウンロードもできるので、お好きな方法で取引先にお送りください。